アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2017 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

Image result for images of Greg Gianforte

モンタナ州の広範地区で、内務省の長官に就任した元米国下院議員の空席を埋めるための投票は今日開催されている。驚くことに、昨日共和党の候補者は記者に肉体的暴力を振るった容疑に基づき昨夜軽犯罪で告訴された。その共和党候補者の報道官は虚偽の証言をし、記者が攻撃的であったため両方が衝突したと主張したが、目撃したフォックス.ニュースの記者及び多数の目撃者の証言によって真実が判明した直後、地元の警察当局は劇的な選挙前夜にこの候補者に対して罪状を発行した。明らかに、米国下院議会の候補者としての適正が疑問視されるが、民主党の対抗者と幾分接戦状況下で、多数の有権者は既に早期投票または郵送での投票を終えていた。複雑な問題に直面した下院議会は、軽犯罪の罪状を受けた候補者が勝利した場合、彼に重要な議席を譲ることが可能であるか?

今日、現在米国内務省長官であるライアン.ジンキの後継者を選択するモンタナ州広範域で、特別議会選挙の投票が行われている。この地域では1997年以来、モンタナの米国下院議席は共和党に占領されている。その投票日の前夜に軽犯罪の罪状を受けた共和党の候補者はグレッグ.ジャンフォーテである。一方、彼の民主党対抗者はロブ.クエストであり、両者は接戦が予測される状況である。ガーディアンの記者ベン.ジェイコブスは、先日下院議会で通過した医療保険法案は2026年までに 2,300万人が医療保険を失うと昨日公表した議会予算局(CBO)の評価結果を受けて、これに関する質問をするつもりであった。携帯電話を近づけた時、ジャンフォーテは突然ジェイコブスの首を両手で掴み、床に叩きつけながら「私はお前たちにうんざりしている。ここから出ていけ」と怒鳴った。思いがけない不運に直面したジェイコブスは「貴方は今、肉体的暴力を振るいました。私の眼鏡を壊しました」と苦情を述べた直後、病院でレントゲン検査を受けるため素早くその場を立ち去った。

ジャンフォーテの報道官は、ジェイコブスが非常に攻撃的であり、両氏が同時に取っ組み合いの喧嘩を始めたと証言したが、目撃したフォックス.ニュースの記者はこの状況を録音していた。また複数の目撃者は、ジェイコブスは普通に見られる記者として対処していたことを証言した。ギャラティン郡の保安官は多数の目撃者とのインタビューを行い、証拠が明らかであると判断し、軽犯罪で共和党候補者ジャンフォーテを告発した。 彼を支持表明していた地元のモンタナ新聞は、その支持を昨夜撤回したことも含めて、ガーディアンの記者に対するジャンフォーテの暴行事件はほぼ全てのメディアのトップ.ニュースで紹介された。投票結果は明日判明するが、彼は今日投票数をかなり失う可能性がある。仮に勝利したとしても、米国下院議会がそのような人物にどのように対処するべきであるかが注目点である。

下院議長のポール.ライアンは今朝CBOの事務所で記者会見を行い、肉体的暴力を認める如何なる理由も存在しないと述べ、記者に「謝罪するべきである」とし、共和党候補者の暴行は間違いであると語った。しかし、ライアンは明日の投票結果でジャンフォーテが勝利した場合、どのように対処するかについて明白にしていない。下院は恐らく、選択の余地はないだろうと予測されている。25日のワシントン.ポストによると、2016年の大統領選で、同地区ではドナルド.トランプが20%ポイント有力であったため、ジャンフォーテにも「自然な利点」がある。特に「厄介な2018年の選挙を控えている」ため、「自身が築いた暗雲」下でジャンフォルテをワシントンDCに迎える「見通しについては理解できるほど興奮していないと考えることは安全である」が疑問は、もしジャンフォルテが明日勝利した場合、彼を受け入れるため下院共和党に出来ることがあるかどうかである。しかし、憲法は、投票でジャンフォルテが就任した直後、彼を除去する権利を議会に与えているため、「その答えはノーである」とジャーナリストのフィリップ.バンプは述べている。

コーネル大学の法律教授マイケル.ドルフは、下院議会はジャンフォルテに「議席を与えた直後、彼を追放することが可能」であると指摘した。憲法は、彼を退去させるべきであるとの下院倫理委員会の勧告を受けた後、下院議会の「2/3の投票で議員を除去することができると規定」しており、これは党派的ないたずらを避けるためのより高いマージン」を要求していると述べている。しかし、米史上、そのようなケースで成功している例はわずか5件である。なぜなら、議会は有権者の意思を尊重し、次回の議会選挙で有権者に決定させることを選択するため、ジャンフォルテは明日勝利した場合、彼が投獄されない限り、 2/3の投票を必要とする措置に直面することはなく、座席を獲得すると予測されている。軽犯罪の場合、最大1年の服役に科せられるが、ジャンフォルテは裁判に直面し、短期の投獄か罰金又は両方の刑罰を受ける可能性がある。あるいは、ジェイコブスはジャンフォルテを告訴することも可能である。いずれにしても、下院共和党は新たな苦痛を追加したことになる。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。