アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2017 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

Image result for images of hosts of Morning Joe vs. Trump

トランプ大統領は、ほぼ毎日「正常ではない」発言をし、ツイートする。国民はそのような異常性に慢性化している。一線を越えることで、ワシントンの内外から多大な批判を受ける事もしばしばある。昨日早朝、MSNBCの保守系番組Morning Joe のホストであるジョー.スカボロ及び彼のパートナーであるミカ. ブリュジンスキーに対して、驚異的なツイートで個人攻撃した。かなり低級であったため、驚異的に多数超党派の議員らはツイートまたはインタビューでコメントした。ツイートでの紛争は今朝も続いている最中、突然オバマケアを先に撤廃し、代替え案はその後行うことを奨励するメッセージをツイートした。そのような混沌たる精神状態で、今朝韓国の大統領と会談したという状況であるが、米国は日々不安と危機感をつのらせている。

29日5:52 AMにトランプは、スカボロ及び日頃冷静なアンカーとして知られるブリュジンスキーに対して個人攻撃した。そのツイートには「視聴率が低いモーニング.ジョー(Morning Joe)で私のことを悪く言っていることを聞いた(もう見ない)。それから、精神病者ジョーと一緒にIQが低いキチガイのミカが…….」と 猛烈な批判をした。別のツイートでは、昨年二人がフロリダにあるトランプ所有のマー. ア. ラゴで昨年過ごした時、ミカは「フェイス.リフトで酷く出血していた」と不可解なツイートをした。その後、35人以上の超党派の上院議員らは、トランプは「大統領らしくない」、このような野蛮な「個人攻撃のツイートは止めるべきである」と指摘し、大統領の木曜日のツイートは表現が「酷い」「分裂的である」「非大統領的である」と懸念を表明した。誰も彼を止めることはできないため、事態は悪化している。スカボロとトランプとの紛争が続いている 30日3:37AM、トランプはオバマケアについて「共和党上院議員が現在取り組んでいる法案を通過することが不可能であるなら、即時撤廃するべきであり、それから入れ替えなさい」とツイートした。これに反応したメディアはトランプが過去数回、撤廃と代替えは同時に行う 」と語っている幾つかのビデオを紹介した。

30日5:10 AMスカボロとブリュジンスキーはトランプの精神状態を懸念する声明をワシントン.ポストに公表した。この記事で、今年二人はホワイトハウス(WH)の上層メンバーから、脅迫を受けたと説明した。「WHは大統領に記事を掲載しないよう要請しない限り、タブロイド誌のNational Enquire(トランプの友人が経営)は彼らの否定的な記事を掲載すると警告した。我々は彼らの絶望的な嘆願を無視した」述べ、トランプは彼らの番組である「モーニング.ジョーに対する大統領の不健康な執着は、彼の精神状態または彼が運営する国にとって最善の利益をもたらすことにはならない」と述べた。また「昨年、トランプ氏は私たちがマー. ア. ラゴで3泊滞在することを依頼したと主張したが、それは間違いです。彼は我々に会うことを拒否したと主張したが、それは笑えることです。次期大統領は12月30日夕食に私たちを招待しました。ジョーはミカが行きたくなかったので出席し、彼の外交政策計画について聞いた後、ジョーは失望したトランプに、次の日ミカはマー. ア. ラゴを訪問できるかと尋ねられた。彼女は渋々行くことに同意した」と述べた。更に、トランプはミカが「フェイス.リフトでひどく出血していた」と主張したが「それも嘘です」と書いている。この投稿で二人は「トランプの女性の出血への果てしない強迫観念」と「 他の女性の容姿に大統領の激しい個人的な攻撃」があることを指摘し、ミカはフェイス.リフトの出術などしたことはないと明言した。また昨年、大統領討論会中、 鋭く質問した当時フォックス.ニュースのキャスターであったメーガン.ケリーを「 体のどこからか血が流れている」と異様な発言をしたエピソードを含めて、女性軽視の野生的発言を列挙し「多くの共和党議員がトランプ氏の攻撃的な言葉に挑んでいることを聞き、我々は鼓舞され、彼に最も近い女性は彼らの例に従うことを願っています。家族のメンバーがそのような虐待行為を続けることを許しながら、女性のエンパワーメントの役割を主張することは最大の偽善です」と書いている。

しかし、紛争はまだ終わっていない。トランプは今朝 5:55AMの投稿でMorning Joeは「フェィク.ニュース」だと批判し、「スカボロはNational Enquireに記事を掲載しないよう電話した」とツイートした。スカボロはその7分後に「また嘘をついている。私は貴方の上部側近からテキストと電話記録を取得している。また、その記録には何ヶ月も貴方と話していないことを示している」と反撃した。今朝CNNのスタジオに集まったトランプに投票した有権者は、トランプの異常なツイート癖を批判し、トランプは彼らのために語っていないと反応した。今日、ミカは「私は大丈夫です。私の家族は私を強く育てました、これは個人的には絶対になんでもありません、しかし、私はこれが再び米国大統領について何を明らかにしたか非常に懸念しています。 おかしいです。国のことが心配です」と語った。Morning Joe のホスト二人は過去にトランプと気楽に長時間のインタビューを行ったこともあり、トランプは彼らの番組を見ているようである。30日のワシントン.ポストによると、木曜日の朝、ブリュジンスキーは大統領の「心理的健康」について疑問を提起し 「誰かがNBCを引き継ぎ、トランプのように人々の外見について乱暴なツイートをし、人をいじめ、競争で人々の事を語たり、毎日嘘をつき、彼のマネージャーを傷つけるなどの行動をした場合、おそらく、その会社を経営している人は気が狂っていると懸念するでしょう」と述べた。

トランプは北朝鮮の問題、貿易の促進、及び多数の課題を協議するため、今日ホワイトハウスを訪問している韓国ムン.ジェインと会談を行った。多数の政治論説者は、大統領が感情的になっている時、外交政策、医療保険問題を含む国内政策について、冷静な判断ができるかどうか懐疑的であることを示唆した。トランプの「即時撤廃」の提案にほとんどの共和党は、法案制定と撤廃は同時に取り組んでいる現在の方法で、最後まで可能なかぎりの努力をすると反応した。今日から休日で地元にも戻る議員らは、彼らの大半の有権者が代替え案を制定する前に撤廃することを望んでいないばかりか、数千万人以上の米国人が医療保険を失う危険性があることを知っているからである。5月初旬、50,000人以上の精神医学者はトランプ大統領に精神的問題があると公的に警告したが、彼が正常ではないことは日々明白である。政策及び安全保障の問題をほとんど理解しておらず、米国及び他先進国の選挙をハッキングする事で民主主義を脅かしているロシアに対する措置について論議することもなく、一貫性のない主張を繰り返し、政治家は誰でも批判を受ける宿命を負っている現実への忍耐に欠け、彼を批判するメディアをツイートで過剰攻撃し、毎日証明可能な事実を歪曲し、感情的に公約に反する突拍子もない政策提案をすることで国民を混乱させている。米国は、言動が正常ではない前代未聞の不適格な大統領下で不安と怒りが渦巻き、危機感が高まる深刻な状況に日々直面している。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。