アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2018 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

Image result for images of richest in the United States in 2018By CBS News

専門機関による人種、富、税金の研究によると、トランプ大統領の大幅な減税に基づく2018年施行の税制と雇用法は、豊かなアメリカ人の所得上位20%に最も利益を与えている。人種的に見ると、白人は圧倒的に裕福であり、人口の割合からすると黒人及びラテン系の所帯は税制と雇用法による利益を受けている率が最も低い。

ワシントンDCに本拠を置く非営利団体であり、米国の低所得の家庭及び地域社会の経済的機会を拡大することに専念しているProsperity Now(旧企業開発会社)は代表的な納税者記録、人種、富、税金のサンプルの税額見積もりを生成する税務/経済政策研究所(ITEP)のマイクロ.シミュレーション.モデルを使用して、2018年から施行されている共和党の減税に関する税制と雇用法(TCJA)がどのように人種別に影響があるかを調査した。その調査結果の主要点は以下の通りである。

1. 2018年の税制と雇用法(TCJA)において、2,750億ドルのうち、2,000億ドル(72%)は所得上位20%に利益をもたらしている。これはアメリカ人の中産階級と労働者に恩恵を与える代わりに、最も豊かなアメリカ人の20%に贈られたものである。

2. アメリカの裕福な家庭は圧倒的に白人であるため、所得上層部への減税は、一般的家庭及び有色人種の世帯に比べて、特に白人所帯に多大な恩恵を与えることは避けられない。例えば、1.2%の白人家族は、彼らをトップ1%層に置くのに十分な収入を得ているが、ヒスパニック系及び黒人系家族の0.4%だけがこのトップ.グループのメンバーである。その結果、有色人種の世帯は税制と雇用法の恩恵から大幅に除外されており、米国の家計の経済成果を向上させるための米国最大のほとんどのシステムから支援を受けていない。

3. 2018年のTCJAの約2,750億ドルのうち、約2,180億ドル(80%)は白人世帯に流れている。白人世帯は平均2,020ドルの削減を受け、ラテン系世帯は970ドル、黒人世帯は840ドルを受けている。

4. TCJAからのすべての減税の40%以上は、全べての税務申告の3.9%に過ぎないにもかかわらず、年間で243,000ドルまたはそれ以上の所得がある上位5%の白人世帯に集中している。人種に関係なく、中産階級の世帯はTCJAから一日2.75ドルを受けている。収入の上位1%にある白人家庭は1日143ドルを受けている。

5. ほとんどの低所得世帯と中間所得世帯は白人、黒人ラテン系の家庭であるが、これらの世帯は全人口に占める割合が相対的に高い。総人口のわずか22%に過ぎないにもかかわらず、黒人およびラテン系の世帯は全国の最も貧しい家庭の約30%を占めている。

6. 黒人およびラテン系世帯の74%は65,000ドル、又はそれ以下の所得がある分類の下位納税者60%に属している。それとは対照的に、白人世帯の56%のみがその下位60%に含まれている。底部収入層家庭が過度に多い状況は、これら納税者のための全体的な平均減税が白人世帯の受益よりかなり低い主な理由である。

7. 最も裕福な1%の納税者は、税制上の控除および雇用法から1日131ドルを得ており、最も貧しい家族が1年で受ける90ドルより遥かに大きな減税を受けている。最も背後にあるのは所得収入世帯の下位20%に入るアジア系世帯であり、TCJAから年間にわずか70ドル、1日に0.20ドル以下の利益を受けているだけである。

8. 超富裕層の間でさえ、格差は驚くべきものである。トップ1%の白人世帯はTCJAから年間52,400ドルの減税を受けている。それらの中で、黒人は19,290ドル、ラテン系は19,850ドル、アジア系の世帯は35,690ドルをそれぞれ受けている。

結果的に、共和党の莫大な減税法は約2兆ドルの赤字を追加し、共和党が支配する「議会は経済的不平等を緩和するより、むしろ悪化させる政策に積極的に投資することを選択した」とProsperity Nowは述べている。所得保障、雇用訓練、教育など、多くの低所得世帯や中間所得世帯、特に、有色人種の家族の障壁を削減するための重要なプログラムやサービスの資金を削減することが共和党の政策である。選挙が近づいた現在、大幅な減税で生じた歳入不足を補うため、社会保障やメディケアを削減し、大半の米国民が支持しているアフォーダブル.ケア.アクトなどの撤廃を中間選挙後に行うことを共和党は目指していると民主党が警告している。富裕層に恩恵をもたらすためのトランプ及び共和党の大幅な減税によるTCJAは、主にアメリカ人の所得上位20%に恩恵を与えているとする研究結果は、目前に迫った中間選挙で、民主党が共和党に対抗する強力な戦略になった事を意味する。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。