アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2020 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

Image result for images of bomb sent to Obama and ClintonBy  The New York Times

24日、前大統領バラク.オバマを含む複数の民主党政治家に送られた爆発物に関するニュースは米国に多大なショックを与えている。現在、全米のメディアはこの驚異的なニュースに集中し、テロリズムとの表現もある。宛先は全て民主党の著名人ばかりである点で、政敵に向けた攻撃はテロ行為であるため、顕著な事件として徹底した犯人の捜査が行われている可能性が高い。現在判明していることは何か?

「パイプ爆弾」と呼ばれている爆発物は、ワシントンDC在住の前大統領バラク.オバマ、ニューヨーク在住の元国務長官ヒラリー.クリントン、前司法長官エリック.ホルダー、前CIAディレクターのジョン.ブレナン、元民主党全国委員会の委員長でフロリダ出身のデビー. ワッサーマン. シュルツ、米国民主党下院議員マキシン.ウォーター、アメリカのリベラルな慈善家で政治活動家のジョージ.ソロスに郵送され、及びCNNの事務所には宅配便で配達された。ソロスのニューヨークのベッドフォードにある家に送られた爆弾は郵便箱に入った可能性があると調査官は述べているようだ。ウォーターに宛てた郵便物はFBIによって傍受されたが、ウォーターは彼女の事務所も、爆発物のターゲットになっていると警告された。フロリダにあるシュルツの事務所の従業員は法務執行当局の警告に従い、一時避難したと報告されている。これらのVIPは全員保護されているため、幸い誰も被害を受けていない。

CNNの郵便室で発見された爆発物は除去された。同局の職員は午後事務所が再開するまで数時間、避難騒ぎがあったと報告されている。パッケージの爆発物は全てほとんど同じサイズで同じ形状のものであるため、単一人物または単一組織によって製造され、郵送または配達されたたものであると推測されている。特にオバマ、クリントン、ソロスの3人及びCNNに送られた爆発物は、使用された材料や形状、サイズ、タイミングなどから完全に同一の人物が作成したものであると見られている。CIAの報告によると、ジョン.ブレナンに宛てたパッケージを傍聴した爆発装置のパウダーは硫黄物質である。

政治的に重要な立場にあるこれらの人物に対する郵便物は事前に分類されているため、彼ら又は家族が直接郵便物を開封することはなく、シークレット.サービスによって傍受された。24日、CNNのホストであるジェイク.タッパーとのインタビューで、元シークレット.サービスの職員ジョナサン.ワックローは、米国のVIPに対する郵便物は非常に組織化された条件下で吟味されていると述べた。少なくとも爆発物は素人が作成したものではないと見られている。特定の個人及びグループを指定するまでには至っていないが、米国は事実上、政治的暴力の脅威に直面したことは明白である。

ニューヨークの市長ビル.デ.ブラジオは、政敵に宛てられた爆発物の攻撃は「テロ行為」であると宣言している。ドナルド.トランプに批判的な民主党のVIP及び常にトランプの動きをリアル.タイムで報道するCNNがターゲットにされていることから、右翼の過激な政治的暴力による国内テロリズムの可能性が高い。調査当局はまだ発見されていない可能性がある他の危険物にも注意を払っている。同市ではメディア機関の位置も含めて、警察のパトロールが強化されている。米国上院議会は、警戒を促し、個人に宛てられた郵便物を開封しないよう呼びかけていると報告された。下院議長ポール.ライアンは24日地元のウィスコンシンでの集会で、同様の警告メッセージを送った。

また、著しい警戒措置を取っていると言われているトム.スタイヤーは24日NBCでのインタビューで、安全性に懸念しているものの、同時に使命の追求を怠ることはできないと語った。また、トランプは「加熱した言葉」で暴力を煽っているとし、政治的暴力は政治的生活を脅威に晒していると述べた。スタイヤーはトランプ大統領に批判的な慈善家であり、特にトランプに対する弾劾運動を推進し、民主党議員に多大な選挙寄付をしている。現在、複数の超党派の評論家は、トランプが常日頃から暴力を鼓舞するような表現があると指摘している。22日ヒーストンでの集会で、トランプは再度クリントンに対する調査を促し、マキシン.ウォーターはIQが低いと批判するなど、現在も頻繁に政敵を攻撃している。24日ミズリー州モジニーで開催されたトランプの集会では、未だに彼の支持者に「彼女を投獄しろ」の過激な反クリントン合唱を許可している。

批判が相次いでいる24日、トランプは準備された原稿に依存したスピーチで、非常に異なるトーンのメッセージを送った。ホワイトハウスから国民に向けた緊急メッセーで「我々は団結しなくてはないない」と述べ、「パッケージは、トップの爆発物専門家によって検査されている」と語り、FBIが捜査を開始したことを示唆した。また「政治的暴力の行為や脅威がアメリカであってはならないという、非常に明確で強く間違いのないメッセージを送らなくてはならない」と述べた。加えて、ツイートでも、前オバマ大統領とクリントン、CNNに対する攻撃を非難すると述べ、この爆破物の郵送及び配達に関与した人物を「正義に導く」と述べている。しかし、トランプはオバマやクリントンにコンタクトを取っていないと報告されている。加えて、ホワイトハウスは、トランプの発言をもっと抑制するべきであるとの提案の示唆を拒絶しているだけでなく、トランプはメディアに「終わりのない敵意」を終えるようメディアを批判しているとCNNは報告した。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。