アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2017 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

Image result for images of Priebus vs John Kelly

28日ホワイトハウス大統領補佐官のラインス.プリーバスが辞職し、ホワイトハウス(WH)混沌の軌道修正を可能にする事を期待しているトランプ大統領は先週国土安全保障省(DHS)の長官ジョン.ケリーをプリーバスの後継者として選択した。ケリーは今朝公式に就任する一方で、10日前 WHに入ったばかりのアンソニー.スカラムチは解雇された。下院多数の超党派の議員らは、助成金停止を脅しているトランプに対抗するため、アフォーダブル.ケア.アクト(ACA)またはオバマケアを安定化する法案を今日紹介した。加えて、主な外交政策で両院の圧倒的支持により先週通過したロシア、イラン、及び北朝鮮に制裁を課す法案の大統領署名を持っている状況下で、ロシアは既に報酬措置を発表した。今日主に注目されているこれらのエピソードは何を意味しているだろうか?

ラインス.プリーバスは27日、公式にホワイトハウス大統領補佐官を辞職したことが28日に報告された。同時に彼の後継者として、DHSの長官であったジョン.ケリーが後継者として選択された。プリーバスの辞職または彼に対する解雇の噂は5月頃から既にあった。ケリーは今日宣誓下で公式に大統領補佐官として就任した。トランプは31日大統領執務室の就任セレモニーで、ケリーの新たな役割が「壮大な仕事」であるとの期待を表明し、今後WHには「混沌はない」と述べ、ケリーにそのような点でリーダーシップを望んでいることを示唆した。DHSの長官としての不法移民に対する活躍は非常に顕著である。不法移民政策は主に犯罪者に焦点を当てているとアピールされていたが、 実際には犯罪歴のないほぼ全ての不法移民を追放しているトランプ政権下で、ケリーは驚異的なほどトランプに忠実で「壮大」な実績がある。また、トランプがプリーバスを解雇し、ケリーを後継者として選択した理由はその忠実性に加えて、混沌たるウェスト.ウィングにもっと「軍隊規律」をもたらすとの期待があるからである。

21日コミニュケーション.ディレクターとして任命され8 月15 日公式に就任する予定であったスカラムチは、ケリーが今日就任したと同時に除去された。先週スカラムチは非常に下品な言葉を使い、プリーバスを侮辱したショッキングな言葉が注目された。スカラムチも長くはないとの予感があったが、彼は今日突然解雇された。東部時間午後4時から開催されたWHの記者会見で、記者団の質問に答えた報道官サラ.サンダースによると、大統領はスカラムチの「不適切なコメント」を快く思っていなかった事が主な解雇の理由である事を示唆した。しかし、そのコメントが何であったかを具体的に説明しなかった。スカラムチは現時点で他のポジションに配置される予定はないという。生真面目なケリーはスカラムチに対する否定的印象をトランプに指摘した可能性がある。カラフルな言葉を抵抗なく使うスカラムチとケリーとの相性は良くないと見られている。ケリーの役割に関する記者の質問で、サンダースはイバンカやクシュナーも含めて、大統領のアドバイザーは直接ケリーに報告する規定になると述べた。

Image result for images of Tom Reed and Josh Gottheimer

共和党のオバマケア撤廃の主張は終わりそうもないことに加えて、医療保険会社に支払う低所得者のための助成金を停止することを脅している大統領から保険会社を保護し、オバマケアを安定化するため超党派下院議員40人は今日、医療保険安定化法案を紹介した。ポリティコによると、共和党のトム.リード(ニューヨーク)民主党のジァシュ.ゴットハイマー(ニュージャージ)が率いる挑戦は、ACAの市場を安定させる努力である。両党から参加しているグループは保険市場を直ちに安定させ、超党派が支持しているオバマケアの修正を促すことに焦点を当てている。最も重要な提案は、保険会社が依存しているオバマケアの費用分担補助金のための資金調達であり、今年の支払いは推定70億ドルである。トランプは保険会社のための「救済措置」を停止すると繰り返し脅しているため、ホワイトハウスの弁護士ケリアーン.コンウェイは30日、大統領は「市場を内破する」可能性が高くなる補助金を廃止するかどうかを「今週決定する」と発表した。また超党派のグループはオバマケア下で規定されている50人以上の従業員を抱える雇用主の強制加入条項を500人以上に変えることを望んでいる。加えて、同グループは非常に高価な医療を必要とする人々のため、州が保険料やその他の費用を減少させるために利用可能な「連邦安定基金」を設置することも提案している。この下院超党派のグループはACAを安定化させる方法について、数ヶ月の個人的会合で多様なメンバーと論議を続けているが、28日上院で最後の法案であったスキニー.リピィールの投票に失敗した後、彼らの推進を強化した。

Related image

ロシア大統領のウラジミール.プーチンは30日、ロシアは 755人の外交官を9月までに削減する事を米国に命じた。この動きは「モスクワに対する米国議会の新たな制裁措置の承認に対する反動」である。31日のロイターによると、クレムリンの広報関係者は月曜日の今日、モスクワの米国大使館の職員は全員ジョン.テフツ大使が「冷戦後2カ国間の外交上最も厄介なロシアの決定」について説明するため会議を召集したと報告した。両国間の関係は1960年代後半からの冷戦以来最も厳しくなるが、ロシアの米国に対する報復は可能な限り「最も簡単な対策の一つ」であり、米国大統領トランプを「永久に疎外」することにはならないと専門家は述べているようだ。

WHの記者会見でサンダースは今日、トランプ大統領はまだ両院が通過した制裁法案に署名していないと語った。トランプはキャンパーン中からロシアとの外交関係を改善することを言い続け、プーチンは米国の大統領がロシアを好意的に扱うことを期待したが、それは劇的に逆転する可能性が高くなっている。加えて、トランプの内部で頻繁に動乱が報告されているが、良し悪しの判断に乏しいトランプのツイート習慣を監視するかどうかも含めて、混沌たるWHで規律を向上させるため、ケリーにどの程度その権限を与えているか不明である。トランプは彼自身のスタイルを変える事はないため、彼自身が要因である混沌は解消しないと予測されている。WHの記者会見で「なぜ頻繁に混沌たる状況になるのか」との質問に、サンダースは経済向上に焦点をあてているとの説明に集中し、直接その理由を語ることを避けた。また、サンダースはトランプがまだオバマケアの撤廃及び代替え案を押し進めると述べた。現存する米国の法律を誠実に維持することが大統領の任務であるが、議会がまだ撤廃法案を通過していないにも関わらずコンウェイは、大統領は医療保険会社に支払う助成金を停止する事が可能であると述べたが、これは法的な論争的問題に発展する可能性がある。いずれにしても、議会はトランプの危険な発言に対して、法案制定で挑戦する前代未聞の紛争的パータンが見られる状況になっている。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。