アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2018 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

Related image

人種差別発言後、グローバル的な批判を受けたドナルド.トランプは昨日、彼は自分が人種差別者ではないと主張した。しかし、異常なほど有色人種を誹謗している事を示唆する圧倒的多数の記録は彼のその主張を裏付けていない。それらの記録は1970年代のニューヨーク時代、肌の黒い移民に対する妄想、オバマ前大統領に対する異常な批判、黒人の多い都会への悲観論、人種差別主義者と白人至上主義者への共感と誇り、ネイティブ.アメリカン(インディアン)を含む少数派に対する非難と侮辱などが挙げられる。

先週、大統領執務室での超党派議員との会合でアフリカ諸国を含む一定の国の移民に関して低級で人種差別的な発言をしたとして、米国内外から批判されたトランプは、昨日「私は人種差別者ではない(Im not a racist)」と自身を擁護した。しかし、トランプの言動には黒人を虐待し、KKKが蔓延った米国歴史を回想させる共通のパターンがあるとして、特に黒人系のジャーナリストは最近、トランプは人種差別者であると断言するようになっている。例えば、CNNのドン.レモン、ワシントン.ポストのジャーナリストであるチャールス.ブローを含む幾人かの批評家はトランプを完全に人種差別者であると見ている。トランプの言動を幾つかのカテゴリーに分類し、その歴史を記録し、15日に公表したニューヨーク.タイムスは、少なくともトランプは有色人種に対して異常に否定的な執着があることは確実であると述べている。

ニューヨーク時代:①トランプは1970年代、アフリカ系アメリカ人の賃貸申請者に対して、具体的な方法で差別し、白人に優遇措置を与えたため、連邦政府に告訴された記録がある。②トランプは彼が経営していたカジノで黒人の会計士を批判し「怠惰は黒人の特質」であるとして、黒人の従業員を白人とは異なる扱いをした。③トランプは1989年、セントラルパークで白人女性が強姦された時、ニューヨーク紙に広告を出し、5人の黒人とラテン系10代の若者に死刑を宣告するよう求めた。DNAの証拠がないことから、釈放された後10年以上が経過した 2016年10月のキャンペーン中にトランプは彼らが有罪であったと主張した。

肌の黒い移民に対する妄想:① 2015年6月、大統領選の立候補を公表した最初の日から、メキシコ移民は「犯罪者で強姦者」であると断言した。② オバマによる不法移民(ドリーマー)の保護は、MS-13(マラ.サルバトルチャと呼ばれる中央アメリカ及び米国に存在する国際的なギャング)の拡大に貢献したと主張した。③ 2015年12月、トランプはイスラム系アメリカ市民の再入国を拒否し「イスラム教徒の完全な入国閉鎖」を求めた。就任後、実際に大統領令でそれを実行した。④ トランプは、トランプ大学の訴訟を担当した米国生まれの裁判官がメキシコの血族であると主張した。⑤ 2017年6月、ハイチ出身15,000人の移民は「全てエイズがある」と述べた。また、4万人のナイジェリア人は一度アメリカを見ると、アフリカの「彼らの小屋に戻る」ことは決してないと語った。⑥ 1月11日、トランプはホワイトハウスで、ハイチとアフリカからの移民を減らし、ノルウェーからの移民をもっと増加するとの「軽蔑的」な人種差別発言をした。

オバマ前大統領に対する異常な批判:①トランプは2012年 8月 6日のツイートで、バラク.オバマの誕生証明は虚偽であると主張した。また米国最初の黒人大統領は、米国生まれではなくケニアで生まれたと数年間主張し続けた。現在「そのような認識はないと嘘を言っている」と指摘されている。② トランプはハーバード.ロー.レビューの編集者であったオバマを「ひどい学生、ひどい」と批判した。トランプは歴代のどの大統領より最もテレビを見る時間が長く、頻繁にゴルフをすると言われているが、2014年12月16日のツイートで「オバマは朝ESPNを見て、それからゴルフをし、資金集めをし、不法移民に恩赦を与える」と主張した。彼はオバマが大統領として賢明に働かないと批判した。③ トランプは、オバマ大統領が「クワンザ(アフリカ系アメリカ人によるクリスマス前後に行われる祝賀行事)の声明を発表したが、クリスマスに実施しなかった」と「虚偽の主張」をした。

黒人の多い都会への悲観論:① トランプは黒人の多いアメリカの都市を「ディストピア(理想郷を意味するユートピアの反対語)戦争ゾーン」と表現している。2016年ヒラリー.クリントンとの討論会で、トランプは「 アフリカ系アメリカ人及びヒスパニック系が地獄に住んでいる私たちの都会は非常に危険です。通りを歩いていると貴方は撃たれます」と述べた。また、トランプは黒人有権者に対して「貴方は貧困の中に生きている。貴方の学校は良くない。貴方は仕事がありません」と黒人を侮辱した。② 彼はオークランド、フィラデルフィア、ファーガソンなどを含む都市犯罪を誇張するため「虚偽の犯罪統計」を頻繁に提供している。③ トランプは英国での過激なイスラム系テロ犯罪の増加に関する主張など「肌の黒い人々が犯した犯罪を強調し、時には誇張し、嘘をつく」が、彼は昨年のカンザスで白人がインド人を殺害した事件など、白人が肌の黒い人に対して犯した憎悪犯罪に反応することは非常に遅い。

人種差別主義者と白人至上主義者への共感と誇り:① 昨年8月バージニア州シャーロッツビルで白人優位主義者と並んで行進した幾人かの(ネオ.ナチス)グループを「非常に良い人たち」と呼んだ。② K.K.Kの元指導者デイヴィッド.デュークが彼を支持した後、テレビで直接デュークを否定するかどうか尋ねられたとき、非常に消極的であった。③ トランプは白人ナショナリズムを主なテーマとし「黒人犯罪」を特色としていたオンライン.ニュースのブライトバートの元CEOスティーブン.バノンを政策戦略顧問として雇用した。④ 奴隷制度を支持し、彼の宗教的理由により、アフリカ系アメリカ人のイスラム教徒が議会に選出されないことを要求したアラバマ州のロイ.ムーアをトランプは上院議員の選挙で支援した。⑤ トランプはメキシコ移民を残虐な刑務所に投獄したことで、人種差別により起訴されたアリゾナ州の元保安官ジョー.アルパイオに大統領恩赦を与えた。

少数派に対する非難と侮辱:① 1990年代、トランプは「モホーク.インディアンの犯罪行為の記録は十分に文書化されている」と主張する広告を出した。インディアンが経営するカジノが成功していた当時、彼はカジノ事業の競争に闘っていた。② 1993年のラジオでのインタビューで、彼はコネチカット州のネイティブ.アメリカンが彼らの祖先を偽造していると示唆した。彼は「リザーベーション(インディアンの保有地)をオープンしている多くのインディアンよりも私はもっとインディアンの血を引いているかもしれないと思う」と述べた。③ ハリケーン.マリアに対するトランプ政権の対応の鈍さに苦情を表明したプエルトリコの女性市長を「政治的動機による」と批判した。④ 2017年11月、第二次世界大戦のベテラン退役軍人ナバホ族とのイベントで、トランプは上院議員エリザベス.ウォーレンを「ポカホンタス」と嘲笑した。

上記の記録は極一部である。実際にトランプが人種差別者であるかどうか、言葉よりその行動を見る必要があるが、その言葉の幾つかは政策として表面化していることに注目する必要がある。人種偏見または人種差別的政策をアピールしたトランプのキャンペーンは、それに共鳴した人々によってその基盤は構築された。その基盤に対する公約の多くは人種差別的政策を推進することに繋がり、移民法の論議に最も顕著に現れている。1800年代から1900年代の初期まで、米国は主にヨーロッパからの移民で構成され、1960年代及び1970年代には、主にアジアとラテン.アメリカからの移民が圧倒的に増加した。白人至上主義者は、頻繁にヨーロッパからの移民を支持し、近年の移民多様化の人口動態を拒否する傾向がある。トランプ政権下で、ほぼ白人に囲まれているトランプは11日に超党派の議員らにハイチやアフリカ諸国からの移民を減少し、ノルウェーのような国からの移民を増やすことを提案したと報告されている。その思考パターンは白人至上主義者の傾向に類似しているか、又はそのような印象を与えている事実を無視することは困難である。それは、現在ドナルド.トランプが人種差別者であるかどうか論議されている一因である。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。