アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2017 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

Image result for images of Senate failed to repeal Obamacare

昨日、上院でも圧倒的支持によりロシア、イラン、北朝鮮に経済制裁を課す法案が通過した。トランプ大統領は署名を拒否するとの予測もあるが、選択の余地はほとんどない。真夜、オバマケアの一部を撤廃する最後の法案投票は劇的な1票が共和党の敗北を招いた。当分、現行の医療保険法アフォーダブル.ケア.アクト(ACA)は存続することになる。この重要な鍵を握った予想外の人物はオバマケアを救ったことになるが、共和党オバマケア撤廃の葛藤の歴史は転換期を迎えたことを示唆している。しかし、3カ国に対する制裁法案とは対照的で医療保険に関してはあまりにも党派的分裂があり、その根が深い共和党のオバマケア撤廃には重要な教訓がある。

上院議会は昨日、下院が25日に419対3票の圧倒的支持率で通過したロシア、イラン、北朝鮮に対する経済制裁法案に投票し、98対2 の圧倒的票差で通過した。最初の主な外交政策であるこの法案は既にトランプ大統領の机に届いているはずである。両院両党の圧倒的支持を得たこの法案に対してトランプ大統領が署名を拒否した場合、その拒否権を覆す投票数に必要な2/3は十分あることを示唆している。従って、トランプには署名する以外にほとんど選択の余地はない。この法案にはロシアに対する制裁をトランプが緩和または解除する努力を停止する権力を議会に与える条項が含まれている。ロシア政府は報復すると脅しているが、ロシア在住の米国人を追放するとの推測を除き、どのような報復措置を取るか不明である。

Image result for IMAGES of Susan Collins & Lisa Murkowski

強力な超党派の制裁法案は、非常に分裂している医療保険改正の取り組みに比較すると対照的である。しかし、金曜日東部時間午前1時頃、上院はオバマケアの一部を撤廃する最後のスキニー.リピィール法案に投票した。投票結果は、2名の女性議員が反対票に投じることで50/50に分かれると予測し、副大統領マイク.ペンスは一票を投じる為、上院のフロアーに待機していた。驚くことに、膠芽細胞腫と診断されたジョン.マケインは48人の民主党、スーザン.コリンズ(右)及びリサ.マーカウスキー(左)の反対票に参加し、49対51票の劇的な投票結果となった。上院共和党は最初から最後までオバマケアを撤廃することの困難性に直面した。この劇的な投票結果が判明した午前1時半頃、上院議会多数派の共和党リーダー、ミッチ.マコーネルは「これは明らかに失望の瞬間です。望んでいた達成を成就できなかったことだけが我々の悔いです」と敗北を表明した。

一票でオバマケアを救ったマケインは投票後の声明で「法案制定の正しい方法に戻る」ことを強調し、法案を委員会に送り、公聴会を開き、両院からの意見を聞き、「全国知事の忠告に耳を傾け」、最終的に手頃な価格の医療保険を米国民に提供する法案に取り組むべきであると述べた。マケインは25日の最初の投票で、論議に入るかどうかを決定するための動議法案に賛成票を投じたが、伝統的且つ正当な法案制定の手順に従わない限り、投票には参加できないと警告し、医療機関の意見にも注意を払うことを指摘していた。また、共和党州も含めて少なくとも32州はメディケイドを拡大しているため、大多数の知事は上院のACA撤廃の動きに懸念を表明していた。マケインはそのような現実を冷静に見ていた唯一の上院共和党議員であり、納得できない撤廃法案に最後まで対抗した二人の女性コリンズとマーカウスキーは彼らの州の有権者が何を望んでいたのかを深刻に考え行動した議員である。議会の外側で遅くまで抗議活動に参加していた若い人々は投票結果が判明した瞬間、笑顔で「ACA、ACA 、ACA」と唱え、その歓声は深夜の空に響いた。

このような結果を受け、一般的な大統領なら、今後ACAを改善させることを提案するか又は両党が協議して妥協点を見出すことを奨励し、前向きなリーダーシップ を発揮する。残念ながら、トランプは80%以上の米国民がこの法案を支持していなかったにも関わらず「48人の民主党と3人の共和党はアメリカ人を落胆させた。最初から私が言ったように、オバマケアを内破させよう。それから対処しよう」と投票後にツイートした。加えて、一連の投票で通過に必要な投票数は51票であることさえ知らなかったか又は混乱していることを示唆するツイートをした。7月28日6:46 AMに投稿したツイートでトランプは「共和党は大きな将来の法律を通過しようとする場合、無意味な60票ではなく、彼らはすぐに51票の大多数投票に行く必要がある」と述べた。今朝記者会見を行った上院少数派民主党リーダーのチャック.シューマーは「トランプ大統領は今朝のツイートで、将来の投票は60票ではなく、51票で通過できるようにするべきであると言っていますが、共和党は51票ありますよ。ハロー」と述べ、トランプのこのようなツイートは「大統領らしくない」と指摘した。又、上院共和党は52票の多数派を保持しているにも関わらず、全ての撤廃法案に失敗したことを強調した。

25日、ジョン.マケインが一連の投票のため議会に戻った時、一部の民主党はオバマケア撤廃の可能性が高くなることを恐れた。マケインは最後のスキニー.リピィールの投票にどのような立場であったか秘密にしていたと言われている。手術のため議会を一時離れる前まで、投票前にその医療法案には懸念があると公的に表明した後に必ず賛成票に投じる習慣があった為、この決定的な最後の投票は誰も予測していなかった。しかし、民主党全員及び二人の女性共和党に参加し、反対票を投じた劇的な予想外のマケインの1票はオバマケアを救い、オバマケアを撤廃せず、改善することを希望している大多数のアメリカ人の側に立った。オバマケア撤廃の共和党の努力は、しばらく停止する可能性がある。しかし、共和党多数派が引き続き撤廃を主張した場合、その葛藤は永遠に続くものの、マケイン、コリンズ及びマーカウスキーの3人が撤廃法案に反対し続ける限り、共和党7年間の撤廃の夢は果たせないことを明確にした点で、転換期に入ったと言える。

共和党のオバマケア撤廃の葛藤には幾つかの教訓がある。シューマーは今朝のスピーチで「誰もオバマケアが完璧であるとは思っていない」と述べ、超党派で修正する必要があることを強調した。今後、共和党が医療保険に取り組む時は、マケインが強く指摘した通り超党派の法案に取り組むべきである。またマケインは彼のスピーチで正当な従来の法案制定の手順に戻ることを強調したが、両院の共和党リーダーはドアの裏側で一部共和党代表者のみが草稿することを認可し、他の議員には法案を読む時間さえ提供せず、必要以上に急ぎ足で投票を進める立法上の背任行為を繰り返した。また、共和党上院の医療法案はBetter Care Reconciliation Act と名付けているが、和解、調和を意味するReconciliation の文字どおり、民主党との協議と妥協に基づき作成された法案ではなかったことが民主党の1票さえ得ることができなかった要因である。最後に、多数派の共和党にイデオロギーの違いが目立つことであり、それぞれ異なる個々の主張のギャップが多大であったことである。加えて、ホワイトハウスで妨害と混沌の要因に貢献する大統領下で、共和党が団結することも非常に困難である。以上の基本的要因があること及びリーダーシップの重要性を再度見直す努力がない限り、特に重要な医療保険の取り組みには成功しないことを教えている。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。