アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2018 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

Image result for images of immigrant children in the fired cages

国境付近で金網の檻に入れられている子供達のイメージ、拘留センターで泣いている子供たちの声が反響を呼んでいる。子供を両親または保護者から引き離すトランプ大統領の戦略は彼の不法移民弾圧のシンボルになっているが、短期間に驚異的な数の子供たちが両親または保護者から引き離れた具体的な数値が報告された後、トランプ大統領の「ゼロ許容」の移民政策は非常に論争的な問題に発展した。昨日全米各地で、子供を引き離す政策に反対する抗議活動が開催された。この「ゼロ許容」政策は不法移民に対するトランプ大統領の政権の戦略であるにも関わらず、彼は、民主党の責任であると虚偽の主張を続け、政治的動機によりその主張を益々強化している。一方、この非人道的な政策を変えることを公的に訴える内外の共和党の数は増えている。圧倒的多数の国民、及び子供たちの精神健康の問題を懸念する専門家はこの政策に反対しているため、11月の中間選挙の政治的危機が懸念されている。

トランプは16日午前6時過ぎ「民主党は変化のため、共和党と協力して新たな法案に取り組むことで、国境で強制的に家族を分裂させる政策を修正することができます。それは11月にもっと共和党員が選出される必要がある理由です。民主党は高税金、高犯罪、妨害の3つのことだけに良いです。悲しい!」とツイートした。トランプは、国境で逮捕された不法入国の成人移民に同伴している乳幼児を含む児童を引き離す彼の戦略は「民主党の責任である」と主張したため、嘘をついていると批判されたが、彼はこの主張を強化している。トランプは15日、ホワイトハウスの外側で記者団に囲まれ、多数の「子供達が引き離されているのを見るのは嫌いです。民主党の失敗です。民主党の法律です。国境を強化する移民法が必要です」と述べた。トランプ政権の無慈悲な政策を民主党の責任に向けたことで、彼の支持基盤にアピールする巧みな戦略を利用していると指摘された。しかし、その主張を更に強化したトランプは18日、ホワイトハウスでの声明で「それは民主党の過ちだと私は非常に強く言います。彼らは妨害です。米国は移民のキャンプ場ではありません。また難民収容施設ではありません。ヨーロッパで起きている事を見てください。米国でそのようなことを起こらせることはできません。私の監督下ではありません」と述べた。

Related image

米国司法長官ジェフ.セッションズは先月、子供を引き離すトランプ政権の戦略は「ゼロ許容」政策に基づいていると公表した。それにもかかわらず、トランプが執拗にその責任を民主党に押し付けている理由は、国境壁建設に反対している民主党にその資金融資を含む移民法制定を強制している政治的戦略であると指摘されている。しかし、ワシントン内外の共和党の批判は増えており、ワシントン.ポストにオプエドを投稿したジョージW.ブッシュ元大統領の妻ローラー.ブッシュは日曜日の夜「私は国境に住んでいます。私は国際的な境界を強化し、保護する必要性に感謝しますが、この『ゼロ許容』の方針は残酷です。それは不道徳です。そして、私の心を傷めています」と書いた。第二次世界大戦中、日系アメリカ人が米軍収容所に送られた家族との分裂を比較し、我々の政府は倉庫に改造された箱型収容所に子供を入れ、エルパソ外の砂漠都市のテントに入れるような仕事に従事するべきではありません」と抗議した。彼女は「4月19日から5月31日までに、国土安全保障省(DHS)は約2,000人の子供たちを拘置所や養護施設に送り込みました。(両親から引き離された)これらの子供のうち100人以上が4歳未満です」と、数日前に報告があった数値を引用した。

ネブラスカを代表する米国上院共和党議員ベン.サスは地元の人々が両親と離れ離れになっている子供たちのことを聞いていると述べ、18日フェイスブックに説明しているが、最初の段階で「家族の分離は邪悪です。子供には有害であり、米国既定の政策であるべきではありません。米国はこれよりもっと良好なことができるはずです」と指摘した。また「この悪い新政策は、悪い古い政策に対する反作用です」と述べ、キャッチ.アンド.リリース(捕獲し解放する)と呼ぶ古い政策は国境で逮捕した人々が亡命を要請したと主張した場合、真実であろうとなかろうと将来の公聴会まで彼らを解放していたが、多くの場合、聴聞会に出席しないので、これは米国への新しい(不法入国の)経路になったと説明している。テキサス州共和党議員ウィル.ハードは、DHSの長官カーステン.ニールセンが週末「国境で家族を分離する方針はありません」とツイートした事を笑い「子供たちは分離されています。最後の2ヶ月間で約2,000人です。そのうち100人は4歳未満でした」と語った。マサチューセッツ州の共和党知事チャーリー.ベイカーは、家族の強制分裂を指摘し、国家警備隊を南部の国境に送る彼の州の計画を放棄し「非人道的」であると批判した。ブッシュの弟で元フロリダ州知事であったジェブ.ブッシュも今日、大統領が「無情な政策」を追求し、家族の分裂を議会との「交渉の道具」として使用しているとツイートで批判した。他複数の共和党議員も「非人間的」又は「残酷」であると嘆いている。

Image result for protests against separation of immigrant childrenBy PBS

現在、非常に論争的になっている状況下で、かなり遅れた対応に出たDHS長官ニールセンは今日午後3時からのホワイトハウス記者会見で現状を説明し、国境で逮捕される不法入国者は今年300%増加したと述べた。また「不道徳、残酷、非人間的と言われているような事はしていません。子供たちは良く世話されています」と述べ、基本的に移民法の政策において、長年行動を取っていない議会が米国の移民問題を修正するべきであると繰り返し主張した。また「我々は子供を引き離す政策を作っていません」と述べたため、子供達が金網の檻に入れられ、多数の子供たちが泣いている状況を指摘した記者に対して、子供連れの成人が彼らの両親または家族であることを証明する書類が無い場合、子供を離していると述べ、人身売買や密入国に子供が利用されている可能性があるとして犯罪の側面を強調した。また拘留されている子供たちは、保健衛生、食事、医療ケア、教育にいたるまで、あらゆる側面から世話をされていると述べたため、現在テレビで放映されている金網の檻の中にいる子供達に関する説明を求められた。彼女は、現時点で、ベッド、医薬品など全ての資源が不足しているとし、これは一時的であると主張し、トランプの「ゼロ許容」政策を擁護した。しかし、トランプ政権に引き離された8歳の男児を残したままで去ることはできないと訴えた母親をグアタマラに強制送還した劇的な事例が昨日報告されている。ニールセンは「引き離された少女または少年は何処にいるのか」及びトランプは壁建設を含まない移民法には全て反対している為「子供たちは政策のために利用されているのか」との基本的な記者団の質問に答えず、それは彼女がコントロールする分野ではないと答えた。

準備された書類を読んだニールセン長官は不法入国が300%増加したと報告したが、どの数値から300%増加したのか具体的に語っていない。多数の共和党も非人道的な措置であると批判しているが、サスの説明は過去の政権下で対応していた措置とは異なっている。オバマ政権は、国境で逮捕された不法移民で犯罪歴のある個人を逮捕し、一般の家族に対しては裁判が行われるまで、子供と共に多数の設備が整った収容所で世話していたと報告されていた。昨年から不法移民を弾圧しているトランプ政権は、実際には大きな倉庫の中に作られたショッキングな金網の檻に収容されている。記者会見で記者団は、金網の檻に収容された子供達の光景は初めて見るイメージであるとして、これがいつまで続くのか懸念を表明している。従来、個々に簡易ベッドがある施設とは異なり、まともなブランケットもなく、硬い床に合成素材のカバーで顔を覆って寝ている子供たちの姿を見た視聴者なら誰でも心が傷むはずである。今日、公表された新たなCNNの世論調査は68%の無党派の有権者を含めて、総体的に67%の国民は子供を両親から引き離すトランプの政策に反対している。加えて、専門家らは、家族との分離が長くなればなるほど、ストレス、鬱病、トラウマを経験するなど子供達の精神健康を害する影響は顕著であるとして「ゼロ許容」政策を即時停止するようトランプ政権に求めている。この論争的な状況に対するトランプ大統領の対応は、彼が政治的危機に直面していることを示唆している。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。