アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2017 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

Image result for images of 3 female senators who against repeal only bill

昨夜上院の医療法案は死滅したため、トランプ大統領はACAまたはオバマケア撤廃を先に行い、後日ゼロからスタートする新たな代替え案を制定することを提案するツイートを投稿した。その数時間後、ホワイトハウスでの会合中、オバマケアを自然死滅させるようと発言した。いずれにしても、医療保険法案の投票にさえ失敗した共和党リーダーは、オバマケアの撤廃を考慮しているが、3人の女性議員が撤廃のみの法案に投票することに強く反対しているため、最後の撤廃計画も成功しないことを示唆した。撤廃した場合、どのような二次的結果が伴うだろうか?上院の医療法案は死滅したが、これは何を意味するだろうか?

オバマケアを先に撤廃し、その後新たな法案を制定する発想はユニークではない。共和党下院議会は過去7年間で約60回ACA撤廃の投票を試み、両院で通過したこともあるが、当時オバマ大統領は拒否権を発動したため、撤廃は非現実的であった。現行法を撤廃するためには60票が必要であるが、予算調整規定下で多数派投票を行うことは可能である。共和党52議席の上院で、50票プラス副大統領マイク.ペンスの1票を必要とするだけである。しかし、共和党穏健派3人の女性議員スーザン.コリンズ(左:メイン)、リサ.マーカウスキー(中央:アラスカ)、シェリー.カピト(右:ウェスト.バージニア)は代替案なしの投票には反対すると声を上げた。カピトは「私は人々を傷つけるためワシントンに来たのではありません。代替え案なしにオバマケアを撤廃することには懸念があるため投票できません」と述べた。彼女はメディケイドを拡大し、オピオイド問題のある州の代表議員としての責任を表明する声明文を今朝ツイートした。

撤廃及び代替え案の投票に2回失敗した後に撤廃し、多数派の支持を得る新たな法案を作成することはそう簡単ではない。共和党の代表者のみがドアの裏側で議論及び草稿し、上院議会全体の討論もなく作成された法案に2回同じ失敗をしている教訓を学ぶ必要がありそうだ。トランプは今朝オバマケア撤廃を提案した後、複数の軍人を含むホワイトハウスの会合で上院法案の崩壊に「失望した」と述べ「オバマケアを失敗させよう。それはずっと簡単でしょう。私はそれを所有するつもりはない」と述べ、オバマケアを失敗させることですべての人々が論議に参加すると語った。上院少数派リーダーの民主党議員チャック.シューマー(ニューヨーク)は「交渉のドアは開いている」と述べた。上院多数派リーダーのミッチ.マコーネルは17日の投票が失敗した場合、民主党を含む超党派の法案に取り組むことを考慮していたと言われた。しかし今日、3人の女性共和党議員が強い反対を宣言するまで、オバマケア撤廃の投票に傾注していたようである。撤廃及び延期戦略を考慮しているマコーネルは今日、撤廃の投票は非常に近い将来実施すると述べた。

撤廃及び延期戦略は撤廃法案が通過した場合、撤廃の施行を2020年まで遅らせることで、混乱を防ぐことが可能であるとの意見もあるが、ACA撤廃のインパクトは多大である。医療保険法が不安定な状況下で、将来を予測することは困難になる。毎月の医療コストは高騰する可能性が高いため、医療保険を失う国民は増加する。オバマケア撤廃法案が両院で通過し、オバマ大統領が拒否権を発動した2015年の議会予算局の推定に基づくNPR18日の報告によると、撤廃通過後の ① 医療保険の毎月の支払いコストは最初の年にマコーネルの計画下で2018年20%から25%増加する。② 最初の年に医療保険のない人は1,800万人増加する。個人計画を停止するため約1,000万人が医療保険を失う。500万人はメディケイドを失い、300万人は雇用主が提供する医療保険を失う結果になる。2015年の議会予算局の推定に基づくマコーネルの計画下では2026年までに推定3,200万人が医療保険を失う。③ 保険加入者は減少しコストが上昇するため、 オバマケアを撤廃するためのキャッチ.フレーズとして共和党が表現した「死の螺旋」は皮肉なことに共和党の撤廃によって、その市場全体の崩壊が現実的になることを意味する。

これらの数値は、彼らの州の人々を危険な状況に置きたくない3人の女性議員の判断が人道的であることを示唆している。医療保険法案の取り組みに関して、現在上院に残されている選択肢は、⑴ マコーネルが撤廃及び延期戦略を押し通す、⑵ 下院議会が5月に通過した下院の法案を見直し投票する、⑶ 民主党が提案している通り現行法を改善するため超党派の協議を行う、⑷ 再度修正に取り組むかのいずれかである。トランプの国内政策の最優先課題はオバマケアの撤廃と代替え案の制定、予算、税制改革、インフラなどであるが、最初の課題は失敗に終わったため、下院議長ポール.ライアンは税制改革を進めようと暗示している。専門家は医療計画が失敗した場合、税制改革はもっと困難になると警告した。

ファイナンシャル.タイムスによると、ジョージW.ブッシュ政権の元役員で現在ビーコン政策顧問のスティーブン.ムローは「ヘルスケアの問題は、彼らが統治する語りを失っていることである。彼らは民主党が援助していないと押さえつけているが、それは勝利する議論ではない。彼らが何も通過しない場合、残っている語りは、彼らが統治する事ができないということだけである」と指摘した。下院及び上院がオバマケアの撤廃と代替え案に取り組んでいる一連の期間、トランプは少なくとも3回、投票も含めて民主党は援助していないと苦情を述べた。彼の結論は、何もせずACAを放置し自然死滅させることであるが、これは民主党の勝利を意味する。下院で最初の投票に失敗した時、ライアンは近い将来オバマケアと共に生きていくことになるでしょうと述べた通り、継続予算法案には引き続きACA下の融資が提供されることになる。しかし、医療保険会社に対して助成金を保証しない場合、医療保険市場に心理的な影響を与え、保険会社が市場から退去することで、市場が不安定になる。その結果、保険料は高騰するため、さらに加入者が減少するという悪循環に陥る可能性がある。マコーネルがこれを理解していないはずはないが、危機的状況に脆い国民のことを考える3人の女性議員のような共和党は少数派であり、彼は単にそのようなことには関心を示さないリーダーであることを一連の動きが明白にしている。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。