アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2017 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

Image result for images of Tweet of Trump Regret

ドナルド.トランプ氏の大統領就任後70日以上が経過した今日、トランプ氏は主に大統領令に署名するか、ツイートに投稿するか、又は二週間おきにフロリダのマー.ア.ラゴでゴルフをしているだけである。数百万の彼の支持者は、現在トランプ氏に投票したことを後悔していると言われている。その中の数千人は多数サイトのソーシャル.メディアに彼らの声を反映させている。その後悔の波動は過去には見られない傾向であり、トランプ氏の支持率が下がり続けている現状と一貫性がある。

当選一週間後及び就任後から今日に至るまで、既に多数のトランプ支持者は彼に投票したことを後悔している。トランプ氏は11月8日の大統領選でヒラリー.クリントンの約6,500万票に対して約6,200万の投票数を獲得した。3月22日のワシントン.ポストによると、約70日間で既に3% の彼の支持者はトランプに投票した事を後悔している。3%(約190万)は驚異的な数値ではないが、まだ就任三ヶ月未満のタイムラインから判断すると深刻である。その要因は、トランプ氏が最初のイメージであった強硬姿勢から後退していると感じていること、彼の「行政命令は間違った方向に導く危険性」があること、政策の「意思決定に同意できない」こと、 彼のキャンペーンのアピールは「単に投票に勝利するための行動ではなかったかを憂慮し始めた」ためである。後悔の波動が拡大している現象と支持率の低下傾向は一貫性があり、3月27日に公表されたギャロップによると、最新の世論調査は前回の37%から更に低下し36%である。

トランプ大統領に失望を表明する人々の数は日増しに増加している。これらの多くはツイッターでその失望の声を多数のオンラインに紹介している。あるサイトには「ヒトラーのように振る舞うことを止めなさい」と伝えているものもある。また、ツイッターのトランプ後悔サイトも設定され、既に2,000人以上が彼に投票したことを後悔するメッセージを寄せている。それらの投稿者を幾つかに分類すると、⑴ フリードム.コーカス(ティーパーティと呼ばれていた極右派)を支持する有権者はトランプ氏に投票していた。彼らはキャンペーン中、トランプ氏が強硬路線の保守派であるとのイメージを抱いた為、トランプ氏に投票した。ポール.ライアンが先導したオバマケアの撤廃及び代替え案の投票に失敗した後、トランプ氏はこの法案に強固反対したフリードム.コーカスに対して戦争を宣言した後、多数の人々は失望を表明した。⑵ 次に、選挙期間中、トランプは主流派ではないと信じた人々が失望を表明した。⑶ 政党の変更を表明している人々もある。⑷ その他、幾つかの政策に失望するか、又はトランプ氏がツイートに過剰投稿し仕事をしていないこと、トランプは自身が何をしているか理解していないこと、職権乱用で病的である、などのメッセージを含む様々な後悔の思いを投稿した。

フリードム.コーカス:3月30日、マシュー.スワーツは「私は保守派であり、貴方に投票した。巨大な間違い」であると書いた。同日、ケビン.ハデンは「貴方に投票した。2020年11年 3日の選挙で私の過ちを訂正する」と述べている。嘆かわしいゼアーサは「うわー、貴方は本当にフリードム.コーカスを攻撃しませんでしたか? 私は貴方に投票したことをとても残念に思っています」と書いた。G.レディンは「貴方に投票した人にとって、私は、コーカスに戦争するのではなく、フリードム.コーカスに耳を傾けます。今私は、投票を無駄にしたと感じています」と述べた。反主流派:4月1日リチャード.ベッセラーは「貴方を反主流派であると思った為、私はトランプ氏に投票しました。今、貴方は保守派に反して主流派に参加しました。非常に悲しいです」と述べた。3月31日ナジ.ナザール‏は「主流派の一部になっています。 私は貴方がティーパーティに反対するとは決して思わなかったので、悲しいことに貴方に投票しました」と書いた。同日、ダン.Bは「大統領、私は貴方が非/反主流派として投票しました。それは2ヶ月間続いただけであることを知るのは残念です」と表明した。

政党への変更を表明:3月26日ジェームス.ピーターズは「私は貴方に投票しました。率直に言って、私はクリントンに投票すべきでした。貴方は誰にでも嘘をつき、引き続き嘘をついています」と後悔を表明した。3月24日レベッカ.スミスは「私は貴方に投票しましたが、今私は政党を民主党に変えています。これは恥ずかしいです。貴方は冗談です。貴方は敗北しました」と書いた。3月5日ラリーは「貴方は遂に貴方と共和党に対する私の支持を失いました。あまりにも多くの不一致と不誠実の為です」と党を変更する事を示唆した。3月2日スー.アンナは「貴方に投票したことを後悔しているので、党を変更するつもりです。私は貴方に嫌気がさしています。人々のために働いてください」と忠告した。

その他:4月2日、ウイリアム.マクカモンズ は「貴方が最初に唯一強調している事は、貴方の力と権威です。貴方はそれを乱用しています。私はなぜ、貴方に投票したのかわかりません。あなたは薬が必要です。貴方は病人です」と強烈に批判。4月1日、スティーブン.ウイリアムズは「 私は貴方に投票したことを恥ずかしく思いました。貴方は子供のように行動し、貴方は何をしているのか分かっていません。失敗しているだけでなく、貴方はそれを得ています」と述べた。また、トランプに投票したことを後悔している有権者の一部は、トランプ氏が大統領らしい仕事をしていないと見ている。例えば、日付不明のスー.アンダーソンは「ツイートをやめて仕事をしたらどうですか…..貴方にはとても失望しました」と書いた。3月28日イシュマエル.アルバラドは「貴方は恥ずかしいですか? 私は貴方が本当のように見えたので、貴方に投票しました。今、私は貴方の本当の意図が見えます。自己利益です」と批判した。同日スティーブン.バセットは「貴方は私が貴方に投票したことを悲しくさせます。 どうしてそんなに嘘をつき、そんなにツイートばかりしているのですか」と悲観した。

3月26日W.ハッピーは「50年間、私は今トランプに失望しているように、支持した候補者に失望したことはなかったです。なんという災難でしょう」と表明。3月25日ロッド.スティフォントンは「今まで貴方がしたことは全て失敗です。全ての大統領選で最悪の始まりです。悲しく恥ずかしいです。私は貴方に投票しました。それは巨大な間違いでした」と書いた。同日チャーリーZ.Cは「私はトランプに投票しましたが、彼は政府を運営できない詐欺師で嘘つきだったようです。神様、私たちを助けてください」と書いた。3月24日アルバート.ライヒェンバッハは「私は今日、貴方の政権に全ての信頼を失った。貴方は今日、私の将来の投票を失った。今貴方に投票したことを本当に後悔している」と表明。スーザンは、同日「貴方はキーストーン.パイプラインに署名しました。私は貴方に投票しました。それはとても間違っています。カナダから泥が来る必要はありません」と一部のパイプライン反対者もトランプに投票していたことを示唆。3月22日ワーデンは「 貴方はティラーソンのような代役とNATOに対して、モスクワを重視することで自分の基盤を失っている。信じられないほど恥ずかしい。私は貴方に投票したが、もう投票しない」と表明。

3月21日ポールC.マステロは「盗聴についての主張は法外すぎる。政府を運営すべき時にまだツイートしている。私は貴方に投票したが、貴方を支援することは益々難しくなっている」と述べた。3月20日ネイサン.フランクリンは「貴方は私の投票を後悔させている。私は貴方がCNNでのあなたの評判以上に集中するもっと大きな問題を抱えていると確信している」と書いた。3月18日ブレン.ブリテンは「 私は投票を後悔している。私はその数が増えると思う。貴方の準備のない発言に私たちは巨大な間違いを犯したのかどうか疑問に思っている」と書いた。3月17日カーラ.ヤングは「車椅子の高齢者のための食事プログラムを排除することは恥です。私は貴方に投票して後悔し始めている」と書いた。同じく17日チャーレン.ウェジは「私は、高齢者のプログラムを削減する大統領の側には立ちません。私たちは貴方が彼らを助けてくれると思ったので、あなたに投票しました」と書いた。3月15日ジグ.コンは「貴方はかなりの嘘つきである事を証明している。私は貴方に投票し、それを後悔し始めている」と述べた。 3月14日ラベンは「私はドナルド.トランプに投票したことを後悔している。彼は人々に嘘をつき、彼は腐敗した企業のためだけである。彼を弾劾せよ」と顕著な失望を表明した。

トランプ氏は頻繁に、オバマケアの撤廃及び代替え案に投票するよう促し、フリードム.コーカスを激しく批判したにも関わらず、2日「私は投票を望んでいなかった」とツイートに表明した。彼に投票した一部の有権者は、明らかに混乱が見られるトランプ氏には政策がなく、実際に何をしていいのかわからず、ほとんど政治から孤立していると感じているようである。トランプ氏に投票したことを後悔している声を紹介しているサイトは多数存在するが、トランプ後悔のサイトは圧倒的に多い2,000人以上が投稿している。限られた時間で全ての声を把握する事には限界があるが、驚くことに彼に投票した多くの有権者は、強固な保守派からリベラル政策を支持している人々に至るまで総体的に幅が広いことを示唆している。しかも彼の「ファンから弾劾」を要求するまでに変化した人々、及びアメリカを再び偉大にするどころか、トランプ氏はこの国を「破壊している」と批判している人々も複数存在する。しかし、これらの人々はほとんどトランプ氏が3,000件以上の訴訟記録のあるビジネス慣行及び彼の道徳的に汚点のある歴史をほとんど知らなかった人々である。トランプ氏に投票した人々の後悔の波動はトランプ氏が現状の行動を改善しない限り、2020年の再選で約190万人の投票を失う結果になることを示唆した。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。