アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2018 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2018年9月18日 のアーカイブ

性的暴行:判事に対する告発の歴史と根強い社会風潮

        Image result for Anita Hill with Thomas in 1991          By ABC News  アニタ.ヒル(1991年10月)

米国最高裁指名者のブレット.カヴァナフの任命プロセスは混沌に陥っている。今週予定されていた上院司法委員会の投票は中止された。来週、月曜日カヴァナフと性的暴行を受けたと主張しているスタンフォード大学の心理学者クリスティン.ブラスセイ.フォードは公聴会で証言する事が決定した。別々の時間帯で行われる二つの公聴会でどちらが先に行うかは微妙な問題である。米国最高裁判事の任命前に性的暴行が暴露された歴史が示唆していることは、女性軽視の風潮が本質的に変わっていないことである。カヴァナフに対する告発は、25年以上前の事件と幾つかの類似性があり、その告発者は同様に大学の教授である。当時有名になったその教授は、18日上院司法委員会の公平な対処を求めるオプエドを投稿した。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。