アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2020 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

12月, 2019 のアーカイブ

大統領選挙の基本的なシステムとプロセス

Image result for images of presidential election

選挙人数マップ:By   Britannica

大統領の資格基準は憲法第二条第一項で定められている。① 米国で生まれた米国市民でなくてはならない。②  35歳又はそれ以上でなくてはならない。③ 永久的に、少なくとも14年間米国に住んでいる必要がある。大統領選のプロセスは3つの段階に分かれている。 (さらに…)

若い白人の福音主義者はトランプ大統領の政策に敏感

Image result for images of young and white evangelicalsBy   Ratinos Ready to Vote

Christianity Todayの編集委員会は、最初の社説に多大な反響があったことを報告し、同機関がトランプ大統領をホワイトハウスから除去する理由を再度明白にした。政治分析組織は、CTの公表より数ヶ月早く、若い白人の福音主義者のクリスチャンの間でトランプの政策に同意できない人々が増えていると指摘していた。トランプを追放することを目指している別の機関である公立宗教研究所は、文化的モラルが衰退していることを指摘した。特に若い世代がトランプから離れていく要因はトランプの政策が彼らの信仰心に適合しないことであると主張している。これらは何を意味しているだろうか? (さらに…)

政治、経済、社会的側面による2020年の期待と予測

Image result for images of 2020 with high tech communicationBy    123 RF. com

2020年は総選挙年である為、2019年より更に煩雑な年になる。政治、経済、社会的側面から2020年の米国はどのようなことが予期されているだろうか? 2020年の総選挙で、トランプ大統領は再選を成就する可能性があるだろうか?景気後退及びトランプが2018年から開始した貿易戦争は専門家の最大の関心事であるが、経済的観測はどのようなものだろうか? (さらに…)

最も顕著な2019年世界のイベント

Image result for images of the world with 2019By   Rappler

当ブログは、国内外の政治や社会的課題も含めて、グローバルで注目された2019年の最も顕著な10のイベントを選択した。この中の幾つかの風潮や現象は引き続き2020年も注目されることが予測される。 (さらに…)

クリスマス.ツリーの歴史

Related image2019年12月 ホワイトハウス    By    Foxnews. com

12月中旬になると、クリスマス.ツリーの装飾は世界各地で見られる慣例になっている。クリスマス.ツリーの起源は意外に古く、神話的な意味があったが、近年ほとんど世俗的な習慣になっている。ホワイトハウスで最初にクリスマス.ツリーが飾られた歴史は1880年代後半である。 (さらに…)

保守党とは異なるトランプイズム

Image result for images of TrumpismBy   You Tube

トランプイズムはトランプ大統領と彼の支持者によって推進された非伝統的な政治哲学とアプローチに言及するトランプ主義のことである。それは、トランプの非道および特異な発言を直接指す時にも使用されている。例えば、馬鹿げた表現、非知性、人種差別、偏見などの表現を含めて、意悪および又はナンセンスによる有毒性の言動を正当化する事もある。これは、虚偽、誇張、妄想的な話題を躊躇することなく語るトランプ独特のコミュニケーション.スタイルの特徴である。 (さらに…)

トランプに対する福音派誌の極端な変化は何を示唆?

Image result for images of evangelicals白人福音派のクリスチャン    By   Slate, com

福音派誌社の編集委員会は先週、トランプ大統領をホワイトハウスから除去することを公式に支持した。白人福音派のクリスチャンは2016年の大統領選で圧倒的にトランプを支持したが、2020年にはその状況に多大な変化が見られることを示唆した。しかし、福音派の歴史的背景は、2020年も引き続きトランプを支持する可能性がある事を示唆している。トランプにとって非常に重要な宗教グループの一部である主なメディア.グループは3年間の支持を放棄しているが、この状況は何を示唆している? (さらに…)

弾劾されたトランプと共和党リーダーの下院への反撃

Image result for images of McConnell and Nancy PelosiBy     CFM Strategic Communications

トランプ大統領は米国史上、下院議会で弾劾されたわずか3人目の大統領になった。党派的投票率で可決された東部時間18日午後9時過ぎ、下院議長ナンシー.ペロシは可決した二つの弾劾記事を上院議会に送る決定は、上院議会多数派リーダーのミッチ.マコーネルが公正な裁判を行うことを明確にした後になると示唆した。圧倒的多数の国民は証言者の招待も含めて、上院議会での公平な裁判を望んでいる。民主党は2020年に多数派を失う危険性があったとしても弾劾することを選択した。一方、歴史的弾劾が可決したその夜、トランプは怒りの集会で対抗した。弾劾可決は両院のリーダーとの間で、益々亀裂が深まっている。 (さらに…)

リンカーン.プロジェクトとは何か?

Image result for images of abraham lincoln statueBy   123RF. com

歴史的な弾劾の論争と投票が行われている18日、別に注目されている政治的イベントはリンカーン.プロジェクトと呼ばれる反トランプの共和党メンバーによるスーパーPAC(パック)の開始である。このPACを利用して、2020年の選挙でトランプ大統領を打破する運動を全国的に展開すると公表している保守派グループが注目されている。17日、リンカーン.プロジェクトを開始したメンバーの顧問は8人であり、その主な顧問の一人はニューヨークの弁護士ジョージ.コンウェイである。彼はホワイトハウスの弁護士で、顧問の一人であるケリアーン.コンウェイの夫である為、特に注目されている。 (さらに…)

737 MAXの生産凍結と世界経済の影響

Image result for images of parked 737 MAXBy    Reuters

米国最大の航空機メーカーであるボーイング社は2つの致命的な事故で、最大の売り上げがあることで知られている737 MAXモデルの生産を20年以上中断することを決定した。これは、雇用を含む経済的側面でグローバル的に多大な影響があると言われている。この決定に反応している経済専門家は、どのような経済的影響を懸念しているだろうか? (さらに…)

弾劾プロセスは長引くほどトランプの再選に有利か?

Image result for image of impeachment against Trump protests throughout U.SBy    USA Today

全国および地方の新聞社編集委員会はトランプ大統領をホワイトハウスから追放することを先週公式に支持した。主要な保守系メディアであるフォックス.ニュースの最新の世論は、トランプを弾劾し、大統領執務室から除去する支持率が二ヶ月前より幾分増加し、初めて半数に達した。トランプ.キャンペーンおよび大統領は長期的な弾劾プロセスが彼の再選に有利であると主張している。これに関する世論と選挙専門家の分析は何を示唆している? (さらに…)

党派的な分裂が顕著な弾劾記事の論争

Image result for images of Mitch McConnell on Fox News interview on Dec. 12, 2019By    Fox News

東部時間12日夜午後11時過ぎまで、二日間行われた下院司法委員会での二つの弾劾記事に対する論議は、非常に深く党派的に分裂し、予定の投票を延期し、突然会合を終えた。弾劾の記事に関する委員会パネルの投票は13日の午前10時から行われ、23票対17票で党派的に割れた。上院多数派のリーダーであるミッチ.マコーネルは同日、上院での裁判の形成についてホワイトハウスと調整していると述べた為、一部の民主党は冷静に反応した。下院議会全体のフロアーで数日以内に行われる投票で可決した場合、ドナルド.トランプは公式に弾劾に直面する3人目の大統領になる。トランプ大統領に対する弾劾記事に関する対立した論議では、両党による論点の焦点は合わず、甚だしい党派分裂が目立った。 (さらに…)

世界の寿命:なぜ女性は男性より長生きするのか?

Image result for images of women live longer than menBy    Universal-Sci

世界的に女性は男性より長生きするとの一般的な通念がある。WHOによると、女性は男性よりも平均して6年から8年長生きいている。なぜなら、女性には部分的に固有の生物学的利点があり、男性と女性の行動の違いも反映しているからである。2019年の報告による2018年の国別のデーターによると、世界の全体の寿命は72.6年で 女性の場合74.9年、および男性は70.4年である。性別による寿命が判明している25か国の中で、国民が最も長生きしている国は日本である。 (さらに…)

複雑なロシア調査のオリジンの調査とは何?

Image result for image of Trump is meeting with Russian officials in Oval office on Dec. 10, 2019
By    Fox News

ドナルド.トランプはキャンペーン当時から彼のキャンペーンはスパイされていたと主張し、就任後もFBIは彼に対する偏見があると言い続け、彼のキャンペーンに対する調査はディープ.ステイトによる陰謀であると主張している。前政権はトランプが2016年の大統領選に勝利する前からトランプ.キャンペーンとロシアが共謀しているとの疑惑に基づく調査を行なっていた。政権交代後、司法省に雇用された元特別顧問ロバート.ミュラーによって、2017年にはマイケルフリンを含むトランプ.キャンペーンの多くのメンバーが次々に逮捕された事実はそれを裏付けている。同じく司法省下で、独立したウォッチドッグ組織の検査官(IG)は9日、2018年から開始したロシア調査のオリジンの調査結果を公開した。トランプ政権下で2代目の司法長官であるウィリアム.バァーは、彼独自にロシア調査のオリジンの調査を開始しており、彼の監督下による捜査官はウォッチドッグの報告の一部に異論があると表明した。一方で、トランプに指名されたFBIディレクターは全面的にIGの報告を受け入れた。同じ司法省によるロシア調査のオリジンの複数の調査は一貫性がないことを示唆する状況下で、共和党が支配する上院司法委員会は、ロシア調査のオリジンの調査を実施したウォッチドックのトップ検査官に対する公聴会を11日に開催した。 (さらに…)

公開された弾劾記事は何を示唆?

Image result for images of resolution of impeachment against Donald J. TrumpBy    Reuters

下院司法委員会は10日、トランプ大統領に対する弾劾記事を公開した。この記事に基づき、下院委員会のメンバーはトランプが米史上、高犯罪と軽罪で起訴される唯一の大統領になるべきかどうかを決定する論議を行う。8ページを若干超える弾劾文書は二つの内容で構成されている。一つはウクライナ.スキャンダルに関する職件の濫用である。二つめは、このスキャンダルに対する調査を行なった議会に対する妨害である。トランプ大統領は米史上、議会の召喚及び弾劾の権威ある議会に対する協力を拒否するよう指示した前代未聞の大統領である。 (さらに…)

良好な経済状況はトランプの再戦を援助するか?

リーマン.ショックによる2008年の景気不況から回復し始めた2010年以降、米国の経済は上向きになり始め、景気は現在最もブーム時期に達していると言われている。今年下半期後半から失業率は50年ぶりに3.5%に達し、平均時給は47年ぶりに、10月の前年から初めて、住宅ローンの率を超過した。加えて、選挙年の景気後退の可能性は予測よりかなり低い状況下で、経済専門家は、今年の経済状況が弾劾に直面しているトランプ大統領を援助するかどうかを分析している。 (さらに…)

狂気的な政治腐敗の悪循環の根源

Image result for images of sheldon adelson with Trumpシェルダン.アデルソン(中央)By    Mondoweiss

下院議会の多数派リーダーであるナンシー.ペロシは、トランプ大統領に対する弾劾記事を準備するよう先週指示した。現在ホワイトハイスは、歴史的に汚点の記録を残す結果になる弾劾の危機に直面している。内部告発があった9月から二つの下院委員会での公開証言に至るまで、日々起きている事に注目すると、政治的な因果関係があることに気づく。ここ数か月間の最もショックな現象は、多数の共和党議員らが、完全に健全な思考を失っているということである。一般的に極度に党派的になっている彼らは腐敗していると批判されているが、近年見られる政治家の腐敗の根底にある主要因は、悪循環を生んでいると言われている2010年の最高裁の間違った判定に起因している。 (さらに…)

トランプはなぜ上院裁判では無罪になると確信しているのか?

Image result for Images of Trump vs. Nancy PelosiBy    The Guardian

NATOのリーダの一部から陰で批判されたビデオを発見した後、予定より早めの帰国を決定したトランプ大統領は下院議会での弾劾の厳しい現実に直面している。一方、ホワイトハウスの弁護士や顧問、およびトランプは多数の上院共和党議員と裁判について戦略を練っており、早くから共和党議員らを昼食に招待していることが報告された。トランプ政権の腐敗は悪名高いものの、トランプが代表している共和党の腐敗の行動も過去に前例がない。下院議会のリーダー達がトランプの弾劾を強く推進している理由を裏付けている。 (さらに…)

複数の憲法学者が証言した公聴会の印象

Image result for images of 4 constitutional scholars at judiciary committeeBy   Fox 5 DC

東部時間4日午前10時から行われた最初の下院司法委員会での公開証言は、4人の憲法学者の意見を聞く公聴会であったと言えるかもしれない。民主党が多数派である同委員会では、3人(左からハーバード大学のノア.フェルドマン、スタンフォード大学のパメラ.カーラン、ノース.キャロライナ大学のマイケル.ゲルハルト)が民主党を代表し、1名(右端:ジョージ.ワシントン大学のジュナサン.ターレイが共和党を代表した。恐らく、質問するパネル側も良く準備された最もプロフェッショナルな公聴会であったと言える。パネルのメンバーが焦点をあてた質問の主要点は、贈収賄であると言えるか?司法妨害があったか?職権の乱用があったか?という観点からトランプ大統領が弾劾可能な罪を犯したかどうかの論争が行われた。 (さらに…)

下院情報委員会の調査報告書は何を示唆?

Image result for images of House Intelligence Committee released its investigation of 300 pages of reportBy   The Boston Globe

Impeachment Report Says Trump Solicited Foreign Election Interferenceニューヨーク.タイムス:2019年12月3日

この記事は、下院情報委員会が3日300ページにおよぶ調査報告書を公開し、その報告書の要点について、トランプ大統領が「事務所の力を利用して2020年の選挙で彼に代わって外国に干渉を求めた」行動について、職権の乱用と議会に対する調査妨害があったと結論を下したことを説明している。 (さらに…)

公聴会で論議を避けたトランプの弁護士達

Image result for pictures of house judiciary committeeBy    NBC News

先月26日に下院司法委員会は、今週4日から下院司法委員会での公開証言を行うと公表した。加えて、同委員会はトランプ大統領と彼の弁護士を招待し、彼らが証言者に対して、質問をすることができる機会を与えていた。しかし、1日ホワイトハウスの弁護士は、その申し出を却下した。水曜日の公聴会の4人の証言者は、ほとんど大学の教授であり、法律専門家であることが2日に判明した。引き続き公聴会での喧騒的な論争が予測されているものの、11月の下院情報委員会での公開証言は、有権者に多大な影響を与えていない為、民主党リーダーらは弾劾記事に関する論議を慎重に行っている。 (さらに…)

トランプ大統領は過去の大統領の反映か?

Image result for images Make America Great Again, Reagan, Bush, Clinton, TrumpBy     Daily Mail 

言葉は時には人々の心に深く響く場合があり、それを会話に利用することで、自分のものにする機会を得る事もある。トランプ大統領は、過去の複数の大統領が使った表現を自分のものであると主張したことで知られている。また、歴代の大統領は一般的に知られていない表現を一般教書演説で紹介するが、トランプは過去に一度も使われていない否定的な用語を使用した記録がある。言葉と表現の利用に関して、トランプは最も特徴のある大統領であるが、一部歴代大統領の影響を受けていることを示唆する証拠がある。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。