アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2017 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

Image result for images of history of mariposa county

カリフォルニア州の干ばつは大幅に緩和したが、この季節は非常に乾燥している。ヨセミテ国立公園に近く、サンノゼから東方向に約240Kmの距離に位置するマリポサ郡で過激な山火事が発生し、数千人が避難している。非常に困難な地形条件下で、消防士は消火活動に懸命であるが、昨夜一晩で火災の規模は2倍になったと報告されている。マリポサ郡はゴールド.ラッシュの史跡が残る歴史的に貴重な地域である。

Image result for Images Map of Detwiler Fire

カリフォルニア州の知事ジェリー.ブラウンは 18日火災の緊急事態を宣言し、ヨセミテに近いマリポサ郡2,000人の住民に避難命令を下した。今日約4,000人が避難しているとの報告もある。マリポサ郡は、1850年に創設されたカリフォルニア最初の郡のひとつであり、カリフォルニアのマザー.ロド地区の南端に位置している。カリフォルニアのゴールド.ラッシュ時代、大量の貴重な鉱物が発見された歴史的に有名な地域である。同郡で16日に発生したデットウィラー と呼ばれる火災は急速に数千エーカーの土地を焼き払い燃え続けている。Cal Fire(カリフォルニア州火災省)のウェブサイトによると、消防士は 「極端で攻撃的」な火の勢いに対抗するため地上及び航空機から積極的で盛んな消火活動に従事している。19 日の午前8時の更新でデットウィラー火災は45,700エーカー以上を燃やし、7%を包囲しただけである。文化的及び歴史的に貴重な地域を脅かしており、消防関係者は長年このような激しい火災を見たことはないとコメントとしている。

Related imageImage result for Images of Detwiler Fire

ロスアンゼルス.タイムスによると、火災の南側に沿って、この山火事はヨセミテ国立公園に供給する電力線を脅かしている。ハンフォードの気象学者クリスティン.ライリー氏は、消防隊員たちは主に乾燥した風のある暑い条件のため、厳しい状況下で火災に立ち向かっていると述べた。今朝のABCニュースによると、ヨセミテ国立公園外の険しい山々で燃える頑固な野火は、水曜日に約5,000の構造物を脅威に晒している。昨夜一晩で燃やし尽くした規模は2倍に拡大した。現在、死者及び負傷者に関する報告はないが、8軒の建物が破壊された。昨年冬から今年初春まで記録的な降雨及び降雪は5年以上続いたカリフォルニアの最悪の干ばつを劇的に緩和したが、密集した植生が燃えやすくなっている難題があり、それは消防士にとってチャレンジになったと消防当局は述べた。カリフォルニア州火災当局者ディーディ.ガルシアは、燃えやすい草木が蔓延していること及び急地形であることの悪条件により、消火活動は最も困難であると述べている。

Image result for Images of Detwiler Fire

カリフォルニア州で長年続いた干ばつの危機は、今年4月公式に同州のほぼ全域で終わったことを宣言した。数ヶ月間十分な降雨と山間部で豊かな降雪に恵まれたため、フレズノ、キングスなど最も影響を受けた農村地でも水不足の危機から脱出した。しかし、次の干ばつに備えて、水の節約と保存政策はまだ維持されている。特に、ノズルの付いていないホースを利用して放水するような無駄な水の慣行に対する禁止を含めて幾つかの規定は残っている。干ばつは終わっても同州の幾つかの地域は、特に乾燥しやすい時期に山火事が発生しやすい地理的条件があることを無視できない。

Image result for images of drought in CA in 2015 and 2017

オロビィル湖

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。