アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2017 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

Image result for images of House Republicans at Rose Garden after voted

下院共和党は昨日彼らが考案したAmerican Health Care Act (AHCA)の改正版に投票し、かろうじて通過した後、7年間叫び続けたオバマケアの撤廃が現実のものになった喜びを表現するため、大勢でホワイトハウスに集合する前代未聞の行動を取った。通常、議員らは両院で重要な法案を通過しても、そのような行動に出ることはないが、少なくとも下院議会の共和党リーダーは、上院議会が下院の法案に投票さえしないことを知っていたため単なるパフォーマンスである可能性が強い。事務的問題、人道的及び誠意の欠如など、幾つかの明白な理由に基づき、下院の法案は死滅の運命をたどる可能性がある。

大勢の下院共和党議員がホワイトハウスのローズ.ガーデンでトランプ大統領を囲んで喜び合っている時、多数の上院議員は下院の法案に直接投票しないことを表明し、上院議会では彼ら自身のオバマケアの代替え法案を作成すると述べた。圧倒的多数の上院共和党議員らは、下院共和党が作成した法案に懐疑的である。下院議会で投票が行われる数時間前の木曜日の朝、上院議会では独自の法案を作成するための会議が行われた。4日のワシントン.ポストによると、上院共和党上位ランクのジョン.コーニンは、上院多数派リーダーのミッチ.マコーネルの事務所で、少数のグループが彼らの「ヘルスケア優先事項の概要」を始めるため会合を行ったと語った。彼は「異なる展望及び視点」を代表するリーダーだけの小さなグループの会議で合意に達することを企画しており、その後全体の会議を行うとコメントしたが、期限は設定されていない。

上院で4番目のランクにあるロイ.ブラント上院議員は「上院法案が本質的に存在すると思います」と述べた。ジェフ.フレーク(アリゾナ州)は「上院の法案になると思うので見直します」と語った。オリン.ハッチ(ユタ)は「51票を獲得する明白な目標を掲げ、我々メンバーの優先事項を反映した包括案をまとめるよう努力します」と語った。また、大統領候補者の一人であったランド.ポール(ケンタッキー)は、下院のフリードム.コーカスは法案をさほど悪化させていないが「まだ根本的な問題があると思います」と語った。ビル.キャシディ(ルイジアナ)とスーザン.コリンズ(メイン)は、下院法案の崩壊の有無について決定する上で、2番目の措置を検討するため、議員達に提供する選択計画を既に紹介している。つまり、上院議会の動きは、特に健康保険のような重要な法案に関しては上院がリードする意欲を見せている。

ホワイトハウスに押し寄せ、お互いに祝いの言葉を交換しあった下院共和党のリーダーは、上院の動きを知っていた。下院議会フリードム.コーカスのリーダーであるマーク.メドウズ (ノース.キャロライナ)は下院議会が投票した同じ日に、上院の「いかなる変更も必ず支持するとは限らない」と述べ、「明らかに上院は彼ら独自の人格と彼ら自身の議題がある。確かに、それは彼らの議題であり、私のものではない」と語った。

また、多数の上院議員は アフォーダブル.ケア.アクト(ACA)下で拡大された彼らの州のメディケイド加入者を心配している。ニューヨーク.タイムスによると、4人の上院議員メンバーであるロブ.ポートマン(オハイオ)、リサ.マーカウスキー (アラスカ)、コーリー.ガードナー(コロラド)、シェリー.カピート(ウェスト.バージニア) は彼らの地区の有権者が下院法案下でメディケイドを失う危機に直面することを恐れている。ポートマンとカピートの側近は木曜日「彼らの懸念が残っている」と述べた。加えて、下院議会は、彼らの改正案に重要な手順をスキップし、慌ただしく投票した為、上院議員は手続き上の視点でも下院の法案を疑問視している。リンジー.グレイアム(サウス.キャロライナ)は「法案には何が入っているのか分からない」と述べ、彼はヘルスケア.システムが州の管理に向けて「より良い方向へ進んでいる」ように見えると述べ、24時間以内に掲示されたすべての法案は、3時間から4時間の討論を行う必要があり、採点されていないため「懐疑的に検討する必要がある」と語り、医療コストと影響について議会予算局(CBO)からの評価が必要であることを指摘した。共和党上院議員でラマー.アレクサンダー (テネシー)は、下院の法案に進む前に「見直します」と述べた。

上院議員ビル.キャシディは今朝、CNNのホスト、ジョン.バーマンとのインタビューで、トークショーのホスト、ジミー.キメルの体験を尊重し、既存の病気のあるアメリカ人が保険を失う事のない医療保険を制定する必要があると語った。医師でもあるキャシディは、先天性心臓病で生まれた子供は人生の最初の年で必要なすべてを得ることが可能であるかを問うと述べた。また、「ジミー.キメルのテスト」を通過するべきであり 「人々が必要なケアを受けられるようにしたいです」と語った。下院の法案には人道的側面に欠けることを示唆しているが、民主党上院議員クリス.マフィー(コネチカット)は「私はこの法案が到着時に死滅する事を願い、この非人道的なものに投票した多数の下院メンバーは彼らの議席を失う事を望みます」と熾烈に批判した。

加えて、下院の法案には誠意に欠け、上院多数の共和党が懐疑的になるのは当然であると思えるほど無責任な印象を与えている。下院議長のポール.ライアンは派閥のある党内で、トランプ氏との距離を埋めるため、多方面の調和を犠牲にし、主に極右派との合意に焦点を当てた結果、重要なものを見失っている。事実、多数の情報源は、投票したほとんどの下院共和党メンバーが、彼らの法案を完全に読まず投票していることを暴露している。CNNは「議員は投票前に読まなかったと認めた」と伝え、ワシントン.ポストは「共和党は彼らのヘルスケア法案が嫌いであったが、とにかく投票した」と伝えている。ビジネス.インサーダーは「下院共和党はヘルス.ケア法案AHCAを読まなかった」と報じている。MSNBCの男性記者は下院フロアーの入り口に近い通路に立ち、彼の前を通過する一人一人に「議員、法案全体を読みましたか?」と同じ質問をしたが、「今朝読み終えた」と明白に答えた議員一人を除き、ほとんど誰も答えなかった様子をカメラが捉えた。

複数のメディアは、超党派の論議なしに限られた共和党内だけの代表メンバーとドアの裏側で考案し、CBOの点検もなく、急いで投票した下院議会の多数の席は2018年の選挙の影響を受けると分析している。いずれにしても、穏健派の共和党及び民主党議員は、ライアンが極右派のフリードム.コーカスと交渉した為、通過した法案はもっと右寄りであるとの印象を抱いているが、その法案は上院で抹殺される可能性が高くなっている。仮に、上院でマイナーな修正を行った場合でも、両院で別々の法案が存在することになるため、次のステップは両院での二つの法案を統合するか、または上院が考案した法案にまず投票し、通過した後、それを下院に送ることで下院は上院の法案に投票するプロセスに従う結果になる。上院議員キャシディ氏は既存の病気がある人が安心して治療を受けることが可能になる条項を加えることを指摘し、上院多数の共和党はメディケイドを停止することを狙っている下院の法案には同意していないため、かなりのチャレンジがある。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。