アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2020 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2018年9月16日 のアーカイブ

論争的な米国最高裁任命:暴行スキャンダルの影響?

Related imageBY ABC News

トランプ大統領の米国最高裁指名者であるブレット.カヴァナフおよびの彼の4日間の公聴会は、最も党派的で前代未聞の腐敗があることを示唆している。長年定着しているロー対ウェイド判定を覆す可能性がある彼は、この課題も含めて、一部の両党の議員らが懸念する全ての課題に関する疑問について曖昧であり、彼自身の明確な立場を表明しなかった。加えて、30年以上前の性的暴行のスキャンダルが暴露されているため、委員会メンバーの投票が遅れている。暴行を受けた女性は真実を世間に知らせるため、公的に語ることを決意したと今日報告された。その女性はスタンフォード大学の心理学者であり、この分野で著名な大学の教授である。カヴァナフの暴行スキャンダルは、任命プロセスに影響を与える可能性がある。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。