アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2018 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2018年9月10日 のアーカイブ

米国の経済ブーム:トランプは徴候であり原因ではないと指摘したオバマ

Related imageBy BBC

特に選挙前の良好な経済は、大統領にとって無視できない魅力的な課題である。トランプ大統領は先週彼が就任して以来、過去には見られない経済成長があると主張した。10日もGDPと失業率についても誇張した為、彼の上級経済顧問はトランプの間違いを訂正した。オバマ前大統領は先週イリノイ大学で、経済格差がなく、中産階級が成長した歴史と所得格差が拡大している現状を比較し、一部の富のパワーは政治、経済、社会的側面の全てに影響を与えていると語った。また、2008年の経済恐慌を乗り越えた米国の経済成長はトランプが就任する前から始まったと指摘した。前大統領が、現役大統領の経済的コメントを訂正することは稀であるが、経済も中間選挙の課題である事を示唆している。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。