アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2017 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

Image result for Images of Scaramucci vs Trump

トランプ大統領は、少なくとも昨年までほぼ全ての課題で極端に異なる立場であったアンソニー.スカラムチを雇用した。それらの違いを示唆する彼のツイートの幾つかは彼が21日にホワイトハウスのコミニュケーション.ディレクターに雇用された直後削除されたが、複数の主要メディアは他のツイッターの利用者によって永続化されていることを発見した。彼は、気候変動からイスラム教徒の移民禁止、銃規制、同性結婚に至るまで、政治的及び社会的課題に関して、最近までかなり進歩的なリベラル派であったことを示唆している。なぜトランプはイデオロギーの異なるスカラムチを選択したのか?

ホワイトハウスの報道官ショーン.スパイサーが辞任した21日、スカラムチはコミニュケーション.ディレクターに就任した。その翌日、午前10:15 のツイートで「完全な透明性:古いツイートを削除しています。過去の見解は進化し、気を散らすものではありません。私は米国大統領に重要な議題を提供します」とツイートした。複数の主要メディアが紹介したツイートは2012年に「私たち(米国)は世界人口の5%であるが、世界の銃の50%を保持しています。十分は十分です。多くの銃規制を適用するのが常識です」と書いている。これは削除されたツイートの一つであるが、ツイッターの利用者が紹介したことをワシントン.ポストが報告した。2012年6月8日のツイートで「私は党派的ではない」と述べ、同性愛結婚を支持し、死刑に反対し、中絶に関してプロ.チョイスであり、社会的に包含主義であり、財政的責任の立場であると述べている。特に、社会的に包含主義であると主張している彼は、例えばイスラム教徒国からの旅行者及び移民を一時的に禁止するトランプの政策には反対の立場であることを示唆している。2016年1月23日の投稿では「それはイスラム世界の戦いであり、圧倒的多数派はイスラム教を平和の宗教とみなし、多様民族、多様信仰の民主主義に住むことを望んでいます」と述べている。

トランプ大統領はアンソニー. スカラムチを雇用する前に、彼の最近までのツイートをチェックするべきだったとマザー.ジョンズはコメントした。2012年4月16日のツイートには「ヒラリーがこれを保持すれば、彼女は2016年に戻ってくるかもしれない。彼女が立候補することを望む。彼女は信じられないほど優秀だ」と述べ、彼はクリントンを支持していたことを示唆した。2017年3月2日の投稿では「司法長官のジェフ.セッションズは立ち上がる男性です。彼は彼の公平性が疑問視される事態から、彼自身を辞退すると言っていました」と述べ、トランプの苦情に反し、セッションズがロシア関連の調査から身を引いた決定を支持している。2016年10月12日のツイートでは「私はいつも永遠に死刑に反対します」と述べている。2016年11月23日のツイートで「私はゲイの権利運動を支持し、平等の積極的な支持者です」と述べている。また、彼は一般的な米国人と同様、気候変動の支持者である。2016年3月11日の投稿で「経済を損なうことなく、気候変動に対処するための措置を講じることができます。多くの人々が気候変動は『悪ふざけ』だとまだ信じているという事実が心配です」と述べている。また、スカラムチは「ロシアが敵国であると見ている」事を示唆する2016年12月15日の投稿で「ロシアがアメリカの民主主義を覆そうとした場合、強い反論が必要です。しかし、次期大統領には諜報プロセスに従う時間が許可されています」と述べている。

スカラムチは両親が高度教育を受けていない庶民の家庭で育ち、ハーバード大学を卒業し、ウォール街の投資家になった人物である。今年6月には米国輸出入銀行の上級副社長兼最高戦略責任者に就任したばかりである。彼は1964年1月6日、ニューヨーク州ロング.アイランドで生まれ、父親が建設労働者であった中産階級の家庭で育った。ポート.ワシントンの高校を卒業後、タフト大学で経済学の学士号を取得し、ハーバード大学法学部で法律博士号を取得した。ハーバード大学卒業後、1989年から1996年まで、ゴールドマン.サックスで投資及びマネージメントのキャリアを積んだ。2005年、グローバルな代替投資会社であるスカイブリッジ.キャピタル(SkyBridge Capital)の創始者になったが、金融危機でそのヘッジ.ファンド会社が崩壊寸前になった後、SALTを設立した。

スカラムチはトランプ.キャンペーンに多額の「寄付金を集めるため、世界で最も豊かな多くの投資家との関係を利用し、近年トランプ内幕の不可欠なメンバー」になった。トランプ政権の移行チームに奉仕して以来、スカラムチは21日に彼のホワイトハウスの任命を受けるまで「次から次に政治的失望を経験した」とNPRは述べている。彼は今年1月、ホワイトハウスの公共奉仕局と政府間事務局の責任者を務めることが検討されていたが、必要な倫理審査には時間がかかり過ぎたため、大統領補佐官のラインス.プリーバスはスカラムチに撤退を求めた。彼は2016年春からトランプを支持してきたが、必ずしも揺るぎない姿勢を続けてきた訳ではなかった。しかし、コミニュケーション.ディレクターに任命されて以来「最初トランプに反対していたソーシャル.メディアの痕跡及び共和党のプラットフォームに反するような彼のリベラル見解の証拠を激しく削除している」とNPRは説明している。

NPRによると、トランプがスカラムチを雇用した理由は彼がCNNとの戦いに勝利した経験があるからである。CNNは先月、上院調査官がスカラムチとロシアの投資ファンドの役員との会見を検討していたとのロシア関連記事を掲載した。スカラムチは記事に異議を唱え、ケーブル.テレビ.ネットワークに苦情を述べた。内部調査後、CNNはオンラインに記事が公開される前に、幾つかの標準的な編集プロセスに従わなかったと判断した。 CNNはその記事をオンラインから除去し、正式にそれを取り下げ、スカラムチに謝罪し、その記事の掲載に関与した3人の関係者の辞任を受け入れた。CNNによると、議会はトランプ陣営とロシアの投資ファンドとの関連性を調査していると報じた記事で、単一匿名者からの情報を引用していたものである。このタイプの記事はCNN内のジャーナリズム標準の専門家、弁護士など幾つかの部門によって、公開前に事実上のチェックが審査されると述べている。しかし 「削除したことが記事の事実が間違っていたということを意味しない」と調査関係者は言われた。今年3月までのツイートのメッセージは、スカラムチが政治的及び社会的なほぼ全ての議題でトランプ大統領と根本的な違いがあることを示唆した。スカラムチはコミニュケーションが崩壊していると言われているホワイトハウスを向上できるかという点で今後注目される。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。