アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2017 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

Image result for Images of American Health Care Act passed in the House on May 4, 2017

下院共和党は4月末予算法案に合意した後、オバマケア撤廃と代替え案の取り組みに戻り、幾つかの改正を行った。一週間の休日で議会を去る前の今日午後から投票を行い、歴史的な投票にかろうじて通過した。過去2回投票を諦めたが、今日の投票は極右派多数の合意を得た改正版であるため民主党の賛成票なしに通過すると主張していた。極右派が同意している法案は、最初に紹介された法案より更に保守的な内容であることを意味する。トーク.ショーのホスト、ジミー.キメルは、既存の病気がある患者も含まれているオバマケアにより医療上の緊急下で彼の新生児の生命が救われたことをエモーショナルに語った。彼の感動的な訴えは、複数のソーシャル.メディアをヒットした。今後、上院議会での動きが焦点になる。

今日東部時間午後2時20分頃、217 対 213票で通過したアメリカン.ヘルス.ケア.アクト(American Health Care Act)の改正版には ⑴ 既存の病気を持つ人でも保険に加入できる医療ケアの中核である条項が含まれていない。基本的に、州は既存の病気を持つ人を拒否することが可能になり、もはや最も医療保険が必要な人を保護する保証がないシステムである。⑵ ほとんどのオバマケアの税金を排除している。従って、強制加入による罰金を排除し、メディケイドの資金を大幅に削減することで、メディケイドを後退させるか停止することを目指している。4日のニューヨーク.タイムス(NYT)によると、⑶ メディケアやメディケイドのような政府プログラムまたは退役軍人局を通して保険に加入していない米国民の保険購入を援助するため、主に年齢に依り、年間2,000〜4,000ドルの税額控除を提供する。⑷ 今後10年間で1,380億ドルの助成金のような資金を全州に提供する。これは、既存の病気を持つ人、精神保健医療費、麻薬中毒の治療など様々な目的に利用することが可能であるが、オバマケアに含まれているようなマタニティ.ケアや緊急サービスなどの医療上の利点は削除されている。

NYTが5月1日に記録した数値では21人の下院共和党は改正版に反対していた。その時28人は未決定であったため、反対者が23人に達した場合、下院で通過する見込みはなかった。しかし、この記録は 「ノー」から「イエス」に変わる議員がいたため、4日の投票前の時点では反対しているメンバーは18 人であり、 未決定は23人であった。頻繁に変化した数値は一部の共和党に動揺があったことを示唆した。しかし、共和党リーダーらは午後の投票で通過すると述べていた通り、実際の投票で20人の共和党議員は反対票を投じたが、劇的な一票のため通過した。退役軍人事務局の委員長でテネシー州共和党米国下院議員フィル.ローを含む他複数の共和党議員は、彼らの法案は加入者をもっと増加させ、医療保険のコストを下げると主張しているが、医療業界は全く逆の警告をしていた。医療専門家グループであるアメリカ医師会は多数の人々が医療保険を失い、医療保険のコストは大幅に高騰すると警告している。

既存の病気を持つ人が保険会社に拒否されるような差別にどう対処するのかとの質問に対し、複数の共和党議員は既存の病気を持つ人々が阻害されないよう明確にし、我々が世話をすると述べているが具体的な措置については曖昧である。投票直前の午後1時半過ぎから下院両党のリーダーは短いスピーチを行い、彼らの同僚はリーダーの決意に従うことを要請した。民主党少数派リーダーのナンシー.ペロシは、アメリカ癌協会を含め20以上のリストから医療グリープの名称を挙げ、それらの医療グループはこの改正法案に反対していると述べた。また、この法案は医療ケアの法案ではなく税金法案であると批判し、この結果は加入者の減少及び医療費の高騰に繋がると警告した。さらに、これがアメリカ人にどのような意味があるかを考えて欲しいと述べ、「人々は生命、自由、幸福を追求する権利があり、医療保険は全てのアメリカ人の権利であり、特権ではない」と主張した。下院議長ポール.ライアンは、アイオワ州での医療問題はオバマケア下で混沌状態であると述べ、加入者の減少及び医療費の高騰になっても、基本的且つ緊急な課題として、医療保険は個人の選択であるべきであり、アメリカ人に「もっと選択の余地を与えましょう。彼らの運命は彼らの管理に任せましょう」と述べた。

共和党が改正案に集中し始めた後、コメディアン、作家、プロデューサーで深夜のトーク.ショーのホストであるジミー.キメルは、1 日の夕方、涙を流しながら新生児の息子が先天性の心臓病を抱えていたことを公的に語った。彼は「もしあなたの赤ちゃんが死に、その必要はないのなら、貴方がどれくらいのお金を払うかは関係ありません。私はあなたが共和党、または民主党、他の誰であろうと、私たちは皆それに同意すると思います」と述べ、オバマケアを称賛し、既存の病気を抱える人々のための健康保険の重要性を強調した。共和党によるオバマケアの撤廃と代替え案の提供に関する動きに米国人は注目していたため、キメルのエモーショナルな語りには多大な反響があった。3日のロイターによると、彼の番組のフェイスブックには1,700万回の閲覧があり、ユーチューブには「ナンバー.ワンのトレンド.ストーリー」を示し、920万回以上の閲覧があった。彼の個人のページには258,000回の共有があった。

トランプ大統領は既存の病気の人々を保護するオバマケアの条項を保持すると公約していたが、上院でも通過した場合、署名する可能性がある。下院議会のリーダー及び多数の共和党は法案通過後、記者会見及び祝いを表明するためホワイトハウスに集合した。トランプ氏は上院議会でも通過するとの確信があると述べたことが報告された。下院が通過した法案は議会予算局(CBO)が点検していないため、上院議会で投票する頃にはCBOが、医療コスト及び医療保険を失う可能性がある人々の推定値を公表するため、更に、医療業界が圧力をかける可能性がある。下院で一票のために通過した法案で、少なくとも2,000万人は医療保険を失う可能性があると予測されている。下院で通過した法案が上院議会にどのような影響を及ぼすかが焦点になるが、上院では共和党はもっと厳しい現実に直面すると予測されている。バージニア州民主党米国上院議員マーク.ウォーナーはCNNのジェイク.タッパーとのインタビューで「上院で通過するチャンスはない」と予測した。いずれにしても、下院共和党は2010年に当時多数派であった民主党の票だけで通過したが、7年後の今日、オバマケア撤廃を主張し続けた共和党は予測通り民主党ゼロの票数でその最初の難関を通過した。医療保険改正法の制定は劇的なほど党派的対立の激しい課題であることを再度示唆した。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。