アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2019 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

Related image李ヤンとトランプ  By   Rolling Stone

オバマ政権は中国が米国の知的所有権を侵害し、サイバー攻撃により米国の軍事高度技術を盗んでいることを表明していた時期があった。10日、マッサージ.ビジネスのチェーン店を所有する中国系の女性は、中国人のビジネスCEOおよび中国政府関係グループがマー.ア.ラゴでトランプにアクセスできるビジネスを運営していると報告されている。幾つかの理由に基づき、トランプ大統領および彼の家族は中国のスパイに接近され、利用されている可能性があるとの懸念が提起されている。

2013年6月には、バラク.オバマ大統領が2014年の環太平洋地域(RIMPAC)演習に中国の人民解放軍を参加させるよう呼びかけたため、共和党多数派の議会は、オバマ政権が米軍の秘密を取得しようとする中国に協調的であるため、米軍の機密情報を盗ませようとしていると批判していた。オバマ大統領は2015年9月25日、ホワイトハウスのローズ.ガーデンで中国の大統領シー.ジンピン(習近平)との合同記者会見を開催した。そのスピーチの中で、経済的なサイバーのスパイ行為を抑制することに関して「共通の理解」に達したと発表した。しかし、サイバー犯罪に固執する中国人ハッカーに対して、米国は制裁を課すと述べた。オバマ大統領は「シーは側に立っている」とし、両首脳はサイバー.セキュリティに関して「著しい進歩」を遂げたと記者団に語った。オバマは「現在の質問は、言葉の後に行動があるのかである」と述べ、サイバー犯罪者に対して制裁を課す用意があることを明らかにした。オバマは前年から、中国と温室効果ガス排出量を削減する「画期的な排出量協定」に取り組んでいた為、両首脳はその公約を達成するため、新たなステップを概説することに合意したと語った。

トランプ大統領は、フロリダ州にある彼の社交クラブであるマー.ア.ラゴで、中国のビジネスCEOや中国政府関係者と秘密の交流があるとの疑惑が提起されている。10日、最初に公表したマザー.ジョンズは、フロリダでマッサージ.パーラーを経営する李ヤンは、中国の経営幹部がドナルド.トランプと彼の家族にマー.ア.ラゴでのアクセスを販売する事業を運営しているという別の「興味深い仕事」を報告した。彼女は中国の共産主義政府との関係を持つ2つのグループの役員である。また、現在調査中の同誌によると、中国のソーシャル.メディア.プラット.フォームに掲載されているヤンのプロフィールは、彼女がマイアミに本拠を置く非営利団体を設立し、米国の有力者および中国の指導者と連携し、中国と西洋間の「経済および文化交流」を促進している。別名シンディのヤンはトランプの家族、ホワイトハウス、共和党の有力者に秘密でアクセスしていることを示唆しているこの状況は、「スパイまたはブラックメールのため大統領と彼の内輪をターゲットにする脅威となる可能性がある」と指摘し、安全保障専門家らは状況に懸念を表明した。

専門家らは、トランとの対話を仲介するヤンの努力に懸念を表明し、トランプの家族は中国の諜報機関によって悪用される可能性があることを恐れている。元国家安全保障局の弁護士であったブルッキングス研究所の職員スーザン.ヘネシーは「他の誰が、最初からこれについて100%知っていると思いますか? 中国の諜報機関です」とツイートした。オバマ政権時代、国家安全保障理事会に従事していたCNN国家安全保障アナリスト、サマンサ.ヴィノグラードは「我々の情報地域社会は、中国が最も重要な対インテリジェンスの挑戦の1つを提起していると述べています。彼らが直接指示しなかった場合、私のお金は少なくとも、アクセス(ヤン)を手に入れた中国政府にあります」と述べた。

現在、専門家が表明しているこのような懸念の証拠は提示されていないが、マザー.ジョンズは、ヤンの幾つかの電話番号にコンタクトを試みているが、常に男性が電話で対応し、英語が話せないという理由で会話を遮断されている状況が続き、ヤンは電子メールにも返信していないという。ホワイトハウスの報道官サラ.サンダースは、ヤンのアクセスによる安全保障問題に関する質問には答えなかった。しかし、同誌によると、ヤンと中国政府関連団体との明らかな関係は、ヤンの行動が外国の影響力または諜報部の角度からの懸念が高まる可能性がある。それはなぜか? マザー.ジョンズによると、ヤンは約20年前中国から米国に移住し、以前シリコンバレーをカバーする中国語テレビ.ネットワークのジャーナリストとして働いていた。政治的プロフィールはないが、ヤンと彼女の家族は、売春勧誘で先月逮捕されたロバート.クラフトが運営するニューイングランドのペイトリオットを含めて、フロリダのマッサージ.パーラーのチェーンを所有し運営している。次に2016年の大統領選中、ヤンは政治活動に積極的に飛び込み、最初にフロリダ州元知事ジェブ.ブッシュを組織的に援助していたが、その支持をトランプに切り替えたという驚きの記録がある。

また2016年、彼女は「アジア系アメリカ人共和党の全国委員会のメンバーとして奉仕する」ため招待された。彼女は、中国に関連する二つのグループで上級顧問の役割を果たした。その一つは平和的統一の促進評議会(CPPRC)であり、別の組織は中国科学技術連合である。両組織は中国の共産党に直結しており、CPPRCは「中国の影響を西側に投影する」手段として説明されている。1992年、中国科学技術連合USAはニューヨークに設立され、それ以来、ワシントンDC、サウス.フロリダなどの地域で加盟組織が結成された。南フロリダの中国科学技術協会のウェッブサイトには、ヤンが副社長としてリストされており、グループ主催のイベントでの写真が描写されている。2015年、ヤンは「中国と西洋間の文化・経済交流」を推進する為「海外国際女性協会」と呼ばれる慈善団体を設立した。非営利団体には見えないこの組織は、中米系アメリカ人地域社会の指導者達に言及し 「上級海外中国人指導者」と共同で設立された。トランプと共和党内での繋がりの中で、現金を手に入れようとしていたトランプの寄付者として、ヤンは「トランプの内輪の人々と働いていたかどうか」についての疑惑が持たれている。

要するに、トランプ大統領は、売春勧誘の容疑で逮捕された男性が経営するスパも含めて、フロリダのマッサージ.パーラーの創設者である李ヤンと接触があり、その女性はトランプの寄付者である。マッサージ.ビジネスの単なる中国人経営者であるだけでなく、トランプや最高幹部へのアクセスを獲得する能力を持つ女性であることが報告されている。過去に数回報告されているとおり、トランプは元々、ビジネス思考の強い不動産ビジネスマンであり、安全保障の概念に無頓著である為、この特ダネは、特に驚くことではない。加えて、ニュースの焦点は、中国政府と共産党に関連したグループとの関与があるヤンの活動が、深い懸念を提起しているということである。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。