アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2019 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

Related imageBY   brignonilaw.com

特定の子供は移民の書類なしに米国に合法的に入国することが可能である。彼らはSpecial Immigrant Juvenile Status(特別移民未成年地位)と呼ばれる規定下で、グリーン.カードを申請することができる。裁判所は週末トランプ政権のグリーン.カード規定は違反であるとする判定を下したことが17日に報告された。

ウォール.ストリート.ジャーナルによると、ニューヨーク州の連邦裁判官は15日夕方、トランプ政権が、虐待、放棄、および無視された移民でSIJSの立場にある子供のグリーン.カードへのプロセスを拒否した為、法律に違反したとの判決を下した。トランプ政権は、昨年も永住権を申請することができるSIJSに属する数千人の子供たちに対する法的プロセスを拒否するか又は遅らせる行動があった為、昨年12月、差別を受けているとして訴訟があった。永住権との交換に軍隊に入隊する若者もいるが、訓練のプロセスが遅れることで問題があったことが報告されていた。当時国防総省の長官ジェイムス.マティスは、ホワイトハウスの規定に反して、早く訓練を開始する動きをみせていた。永住権を取得し、米軍入隊後にこの国に奉仕する人々は多数いると言われている。

SIJSの資格を得るためには、少年裁判所、家庭裁判所、州裁判所は、米国に不法入国した子供が虐待、無視または放棄されたことを認定する必要がある。次に裁判所はそのような子供を裁判所扶養家族、保護者、州の機関、または親族の保護下に置く必要がある。また、同裁判所は、 SIJSの個人が母国に戻ることは、その本人にとって最善の利益にならない事情を明確にしなくてはならない。1990年の移民法は1965年の移民国籍法を改正し、SIJSを追加し、特別移民若年を定義している。SIJSの範囲は、2008年のTrafficking Victims Protection Reauthorization ActTVPRA「人身売買被害者保護再承認法」)の一部として、明確化および拡大された。

どのような人がSIJSの資格者としてグリーンカードを申請できるのか?米国市民権および移民サービス(USCIS)によると、⑴ SIJSの資格者になるためには、最初に申請する必要があり、特定の調査結果を含む州裁判所の命令が必要である。⑵ 特別移民の申請書の提出日に21歳未満であること。⑶ 申請書を提出する際にも、USCISが貴方の申請書について決定を下す時も、 取り消し、離婚、死を含む理由で「結婚していない」若年者が含まれる。⑷ 1-360フォームの提出時に、米国内に滞在している必要がある。⑸ 米国保健福祉省(HHS)の法的保護下にある場合、 法的に貴方をどこか他の場所に置くため、貴方は裁判所の命令に従い、HHSから許可を得る必要がある。州裁判所が貴方を他の場所に配置しない場合、HHSに許可を求める必要はないと定めている。

法律での未成年とは少年から成人の中間の年齢の範囲であり、それは州別に許可年齢の対処が異なる喫煙、飲酒、運転が許可される年齢とは無関係である。少なくとも、SIJSの申請者は、 既に一定の期間、米国に在住している必要があるが、2018年9月、トランプ政権は、そのような法律を否定し、特別移民未成年地位の移民も不法移民と同様に対処することで、グリーン.カード提供の停止を目指し、フードスタンプや賃貸住宅のための補助金による政府援助を受けるSIJS適格者の移民にはグリーンカードへの道を妨げる新しいガイドラインを公表した。既存の法律を無視したトランプ政権下の独自の規定は常に、告訴に発展するという混沌を繰り返している。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。