アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2018 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

4月, 2017 のアーカイブ

トランプ氏の100日記念は米国の劇的な分裂化を反映

Image result for Images of White House Press Dinner on April 29, 2017

トランプ大統領不在のホワイトハウスで恒例の記者夕食会が開催されている時、トランプ氏は ペンシルベニア州の集会で彼らの支持者と就任100日を祝った。彼のキャンペーンの会場には多数の空席があったが、収容できないほど満員であると誇張する一方で、メディアは不正直であると批判した。トランプ氏の情報源である保守派フォックス.ニュースは、最近スキャンダルが多く、女性蔑視と人種差別でグループからの告訴に直面している。昨日、ワシントントンD.Cを含め、全米で気候変動の抗議デモが一日中開催された。トランプ氏100日記念に見られた複数の主要行事は米国が劇的なほど分裂化していることを反映している。 (さらに…)

トランプ氏の100日間の誓約と現状

Image result for Images of Trump and 100 days

ドナルド.トランプ大統領は就任前、アメリカの有権者に100日間で達成する誓約を公表した。それらは腐敗を防ぐための措置、米国労働者を保護する行動、安全保障と法律の憲法規定を回復、及び議会と協力し法律を制定または撤廃することである。トランプ氏は100日間で10の法案を制定すると公約したが、一つも達成していない。今月末にその100 日目を迎える現在、彼はどれほどの公約を果たしただろうか? 折しも今日、経済成長は非常にスローであることを示唆するデーターが公表された。 (さらに…)

トランプ政権及び北朝鮮間緊迫の脅威と国民の反応

Image result for images of Senate bus trip to White House

驚くことに、昨日上院議会の全議員は北朝鮮に関する諜報部の要旨説明を受けるため、ホワイトハウスに旅行した。トランプ政権は4月初旬、北朝鮮に向けた軍艦を派遣した。その軍艦は当初、何らかの理由で逆方向に航海していたと伝えられていたが、数日以内に北朝鮮半島に到着する予定である。緊張感が高まっている現在、北朝鮮はホワイトハウスを爆破するビデオを公開した。昨日公表された世論調査は米国民の大多数が現状に不安を感じている事を示唆した。 (さらに…)

裁判所は聖域都市に恐怖を煽った大統領令を阻止

Image result for images of Sanctuary cities and William Orrick judge

カリフォルニア州の連邦地方裁判所は、トランプ政権下の移民法に協力しないサンクチュアリー.シティ(聖域都市)の政府当局に対して、資金停止執行を認可したトランプ氏の大統領令に予備的差し止め命令を発行した。裁判所の決定は、全米のサンクチュアリー.シティに適応する。判事はこの大統領令が恐怖を煽り「統合失調症的アプローチ 」であると批判した。最近の連続的な大統領令の執行に対する裁判所の命令は、再度チェックとバランスに欠け、憲法を熟知している専門家がホワイトハウスに存在しないことを示唆している。 (さらに…)

民主党は予算法案の戦いに勝利する可能性あり

Image result for Images of Obamacare and Trump & Ryan

暗雲が立ち込めていた政府閉鎖の危機は今日ほぼ解消している。トランプ大統領は昨夜、壁建設資金の調達要請を9月まで延期することを保守派メディアの集会で表明したと報告された。大多数の議員は彼の壁建設計画に同意していないことを気付いたためであると思われる。状況が変わってきたが、問題は継続決議 (CR)法案と呼ばれる予算法案に共和党がアフォーダブル.ケア.アクト(ACA)またはオバマケアの助成金を含むかどうかである。最新の世論調査は60%以上の国民がオバマケアを保持し改善することを希望している。加えて、幾つかの要因により今回のCR法案の戦いは民主党が勝利する可能性がある。 (さらに…)

トランプ大統領の保護主義は世界からの孤立?

Image result for images of protectionism vs free trade

保護主義にはプラスとマイナス要素があるが、トランプ大統領の米国優先主義、特に保護主義は米国の重要なアジアの同盟国に影響を与えている。日本の鉄鋼産業はトランプ氏の保護主義に懸念を表明し、グローバル経済にマイナス要素があることを示唆している。一方、トランプ氏の保護主義と反自由貿易傾向は中国を鼓舞しているようである。世界の風潮と逆行しているトランプ時代の米国は、世界から孤立する結果になると懸念されている。しかし、経済学者とは異なり、保護主義に対する政治家の立場は状況によって変わるため、まだ就任100日未満であるトランプ氏が保護主義を永続的に心棒する保証はない。 (さらに…)

トランプ氏就任100日に政府閉鎖の暗雲あり

Image result for great wall of trump

トランプ大統領は30日で就任100日を迎えるが、折しも今週は重要な議題がある。共和党が完全な多数派であるにも関わらず、前政権よりもっと予算交渉に難航していることは皮肉な事態である。議会が今週予算案を通過しない場合、政府閉鎖に追い込まれる危機もあるが、トランプ氏はその予算案に彼が望む資金が含まれていない場合、その予算案に署名することを拒否すると言われている。彼は政府閉鎖の主要因になる可能性がある皮肉な問題に直面している。就任100日が迫っている今日、支持率が先月より幾分向上したトランプ氏は、憶測可能な理由により、100年以上続いている恒例のホワイトハウス記者夕食会に参加せず、キャンペーン.スタイルの集会に参加するとの前代未聞の決定を明白にした。 (さらに…)

ゴーサッチは最高裁最初の劇的な判定で死刑執行を支持

Image result for images of lethal injection case and Gorsuch

昨夜遅く、アーカンソー州は致命的な薬品を初めて利用した注射で、2005年以来、死刑囚に対する死刑執行を命じた。トランプ大統領に指名され4月10日に米国最高裁に就任したニール.ゴーサッチ判事の最初の最高裁判例ケースはこの死刑に関与している。アーカンソー州の死刑囚に対する致命的な注射を利用した死刑を認めるかどうかの判定であった。この判定の鍵を握った判事はゴーサッチではなく、穏健派であると言われるアンソニー.ケネディでもなかった。 (さらに…)

相次ぐ訴訟に直面しているトランプ政権

Image result for images violent at Kentucky rally in March 2016.

ドナルド.トランプ氏は大統領就任後から2月初旬までに 50以上の判例で告訴されている。ここ数日間で報告されている主な訴訟は3件あり、その最初は集会で暴力を誘発したケース、利益相反によるビジネス団体による申し立て、及びオバマ政権下の移民法DACAで保護されているドリーマーが強制送還された事件において情報自由法に違反した判例である。いずれもトランプ大統領及びトランプ政権の言動及び慣行に問題があることを示唆している。 (さらに…)

下院議会特別選挙の圧倒的注目は何を示唆?

Image result for images of Jon Ossoff and Karen Handel

カンザス州4地区の投票では共和党候補者が勝利した為、結局共和党は自党の席を維持した。昨夜行われたジョージア州6地区の選挙では両党合計16人が立候補を宣言していた。注目されていた民主党のジョン.オサァフ(右)は最初から他両党15人を大幅に引き離し、開票率約50%の時点で投票率60%以上を維持し、二番目に高い共和党の女性候補者キャレン.ハンドル(左)の15%を遥かに引き離していた。東部時間深夜、オサァフは投票率50%をわずかに不足した為、6月の決戦に直面した。完全な共和党州で、民主党が驚きの飛躍を見せている状況は何を意味しているだろうか? トランプ大統領さえ共和党有権者に投票を促すなど多大な努力をしたジョージア州6地区の選挙は、幾つかの理由により全国的な注目を集めている。 (さらに…)

北朝鮮の核実験と軍事パレードは何を示唆?

Image result for images of military parade in North Korea

北朝鮮は過度な核実験を行っているが、15日105年の金日成の誕生を祝うピョンヤンでの軍事パレード中に行われた弾道ミサイル核実験は不成功に終わった。しかし、最近の北朝鮮の脅威は1960年代のキューバーのミサイル危機を連想させる。アジアを訪問している副大統領マイク.ペンスは17 日韓国を訪問し、ほぼドナルド.トランプ大統領が語っているようなトーンのメッセージを伝えた。18日、ペンスは日本の安倍晋三首相と会談し、中国との協力により北朝鮮の問題を解決すると公約した。北朝鮮の連続的な核実験及び15日の軍事パレードは何を示唆している? また、キューバーのミサイル危機の歴史は何を教えている? (さらに…)

トランプ政権の移民法と環境及び気候変動政策

Image result for images of John Kelly and Scott Pruitt

最近トランプ政権下で目立った動きが報告されている部署は、国土安全保障省(DHS)及び環境保護庁(EPA)である。DHSはオバマ政権下で優先順位に含まれていなかった人々を強制送還し、不法移民の犯罪定義を変えていない場合でもその活動範囲を拡大している。EPAの長官スコット.プルートは炭素排気ガス規制において石油.ガス及び自動車産業、及び環境保護規定において化学薬品会社が望むとおりの行動を取っている。加えて、最近彼は米国がパリ協定から脱却することを公然と奨励している。 (さらに…)

デモ抗議の頻度と規模が増大している理由

Image result for Images of Tax Day protests           ワシントンDC  By CBSNews

今月トランプ政権にメッセージを送る為、特定のテーマに基づく複数のイベントが全国で開催されている。昨日、全米各地で税金の日の行進または集会が開催され、人々はトランプ大統領に対して、納税申告書の開示を求めて抗議した。 今週末、フロリダで過ごしているトランプ氏は16日、大統領選に勝利したため、納税申告書を開示する必要はないとの主張を示唆するコメントをツイートした。今年、大半の米国人は米国後退の不安と脅威に直面していると言われているが、なぜ、今年は例年より行進、集会、デモ抗議の頻度と規模が増大しているのだろうか? (さらに…)

大衆型から主流派政策に転換したトランプ氏

Image result for images of flip-flop and Trump

トランプ大統領は国内政策及び外交政策において、選挙キャンペーンの公約または方針とはほぼ完全に異なる政策を推進している。国内政策でウォール街、女性の健康問題及び医療保険、外交政策ではNATO、中国、及びロシアに対する彼の態度は完全に変化した。予測不可能なトランプ氏の多数の課題には一貫性がないことが特徴であるが、大まかに言えば、大衆型の大統領候補者として始まり、結局現在主流派政策に転換している。そのトランプ氏の言動は、幾つかの点で大幅に一貫性がないことが明白である。 (さらに…)

航空会社の残忍な慣行とソーシャル.メディアのパワー

Image result for images of David Dao in the United Airlines

シカゴのオヘア国際空港の機内で、乗客を暴力的に機内から引きずり降ろした驚異的な事件は今週頻繁に注目されていたが、被害者は正義を求めてようやく第一歩を踏み出した。罪のない乗客に対し、非人道的な扱いをしたこの航空会社の慣行が世間に暴露されたが、驚くことにその慣行は多数の航空会社が採用しているものの、今回のような事件の前例はほとんどない。今朝、被害者の娘と弁護士は記者会見で、米国最大手の航空会社を告訴する方針を明らかにした。衝撃的な体験をした被害者はアジア系の移民であり医者である。この事件の背景にある問題と注目すべき点は何だろうか? (さらに…)

シリアの化学兵器殺戮と米国ミサイル発射の劇的な余波

Image result for images of spicer and Anne Frank Center

シリアの化学兵器殺戮後、報復的ミサイル攻撃を命令したトランプ大統領及びホワイトハウスはその決定を擁護することに懸命である。トランプ氏はシリア大統領のバッシャール.アサドを「動物」であると批判した。ホワイトハウスの報道官ショーン.スパイサーはヒットラーさえ化学兵器を利用しなかったとコメントした為、アン.フランク.センターはトランプ大統領にスパイサーを即時解雇するよう要求した。11日、ペンタゴンで記者会見が行われ、国防総省はISISとの戦いがトランプ政権の優先課題であると述べた。今日モスクワを訪問している国務長官レックス.ティラーソンは米国ロシア間の関係が悪化していると表明した。シリアの化学兵器殺戮と米国ミサイル発射の騒然たる余波は当分止む気配がない。 (さらに…)

トランプ政権に対する有権者の意識が試される特別選挙

Image result for images of Ron Estes and James Thompson     By ABC News

今年は米国議会、特に下院議会で共和党複数の椅子が空席になっているため、カンザス、ジョージア、モンタナ、サウス.キャロライナ、カリフォルニアの5州で特別選挙が行われる。これらの空席はカリフォルニアを除き、トランプ政権の閣僚として、指名され承認された人達の後継者を選択するためである。民主党の候補者が人気を集めている幾つかの州では、かなりの接戦または逆転する可能性がある。 特に、今日投票が行われているカンザス州では予想以上に接戦であるため、歴史的な展開として注目されている。トランプ政権に対する有権者の意識が試される特別選挙で民主党候補者は巻き返しを狙っている。 (さらに…)

最高裁新人判事ゴーサッチの公言が試される予測判例

Image result for images of Gorsuch and White House on April. 10, 2017

10日東部時間午前11時頃、ホワイトハウスのローズ.ガーデンでニール.ゴーサッチは、トランプ大統領とともに米国最高裁判事の就任式を終えた。早速、今週から幾つかの判例でゴーサッチが重要な役割を果たす可能性があると予測されている。通常、官僚及び裁判官はほとんど、公聴会で両党を納得させるため穏健派の印象を与えるが、一旦承認され宣誓が終わると本質が顕れると言われている。ゴーサッチは公聴会で彼は党派的ではなく、法は人の上にあるため、法律と憲法を重視した判定に集中すると公平性をアピールした。その公言が事実であるかを知る機会は早く到来する幾つかの判例が予測されている。 (さらに…)

クシュナーとイバンカの影響力は何を示唆?

Image result for Images of Kushner and Ivanka

ホワイトハウスの戦略家であるスティーブン.バノンは、トランプ大統領が就任した時から大統領の周辺で最も影響力のある人物であると言われていた。しかし、現在も最も多数の任務を背負い、トランプ氏の内側で目立ってきた人物はトランプ氏の義子息36歳のジャレッド.クシュナーである。実質的には彼が大統領の役目を果たしているように見られている重要な存在になっている。トランプ氏は、 5日国家安全保障理事会(NSC)閣僚レベルの座席からバノンを除去した。先月下旬、ホワイトハウス(WH)に移動したイバンカも父をアドバイスする役目を担うと報告された。トランプ氏のお気に入りはクシュナーとイバンカであるが、特にクシュナーとバノンは頻繁に衝突しているため、彼の頭痛の種であると言われている。そのような状況下で、バノンは辞職するとの噂があり、トランプ氏はWH内の人事整理を考慮していると言われていた。昨日両氏はお互いの相違を乗り越える努力をする事に合意したが、WH の「内戦」が終わるかどうか不明である。 (さらに…)

トランプ氏の決定的な報復行為は何を示唆?

Image result for images of map U.S missiles targeted on April 6, 2017

シリアで違法の化学兵器が利用され、多数の子供を含む市民が死亡した事件を受けて、トランプ大統領は即時に対応した。昨日、トランプ政権は軍事行使を考慮していると伝えられたが、昨夜、多数の巡航ミサイルが発射された数時間後にトランプ氏が認可したと報告された。東部時間午後11時頃、トランプ氏はフロリダ州にある彼のリゾート.ホテルに中国の大統領夫妻を招待している最中、非常に短いスピーチを行い、ミサイル発射を命令したと報告した。シリアの内戦中、初めて直接的且つ決定的な報復を行使したトランプ政権に対して、中国やロシアは即時反応している。この軍事行動には幾つかの重要な疑問が残ることを示唆している。 (さらに…)

ゴーサッチの人格が疑問視された劇的な判定例

Image result for images of Frozen Truck and Gorsuch

上院議会は今日午前中、3段階による投票を行い、共和党はドナルド.トランプ氏が最高裁判事として指名したニール.ゴーサッチの最終的な承認投票を著しく容易にする準備を完了した。民主党は、二つの主な理由で最後まで彼の承認をブロックする戦いを展開したが、最高裁の認可には60票を必要とする長年の慣行と歴史を変えるニュークリア.オプションを避けることは不可能であった。ゴーサッチは公聴会で穏健な印象を与えたが、2016年の「凍ったトラック」と呼ばれる第十巡回控訴裁判所での判例で、彼のみが冷淡な判定をしていた。この最近の判例に加えて、彼の多数の判例記録を学んだ民主党はゴーサッチが極右派の判事であるとして、彼の承認に強く反対していた。 (さらに…)

残酷な化学兵器殺戮はトランプ氏に何を意味する?

Image result for image of children attacked by chemical weapon on April 4, 2017

シリアの化学兵器による殺戮で多数の子供達が犠牲になっている悲惨な光景が描写されている。死者数は情報筋により異なり、70人から100人以上であると報告されている。この残酷な戦争犯罪に国際社会は激怒しているが、米国と一部の同盟国はロシアとは異なる反応を表明している。シリア政策に対するトランプ大統領の立場は変わり、米国は軍事介入する可能性があることを示唆した。皮肉にもトランプ氏は、残忍なアサド政権が同様の極悪非道を行使し、数百人が死亡した2013年にオバマ前大統領が経験した同じジレンマに直面した。 (さらに…)

トランプ氏とロシア間を結ぶウェッブは更に拡大

Image result for Images of Erik Prince

ブラックウォータの創始者エリック.プリンスはドナルド.トランプ氏を代表し、今年1月初旬、アラブ首長国連邦の人物と海外で秘密裏に会っていたことが昨日報告された。プリンスは、トランプ政権下のある官僚の親族である。上院情報委員会の調査の対象になっているトランプ陣営の元顧問の一人であったカーター.ペイジは、ロシアのスパイ採用のターゲットになっていたことが昨日判明した。トランプ氏のロシア関係のウェッブは更に拡大している。 (さらに…)

トランプ氏に投票した人々の後悔の波動

Image result for images of Tweet of Trump Regret

ドナルド.トランプ氏の大統領就任後70日以上が経過した今日、トランプ氏は主に大統領令に署名するか、ツイートに投稿するか、又は二週間おきにフロリダのマー.ア.ラゴでゴルフをしているだけである。数百万の彼の支持者は、現在トランプ氏に投票したことを後悔していると言われている。その中の数千人は多数サイトのソーシャル.メディアに彼らの声を反映させている。その後悔の波動は過去には見られない傾向であり、トランプ氏の支持率が下がり続けている現状と一貫性がある。 (さらに…)

なぜ米国で今反ユダヤ主義が台頭しているのか

Image result for images of anti semitism and vandalism

今年最も目立っている社会的現象は反ユダヤ主義であり、ユダヤ人地域社会は記録的な暴力に直面している。約1年前、ケンタッキー州でのドナルド.トランプ氏の集会で、トランプ氏の支持者に殴られた抗議活動家は訴訟を提起した。昨日、同州の裁判官はトランプ政権の弁護士に対して、この訴訟棄却の要請を拒否した。トランプ氏の言葉は暴力を誘発すると言われているが、その様な大統領の誕生と新たな形態の反ユダヤ主義の台頭は無関係ではないようである。なぜ今、反ユダヤ主義が台頭しているのか? (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。