アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

Image result for Images of Northeast snowstorm on March 14, 2017

ニューヨーク、ロードアイランド、ニュージャージー、ペンシルベニア、コネチカット、バージニア、メイン、メーリーランド、マサチューセッツ州及びワシントンD.Cなどの北東部は激しい大雪と嵐に見舞われ、飛行、地下鉄、バス、道路などの交通麻痺により5,000万人が影響を受けている。多数の空港会社は飛行便をキャンセルし、複数の州で緊急事態を宣言し、国家警備隊を派遣し、旅行及び外出を禁止した。

Image result for Images of Northeast snowstorm on March 14, 2017                                           ワシントンD.C

14日、季節的に遅い冬型の異常天候で厳しい吹雪に見舞われている北東地域の人々は学校、ビジネス、 建物、交通が閉鎖されているため、運転も含めて外出を控えるよう警告されている。これは記録的な悪天候であり、潜在的に危険が伴うため、多数の飛行便はキャンセルされた。今日から明日にかけて大雪が予測されているため、少なくともニューヨーク、ニュージャージー、ペンシルベニア3州の知事は緊急事態を宣言した。一部地下鉄や道路が閉鎖されているニューヨーク、ペンシルベニア州、コネチカット州、及びマサチューセッツ州の知事らは州民に外出及び旅行を禁止している。

Image result for Images of Northeast snowstorm on March 14, 2017ニュージャージー州のニューワーク国際空港

この異常な季節はずれによる予想外の大雪で空の旅行は多大な影響を受けている。14日のワシントン.ポスト(W.P)によると、ニューヨーク、ボストン、フィラデルフィア、ワシントンD.Cの各空港で予定されていた大多数の航空会社は今日5,800便以上の航空便をキャンセルした。フィラデルフィアでは、ほとんどの航空会社が空港全てのサービスをキャンセルした。 ニューヨーク州の関係者は、ラガーディア空港を経由する飛行便の99%とジョンF.ケネディ国際空港での飛行便の2/3が停止されたと語った。14日朝の積雪量はニューヨークのセントラルパークで4インチ(約10cm)、ニュージャージー州のニューワーク国際空港で3.5インチ( 約 9cm)、コネチカット州及びニューヨーク州の一部地域で10インチ(約25cm)以上であり、 マサチューセッツ州ボストンでは今日12インチ(約 30cm)の降雪が予測されている。

Image result for Images of Northeast snowstorm on March 14, 2017              ニューヨークのタイム.スクウェア

W.Pによると、吹雪に対処するため、ニューヨーク州民主党知事のアンドリュー.クオモは州全体に2,000人の国家警備隊を配置した。また、ビンガムトンとペンシルバニアの国境を含むブルーム郡に旅行禁止を発表した。最初の吹雪警報はニューヨーク市とロングアイランドが特に厳しい打撃を受けるとの予測に基づいて国家警備隊を派遣したが、嵐が西に方向を変えたとクオモは語り、自然の猛威は予測不可能であることを示唆した。ペンシルバニア州の民主党知事トム.ウルフは、緊急事態に対応する作業員を支援し、孤立した運転手を確認するため、ペンシルベニア州国家警備隊約700人を配置していると語った。コネチカット州民主党知事ダニエル.マロォイは暴風雨による緊急時の対応及び復旧作業に関わる車両の移動を除き、州の住民に「安全を優先」する為、旅行をしないよう呼びかけ、公式に今朝午前5時から通知があるまで州道での移動を禁止した。マサチューセッツ州の共和党知事チャーリー.ベイカーは非緊急の従業員に今日仕事を休むよう命令し、彼の事務所は同州の人々に吹雪中「不必要な旅行」を避けるよう要請した。

Image result for Images of Northeast snowstorm on March 14, 2017ペンシルベニア州フィラデルフィア

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。