アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2020 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

Image result for images of DACA protests in Washington DC

昨日、司法省長官ジェフ.セッションズはトランプ大統領の命令により、ダカ(DACA)プログラムを終えると公表した。その後、全米各地で白熱したデモ抗議が開催された。驚くことに、各方面から猛烈な批判に直面したトランプは議会が修正できない場合、再度検討すると公表後7時間以内にツイートした。予測した通り、 DACA の停止決定に怒りを表明したDC及び15州はトランプ政権を団体告訴したことが今日判明した。混乱を招くトランプのツイートは何を意味しているだろうか? DACA停止決定の余波は混沌たる状況であるが、DACAプログラム停止について明白に判明している事及び不明な点は何だろうか? 

トランプ政権によるDACAプログラム終了の決定後、全米各地でその決定に反対する白熱したデモ抗議が開催された。昨日午後からデモの様子が紹介された一部の都市はワシントンDC、トランプ.タワーの前を含むニューヨーク市内、イリノイ州シカゴ、カリフォルニアの大都市であるサンフランシスコ、ロスアンゼルス、サクラメント、コロラド州デンバー、アリゾナ州フェニックス、テネシー州ナッシュビルを含む他多数である。加えて、メキシコでは米国から追放されたグループが抗議活動を行ったと報告された。ニューヨークでは警察官に個人名、住所、生年月日などの個人情報を提供する規定を拒否した30人以上が逮捕された。トランプ.タワーの前では「DACAが攻撃される時、我々は戦う」と唱えているグループもいた。

Image result for images of DACA protests across the U.SImage result for images of DACA protests across the U.S   ニューヨーク

昨日午後5時38分、トランプは「議会は現在、DACAを合法化するために6ヶ月を必要とする。オバマ政権が出来なかった事である。彼らができなければ、私はこの問題を再検討するだろう」とツイートした。DACAの重要性を理解していないため、予期していなかった反発に驚き、戸惑いがあったことを示唆している。しかし、明らかに本人自身がDACAについての方針に曖昧であり、停止決定の公表をセッションズに任せた印象がある。トランプのこの英文140文字以内のメッセージは、前大統領が行ったようにDACAのような移民問題を大統領令で行うべきではないと本人も認めながら、その姿勢を撤回したことを意味する。加えて、司法省及び国土安全保障省(DHS)など不法及び合法移民に関連する部署と協議の上、決定した印象を与えた昨日午前中の公表後7時間以内にトランプは立場を変える意思があることを示唆した。議会がDACAを含む移民法を制定できない場合、ドリーマーを保護する方法を行政で考えると言っているように見える。これは、議会及びDACA受益者を混乱させる要因になるが、全米でのデモ抗議、議会の反応、オバマ前大統領のメッセージなどに影響を受けた可能性もあり、この問題に関して精神的に矛盾があることを示唆している。

Image result for images of DACA protests across the U.Sトランプタワーの近辺

今日、コロンビア特別区(ワシントンDC)及び 15州 はDACAの決定に怒り、トランプ政権に対して訴訟を提起した。この訴訟はニューヨーク東部地区に提起され、原告はニューヨーク、マサチューセッツ、ワシントン、コネチカット、デラウェア、ハワイ、イリノイ、アイオワ、ニューメキシコ、ノース.キャロライナ、オレゴン、ペンシルバニア、ロード.アイランド、バーモントおよびバージニア州である。これら15州とコロンビア特別区はトランプ大統領が若い移民を国外追放する計画を阻止するため告訴した。イスラム教6か国からの移民を一時的に禁止するトランプの大統領令を公表した時も、最初に告訴したワシントン州の司法長官ボブ.ファーガソンはトランプ政権の決定を「わが国にとって暗い時」であると表現した。ファーガソンは、シアトルの記者会見で「それは非道です。それは正しくありません。ワシントン州の司法長官として、私はハンマーを持っています。それは法律です」と語った。ワシントン州知事ジェイ.インスレーは記者会見でファーガソンに参加し「この偉大な国家を台無しにすることを大統領が試みる連続的な虐待行為の一つである」と鋭く批判した。

Image result for images of DACA protests in San Franciscoカリフォルニア州サンフランシスコ

いずれにしても、DACAを終えるトランプ政権の公表では幾つかの明確な点及び不明な点がある。まず判明している点は、 ⑴ DACAを管理するDHS は、昨日の公表以降からプログラムの新しい申請を受けつけていない。停止の発表前に圧倒的多数の応募者が承認された。⑵ 2017年9月5日から2018年3月5日の期間に期限切れになる受益者は2017年10月5日までに更新することが可能である。それにより2年間の強制送還からの保護と労働許可を得ることが可能になる。⑶ DACA受益者は、彼らの期限が切れるまでそれを保持することができる。規定内に更新した受給者は更新期間(最大2年間)引き続き労働することが可能である。⑷ ほぼ最後のグループ321,920人は2019年1月から8月にかけて、DACA の期限切れになる。この321,920人のうち、DACAの更新を申請した人はわずか8人である。

Related imageロスアンゼルス市内

また、幾つかの不明な点がある。① 議会複数のメンバーは、ブリッジ法案を含めて幾つかの法案を起草したが、下院議長ポール.ライアンが移民法の取り組みを前向きに語っている楽観的観測を除き、分裂した議会が来年3月5日までに解決策を見つけ、通過に必要な多数派が同意するかどうかは不明である。② 申請受付の保留に関する変更の可能性については不明である。③ DACAの資格を失った従業員に対して、企業はどのように対処するのか不明である。トランプ政権は企業側の立場を無視して独断で決定したため、訴訟に直面する要因になっている。④ 非常に人員削減されているトランプ政権下で、殺到する更新手続きに移民局が10月5日まで効率的に対処できるかどうか不明である。これらの不明点は一部であり、DACA停止の決定は非常に混沌を生み出す状況になっている。

Image result for images of DACA protests in Denverコロラド州デンバー

Image result for images of DACA protests in Nashvilleテネシー州ナッシュビル

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。