アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2019 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

Image result for Images of jail where Jeffrey Epstein diedMCC    By    france24.com

ジェフリー.エプスタインの遺体解剖の結果、舌骨を含めて幾つかの首の骨が折れていたことが14日に判明した。首吊り自殺の結果として、年齢が高くなるほど舌骨が折れる可能性はあり、絞殺による殺人のケースでもあり得るとして、解剖結果は最終結論が下されていない。従って、 最終結果はまだ一般公開されていないが、その首の骨折は自殺のケースでは非定型であることを示唆していると述べた専門家もいる為、もっと謎を深める結果になっている。解剖に関する複数の専門家の意見は何を示唆している?

ニューヨーク検診機関の関係者は、完全な解剖結果が何時一般公開されるのか明白にしていないが、早期の段階であることを示唆した。14日のロイターによると、ニュージャージー州ベルゲン郡の検診官であるジョンスウェイ.ファ博士は「首の骨折は自殺では異型である」と述べたが、 結論に飛び付かないよう警告した。フアは「首の骨折は珍しいことです。しかし、対処すべき最初の質問は、いつ発生したかです」とし、エプスタインの首の骨折が新鮮だった場合「最低限、非常に珍しい自殺です」と語った。エプスタインは自殺監視下に置かれていたが、マンハッタンのメトロポリタン矯正センター(MCC)での自殺の見張りは、30分ごとに2人 の警備員がすべての囚人を個別にチェックする必要があったが、エプスタインが死亡したその一晩、その見張りは行われなかったと公的に語ることを認可されていない情報筋はロイターに語った。エプスタインの死の調査を要求している司法省の長官ウイリアム.バァーは、連邦刑務所局を監督しており、同刑務所の「監視員の一時的な再割り当てを命じた」という。

エプスタインは、ニューヨークの刑務所の独房で複数の骨折が見られたという。15日のUSA Todayによると、ニューヨーク市の主任診察官であるバーバラ.サンプソンは、エプスタインの遺体検死を11日に完了したが「彼の死因は保留中である」と記録している。死因は発表されていないが、性的人身売買の罪で裁判を待っていたエプスタインは首の周りにベッド.シーツをつけた状態で独房の中で発見されたという。首の負傷について質問されたサンプソンは、検死の単一の要因だけで、何が起こったかについて決定的な答えを提供する事は不可能であることを声明で明確にした。彼女は「全ての法医学調査では、全情報を統合して、死の原因と方法を判断する必要があります。全て一貫性がなくてはなりません。単一の発見を真空の状態(他の情報が完全に埋まっていない)で評価することはできません」と述べた。

15日のニューヨーク.タイムスによると、エプスタインの舌骨が折れていた解剖結果について、法医学人類学者のマルチェラ.ソルグは舌骨が折れたという事実だけから直接結論を引き出すことに対して警告した。メイン大学で教鞭を取り、州で法医学の仕事をしているソルグ博士は「完全な保証はありません」とし、彼女はインタビューで、折れた舌骨は「首の外傷の兆候です」と述べた。また、「首の外傷は絞殺で起きる可能性があり、自殺中にも発生する可能性がある」と語り、特に66歳だったエプスタインは年齢的に首吊り自殺で舌骨が折れる可能性があることを示唆した。また、アリゾナに本拠を置くコンサルティング会社、エリート.メディカル.エキスパートの責任者であるバートン.ベントレーII博士は、骨折した舌骨は死因を特定するのに十分な証拠ではないとし「100%ではありません。90%に到達することすらありません」と述べた。また、死の原因を判断するために、身体の他の痕跡から、死者が死亡時にアクセスしていたものに至るまで、他の要因を考慮する必要があると説明した。

エプスタインの独房での死は、殺人の陰謀説がソーシャル.メディアを通して拡大した為、彼の死亡後の進展が注目されている。しかし、解剖が終えた後もほとんど何も判明していない。コストのかかる自殺監視プログラムは単に経費削減のため停止された可能性もあるが、その命令はどこから来たのか? ロイターの報告は、司法省長官のウイリアム.バァーが連邦刑務所局を監督しており、MCCに対しても権威があることを示唆している。監視官を再度配置する命令を下したバァーは、コスト及び人員削減で有名なトランプ政権下で、監視係官を除去したため、エプスタインの死後に責任のなすり合いがあり、「一時的な再割り当て」を命じたのか? 既に一度は自殺を試みたことがある知名度の高い囚人に対して、そのプログラムを停止する前に、専門家による適切な面接を通して、その決定がなされたのか? エプスタインの遺体が発見された時、彼が首に巻いていたベッド.シートに彼のDNAが残っていたか? そのような、誰でもが抱く疑問に関して、詳細な答えは提供されていない。完全な解剖結果の公表は時間を要することを示唆しており、ジェフリー.エプスタインの死には益々謎が深まっている。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。