アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2018 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

Image result for images of Obamacare and TrumpBy Daily Express

トランプ政権は7月7日、アフォーダブル.ケア.アクト(ACA)又はオバマケア下のプログラムの支払いを凍結する決定をしたため、医療コストはこれまでの予測以上に増加する可能性がある。数日前、医療保険はさほど上がらず、オバマケアは頑強に生存していることをニューヨーク.タイムスが3日に報告したばかりである。そのプログラムは「リスク調整」と呼ばれ、健康な被検者が支払うお金を医療費のコストが高い重病人のため、リスクを負う保険会社に提供されており、2017年には約100億ドルが支払われたが、納税者のお金から来ているものではない。しかし、トランプ大統領はオバマケアの撤廃を主張し続けた為、現行の法律を再度弱体化する決定を下し、最近一部の共和党もその動きを促進している。

トランプ政権は、支払い凍結の理由について、ニューメキシコ州の判決は、政府が支払いを計算するために使用した式が「恣意的で気まぐれである」と断言したためであると述べている。8日のNPRによると、この発表はリスク調整プログラムに資金を保険会社が借りているのか、前年度に払い戻されるのかを知らせる、通常6月末に発表される年次報告書を保険会社が待っている時であった。保険会社はトランプ政権のこの動きに素早く反応し、不承認を表明した。その声明で、医療保険会社の業界団体である米国の健康保険制度は「リスク調整額の凍結の決定でもたらされた新たな市場の混乱により、非常に落胆している」と表明した。

ブルー.クロス.ブルー.シールド.アソシエーション(Blue Cross Blue Shield Association)もこの動きを非難する声明を発表し「この問題への迅速な解決のないこの行動は、何百万人もの個人及び中小企業の保険料を2019年に大幅に引き上げる可能性があり、健康保険計画の選択肢がはるかに少なくなる可能性がある。それは、特に医療を最も必要とする人々のために、手頃な価格の保険へのアメリカ人のアクセスを損なうことになります」と述べた。カイザー財団の上級副社長、ラリー.レビットは「保険会社は不確実性を嫌い、それに直面した場合、彼らの賭けに垣根を作るため保険料を引き上げる傾向があります」と述べた。又、リスク調整プログラムを中止することは個々の市場を混乱させ、来年保険会社は市場に参加しなくなる可能性もあると指摘した。レビットは「ゲームのルールが変わった時、現在、保険会社は連邦政府を必ずしも信頼できるパートナーと見ているとは限らないです。これはトランプ政権がACAを弱体化させるために取った幾つかのステップの1つです」と語った。

資金停止のニュースが報じられる4日前、ニューヨーク.タイムスは、オバマケアを抹殺することは厳しいとし「共和党の攻撃にもかかわらず、ACAに基づく保険市場は頑強で弾力性がある。消費者は一部の地域で急激な価格上昇を予期しているが、他の地域での保険料上昇は控えめである」と報告した。全国の医療保険会社は2019年に提案した料金を提出することになっているが「一つだけ明白な事は、共和党が撤廃を脅し続けているにもかかわらず、ACAが崩壊する兆候は見えない」と述べた。トランプは、この法律は本質的に崩壊したと数回主張したが、ACA 保険会社のCEOやアナリストは「市場はかつてないほど堅調に推移している」と伝えている。また「幾つかの州では来年価格が急上昇する見込みであるが、多くの州では、価格上昇は穏やかである」と報告されており、保険会社は市場を完全に放棄していない。

しかし、12日下院理事委員会はACA下の雇用者の義務と税額控除法案の2つの法案を承認した。最初の法案は2019年までにACA従業員の強制罰則を中止し、2022年まで高額控除可能な従業員の支援健康計画の課税を延期する。第2の法案は、ACA取引所で販売されていない保健計画を購入するために、ACAの税額控除を使用することを許可し、30歳以上の人々は壊滅的保険計画を購入することを促進している。30歳以下に利用可能なこれらの計画は、コストが安くなるが、アクセス可能なサービスが極端に限定されるようになる。

オバマケアの法律を小刻みに削る共和党の政策は完全な党派的動きであり、民主党は同意していない為、トランプの最高裁指名者ブレット.カヴァナフ判事の承認プロセスで、ACAを保護することも民主党の挑戦課題になっている。民主党は2010年3月にほとんど彼らの票だけで制定されて以来、繰り返し撤廃の脅威に戦い続けているが、オバマケアは歴史的にダイハードな法律である。しかし、トランプ政権下では 加入者の窓口は制限され、2019年からACA決定の権威を各州に与える可能性がある。今年の中間選挙で民主党が下院又は上院で多数派になった場合「頑強」なACAを維持するため、民主党が中心となって市場を安定化するための新たな措置を講ずるかもしれない。いずれにしても、米国人が直面している医療保険問題は引き続き注目される重要な課題の一つである。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。