アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2020 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

Image result for images of Trump and Media親トランプ.メディア By CNN Money

今度はソーシャル.メディアに対する攻撃が始まった。今回の表面上のターゲットはグーグルである。トランプ大統領は、彼自身がトランプ.ニュースのキーワードで検索した結果、ほとんど良いニュースが出てこなかった為、証拠も提示せず、同社が偏見で、良いニュースを隠匿していると批判した。グーグルを調査し、規制するかどうかを検討すると脅していると伝えられている。グーグルの検索システムはアルゴリズムに関する多様な要因に基づいていることに加えて、保守系には有名なオンライン.ニュース.サイトは極端に少ないため、スキャンダルの多い彼を肯定的に評価したニュースを隠しているとの主張を証明することは困難であると思われる。

トランプは、今朝グーグル(Google)は公正な保守メディアを隠していると主張した。彼は長いツイートで「トランプ.ニュースGoogle検索結果にはフェイク.ニュース.メディアの表示/報告のみが表示されます。言い換えれば、彼らは私と他の人のためにそれを不正に報道しているので、ほとんどのストーリーとニュースは悪いです。虚偽のCNNは著名です。共和党/保守派&公正なメディアは閉鎖されています。違法ですか?トランプ.ニュースの結果の96%は全国の左翼メディアのものであり、非常に危険です。Googleやその他の人々は、保守派の声を抑え、情報やニュースを隠している。彼らは私たちが見えるものと見えないものをコントロールしています。これは非常に重大な状況です」と主張した。

トランプは再度証拠を提起せず、96%という数値がどこから来たのかさえ説明していない。28日トランプ政権の経済顧問であるラリー.クードロウは、ホワイトハウスの外側でGoogleとその検索エンジンが政府によって規制されるべきかどうか検討すると述べた。しかし、グーグルの広報担当者はこれに反応し「政治的感情を操作」するような偏見はないとし「ユーザーがGoogle検索バーに質問を入力した時、我々の目標は、数秒でユーザーが最も関連性の高い回答を受け取れるようにすることです。毎年、我々のアルゴリズムに何百もの改善を施し、ユーザーの質問に応じて、高品質のコンテンツを表示するよう努めています。我々はGoogle検索の改善に努め、政治的感情を操作するために検索結果をランキングすることはありません」との声明を公開した。

インターネットから情報を検索するユーザーが知っておくべき基本的事項は、ハイテク業界は「検索の背後にある科学に秘密性」があることである。また「その基本原則は、会社のアルゴリズムによって測定されたさまざまな要因によって生成されることは広範に理解されている」とロイターは伝えている。また、Googleの検索結果に最初表示されるウェッブ.サイトを決定するため使用する要素には、そのページが他のサイトにリンクされている頻度、キー.ワードの使用、ニュース.サイトの人気と尊重、検索を行っている個人の閲覧履歴などがあると説明している。トランプの最も頻繁なターゲットの中で CNN.com及びNYTimes.comのような交通量が多く、頻繁に引用されるサイトは、検索結果の中で最初に表示されることが多いと説明している。

ロイターによると、グーグルに偏見があるとのトランプの非難は、多数のソーシャル.メディアが極端な陰謀及び虚偽のアカウントに対応した時期とタイミングが合っている。アメリカの政治を混乱させることを目的としたロシア及びイランにリンクしている工作員も含めて、外国のプロパガンダによる外国宣伝や虚偽のアカウントを警戒するよう、米国議会からの圧力に直面したソーシャル.メディアは、最近特定のユーザーのアカウントを停止し、禁止し、コンテンツを除去した。フェイスブック(Facebook)やツィッター(Twitter)などの企業も、憎悪スピーチを駆動する陰謀説のコンテンツを削除するよう強く求められていた。テック企業は、政治的理由からコンテンツを削除していないと述べている。一部の米国共和党議員は、一部の保守派からコンテンツを削除したソーシャル.メディア企業に懸念を提起し、9月5日に下院委員会のパネルの前で証言するようにTwitterの最高経営責任者に要求した。今月早期、Alphabetのユーチューブ(YouTube)は、アップル社(Apple Inc)とFacebookに参加し、陰謀論者アレックス.ジョーンズが運営するウェッブ.サイトのインフォワーズ(Infowars)から幾つかのコンテンツを削除した。ジョーンズはTwitterから一時的に中断された。

Image result for images of Left and Right mediaBy SharylAttkisson.com

昨年初期、トランプは証拠もなく2016年の大統領選で数百万人が不正投票したと述べ、ホワイトハウスの調査委員会を設置し、実際に調査を行ったが、結局その証拠を発見できなかった。しかし、それは有権者ID法を促進する結果になった時と同様、トランプが誇大妄想的印象を与える発言をする時、党利党略の隠れた政治的意味がある。グーグルに対する攻撃はトランプの継続的なメディア戦争の一環であり、彼のメディア攻撃は止まないことを示唆している。ホワイトハウスの報道官サラH.サンダースは先日90%の報道はトランプに対する否定的なものであると述べたが、ニュース.メディアはリベラル系が多いため、それは必然的である。上記に表示した図面チャートによると、保守派のオンライン.ニュースで比較的に知られているサイトはフォックス.ニュース、ニューヨーク.ポスト、ディリー.セラーなど非常に限られており、これらの保守派さえ、事実に即してその時の状況を報道しているため、時にはトランプに関するネガティブな記事を掲載する場合もある。最近、マンハッタンの裁判所で8つの罪状の有罪を認めたトランプの元弁護士マイケル. コーエンは選挙財政法違反をトランプに指示されたと述べている。しかしトランプは、それが悪いことであるとは思っていない事を示唆する発言をしている為、そのような事実を書くニュース.サイトを攻撃している。表面上のターゲットはグーグルであるが、実際にはロシア人ユーザーを含む虚偽のアカウントを除去した全てのソーシャル.メディアに対する弾圧である。言論の自由を抑圧する彼の言動は独裁者または権威主義者であると批判される要因である。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。