アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2017 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

Image result for images of protests against Senate Health Bill

上院共和党が彼らの医療保険法案を公開した22日、多数の身体障害者は上院多数派リーダーのミッチ.マコーネル事務所の前で抗議した。警察が車椅子の抗議者を移動させるにつれ、一部の抗議者は大声で保険を失う悲痛を表現する緊迫した状況があった。2026年には多数のアメリカ人が死亡するとの予測が公表された翌日、ヒラリー.クリントンは共和党がアフォーダブル.ケア.アクト(ACA)またはオバマケアを撤廃した場合、GOP(共和党)は死の党になるとツイートで警告した。オバマ前大統領は、これは医療法案ではないと指摘した。上院議会の温厚派は懸念を表明し、今日までに5人目の共和党が上院の法案を支持できないと表明したが、幾つかの深刻な理由で、共和党の医療保険法案は著しく論争及び喧騒的に発展している。

22日に公表された上院共和党の医療保険法案は5月に下院で通過した法案と同様、メディケイドの深い削減があるため、冷酷であると言われている。センター.フォー.プログレス(CAP )は 22日ACA が撤廃されることで、2026年にアメリカ人による死亡が増加するシナリオを予測した。CAPは ① 2026年に 1,500万人の被保険者が減少すると推定した場合、2026年に死亡者は推定18,100人増加する。② 2026年に上院の法案から1,900万人の被保険者が減少すると推定した場合、2026年に死亡者は推定22,900人増加する。③ 2026年に上院の法案から2,300万人の被保険者が減少すると推定した場合、2026年には死亡者は推定27,700人増加する。上院法案から失われる被保険者数が下院共和党法案から失われる被保険者数と一致した場合、今後10年間で217,000人の死者が増加すると予測した。クリントンは23日午後「死のパネルを忘れたのですか。共和党がこの法案を可決すれば、彼らは死の党です」とツイートした。死のパネルはオバマケアを長年攻撃してきた共和党の表現である。

Image result for images of protests against Senate Health Bill

ネバダ州米国上院共和党議員のディーン.ヘラーは23日、オバマケアの廃止法案に反対していると公表した。穏健派のヘラーは「この形式で、私は支持しません。この法案は単に答えではありません。この法案には保険料を引き下げるものは何もありません」と述べ、ACAは改善する必要があるが、上院の法案は何も改善していないと指摘した。彼は投票しないと公表した5人目の上院共和党の穏健派である。少なくとも50%の上院共和党議員は彼らの州で、メディケイドを拡大している。深刻なオピオイド中毒で死亡する率が高いメイン州の米国上院共和党議員スーザン.コリンズは、25日ABC This Weekのインタビューで「今週法案が通過することを見るのは耐え難いです」と懸念を表明した。彼女も反対していることを示唆しているが、22日に懸念を表明した4人は、風見鶏になる可能性もある。上院少数派民主党リーダーのチャック.シューマーは同じくABCに50対50票で通過するチャンスはあると予測した。しかし、カンザス州米国上院共和党のジェリー.モランは今日、共和党のリーダーらが十分な票を集めることが可能であるかどうかは分からないと述べた。

Image result for images of protests against Senate Health Bill

メディケイド削減からの資金の一部はトップ1%に流れるシステムになっていると言われている。ニューヨーク.タイムスによると、上院共和党の医療保険改正版は今後10年間で、主に企業及びアメリカの最富裕層のためにほぼ1兆ドルの税金を削減する。オバマ前大統領はフェイスブック22日の記事で「今日発表された上院法案は医療法案ではなく、中産階級や貧しい家庭からアメリカの最も裕福な人々に対する巨大な富の移動です。それは富豪者、薬品、及び保険産業に巨大な税金を削減するものであり、他の人たちの医療費を削減することによって支払われます」と述べた。 税政策センター(Tax Policy Center)によると、税金を廃止することによる利益の約90%は、70万ドル以上を稼ぐ富裕層のトップ1%に移動するというシステムになっている。共和党の計画は「高所得世帯に対して新しいメディケア給与税を廃止し、今後10年間で約590億ドルを節約する」ことである。これは、上院の医療法案は税制上の優遇措置が主に富裕層に向けられることを意味し、その税金節約分の40%は上位所得者1%に、64%は上位所得者20%に恩恵を与えると専門家は推測している。ウォーレン.バフェットは5月下院共和党が AHCAを可決した後、法案が制定された場合、彼の税金控除は「約68万ドル」になると述べた。

十分な点検と論議を避け7月4日の休日前に投票を急ぐ、マコーネルの戦略には唖然とするが、これは一般の国民を無視し、基本的に既に超金持ちを優遇することを目指している政治ゲームである。ACA下での税金はオバマケアの一部であるが、ビジネスには有害であると主張し、オバマ大統領の任期中、50回以上オバマケアの撤廃に投票した共和党最大の目標である。両院で多数派となり、共和党の大統領を迎えたため、その目標は現実的になっている。しかし、彼らが目指しているメディケイド廃止は、多数の米国人にとってパニックの要因になる可能性がある。米国で誕生する50%、貧困家庭76%の子供、 60%の障害を負っている子供 、40 %の成人貧困者、 30%の成人障害者はメディケイドで補われている。将来、数千万人のアメリカ人がメディケイドを失うと懸念されているにも関わらず、マコーネルを含む多数の共和党は、彼らに選挙資金を提供する企業を含む富裕層を優遇することには熱心であるが、政治家に大金を寄付できない一般の国民には関心がないことを示唆している。

そうでない場合、茶番劇であるか又は単なる政治ゲームである可能性もある。マコーネルが「忍びとスピードを使用する理由は簡単である」と一部の専門家は指摘している。これらの戦術は、彼らの医療保険法案を通過する可能性を最大限に高め、たとえその努力が失敗したとしても、共和党議員は医療保険の取り組みを延期し、税制改革に移動することが可能である。共和党の上院議席は 52であり、民主党のフィリバスター(60票)を克服できないため、本格的な支援なしに通過することは不可能であることを彼らは知っているからである。従って、今週予定されている投票でも民主党の援助はゼロであることが判明している医療保険法案から先に始めた一種の戦略であると言われている。マコーネルは一ヶ月前、オバマケアの撤廃は非常に困難であると告白したことがある。つまり、長い間メディケイドは連邦税に依存する低所得者の為の社会福祉であると見ている共和党は、その大幅な削減により、富豪層への巨額減税につながる医療法案の可決に失敗した場合、次に富豪層を大幅に減税する税制改革に取り組むという訳である。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。