アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2017 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

Image result for images of lunch meeting of senators with Trump on July 19, 2017

トランプ大統領は1月20日の就任から今日でちょうど半年を迎える。20日の今日、特に目立っているニュースは、ジョン.マケインが血栓除去手術から脳に癌(脳腫瘍)があると診断されたことである。次に医療保険法案の投票に失敗した上院共和党議員を昨日昼食会に招待したトランプ及び共和党リーダーの葛藤が注目されている。加えて、その後ニューヨーク.タイムスとのインタビューに応じたトランプの唖然とする発言の反響である。更にトランプの娘婿ジャレッド.クシュナーは来週月曜日上院情報委員会で非公開の証言を行い、大統領の長男トランプ.ジュニア及び最初のキャンペーン.マネージャーであったポール.マナフォートは水曜日に公開証言を行うことである 。

アリゾナ州ベテラン上院共和党議員ジョン.マケイン(80歳)は脳腫瘍が発見され、現在メイヨー.クリニックで治療のオプションについて検討中であると昨夜報告された。マケインは先週、左目上の血栓を取り除く手術を受けた後、膠芽細胞腫と診断されたことが判明した。マケイン及び彼の家族は化学療法と放射線の併用を含む治療の選択肢を検討しているとメイヨーの担当医師は伝えている。病院の報告によると、マケインは「良い精神状態」であり、健康状態は優れているという。マケインは議会に戻る意欲を表明しているようであるが、現時点ではほとんどその確実な日程は不明である。

Image result for images of John Mccain

トランプ大統領就任後、最初の6か月間ロシア関連のニュースが途絶えることはなかった。トランプは 18日投票に失敗した医療法案について論議するため、昨日上院共和党全員をホワイトハウスでの昼食会に招待した。トランプは、彼らがオバマケアを撤廃し、代替え案の再修正を8月の休暇前に完了させるか、または議会に留まるよう要請した。トランプは「健康保険計画がない限り、私たちが街(DC)を離れるべきだとは思わない」と述べた。 参加した約50人の上院共和党議員全員に対して、大統領がこのような要請をする前例はない。ホワイトハウスの外側で数分コメントしたリーダーのミッチ.マコーネルは「我々が50票得ることは明らかに難しいです」と記者団に語り、来週撤廃のみの投票について論議すると約束した。しかし、マケインが投票に参加できる明確な予定はなく、既に3人の女性は撤廃のみの投票には賛成できないと宣言している状況下で、実際にオバマケア撤廃の投票を行うかどうか明白にしていない。

Image result for images of lunch meeting of senators with Trump on July 19, 2017

議員達との昼食後トランプは、大統領執務室でニューヨーク.タイムス複数の記者とのインタビューに応じた。昨日からインタビューまでの24時間でトランプは撤廃の投票を先に行い、その後代替え案に取り組むか、または撤廃と代替え案を同時に行うか、あるいは何もせず自然に「オバマケアを崩壊させよう」との3つの計画の間で揺れており、彼自身が何をすべきか理解していない印象を与えた。このインタビューで、最も記者らが驚きを表明した瞬間はトランプが指名した司法省長官のジェフ.セッションズが、ロシア関連の調査から辞退したことを再度激しく批判したことである。トランプは、セッションズが仕事を受けた後、調査から辞退したため「大統領に極度に不公平である」と述べ、最初から辞退の意図を話していた場合、彼を長官に指名しなかったと数回同じ不平を繰り返し、セッションズに対する怒りを表明した。

その後、複数の共和党批評家は、トランプ.キャンペーンの中心的役割を果たしたセッションズがトランプ陣営とロシアとの関連調査から辞退する決定は非常に「倫理的で正しい行動である」と評価した。2009年から2011年まで共和党全国委員会の議長であったマイケル.スティールはトランプを「自己中心」的であると批判し、大統領は政権閣僚と距離を置き、それぞれの立場を尊重するべきであると指摘した。前回トランプが同じ苦情を述べた後、セッションズは6月初旬辞職を提案したと伝えられた。トランプは、インタビューでセッションズ、FBIディレクター 、特別捜査官の3人を批判した。今日セッションズは副長官のロッド.ローゼンスタインと並んで、記者団 に「私たちはこの仕事が大好きです。私たちはこの部署が大好きです。私はそれが適切である限り、引き続きそのようにするつもりです」と司法長官としての仕事を続ける意図を確信的に表明した。

Image result for images of Sessions and Rosenstein on July 20, 2019

ある時点で、特別捜査官ロバート.ミュラーはトランプの財務に関する捜査も行っているかどうかの話題になり、ミュラーがトランプ家族の財務まで調査しているなら「赤線を越えると思う」と述べ、その場合、ミュラーに対する解雇を考慮する可能性があるとの脅しを表明した。しかし、資金洗浄に関与し4,000万ドル以上の罰金に科せられたことが今年5月に報告されているドイツ銀行からローンを受けているクシュナーは来週月曜日、上院情報委員会のメンバーに召喚を受けている。1990年代、カジノ及びホテル.ビジネスの破産宣告以来、米国銀行の信頼を失ったトランプの財務調査は「ドイツ銀行が鍵」であると見られており、新たな精検に直面している。特別捜査官は資金洗浄の角度からトランプの財政面の調査を既に開始していると報告されている。ドアの裏側での面談で、委員会のメンバーは機密性の高い質問を提起する可能性がある。

Image result for images of Kushner, Trump Jr. Manafort

クシュナーは昨年6月9日トランプ.タワーでトランプ.ジュニア及マナフォートと一緒にロシア政府と繋がっている女性弁護士を含む4人のロシア人に会った。その会合に参加した身元不明の8人目の男性はアイク(実名イラクイ).カバラジである。18日のワシントン.ポストによると、カバラジは、最初にその会合を要請したロシアの富裕者で2013年にモスクワでトランプが所有するミス.ユニバース.コンテストを主催したロシアの不動産開発業者の父親と息子を代表して会合に参加した。カバラジは1991年、ジョージア州に移住したソビエト連邦共和国の出身であり、約20年前米国銀行でロシアの資金洗浄に関する議会調査の対象になったが、犯罪で起訴されたことはない。来週水曜日、上院情報委員会に召喚されているトランプ.ジュニアはこの会合のディスカッションは主にアダプション(養子縁組)であると語っているが、NYタイムスは10日「クレムリンがアダプションと言う時は、サンクション(制裁)を意味する」と報告し「ロシアの観点から見ると、若いトランプ氏と彼の同僚たちが当時それを知っていたかどうかに関わらず、アダプションとサンクションの問題は事実上、同義語と同様に結びついている」と説明した。

トランプは納税申告書の公開を頑固に拒否している前代未聞の倫理問題に加えて、ほぼ全ての重要な問題で透明性が極度に欠如していることが多大な疑惑を引き起こす要因になっている。今日、民主党米国下院議員スティーブ.コーエン(テネシー)はトランプが大統領として不適格である88の理由に基づき、トランプの弾劾を求める88ポイント決議を登録した。その理由の中には、納税申告書を公開しないことも含め、海外政府、ホテル、ゴルフ場からの利益も含めて利益相反に関する多数の例を挙げている。半年で起きたエピソードを含む理由には、FBIディレクターのジェイムス.コミの解雇、議会メンバーに対する個人攻撃、彼の選挙陣営のロシア政府との接触なども含まれている。コーエンはこの決議が議会で通過することもトランプに多大な影響を及ぼすことも期待していないと表明したが、一部の民主党はかなり苛立ちに直面していることを示唆した。調査はトランプ家族の財務にも及んでいるため、最終的に調査当局はIRSに対して納税申告書を召喚する可能性がある。トランプは、NYタイムスとのインタビューのある時点で、生命保険と医療保険を混同していると指摘されたことも含めて、複数の課題を一つのセンテンスで語る支離滅裂な話を展開した。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。