アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2020 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2020年1月2日 のアーカイブ

続編2:トランプ大統領が米国を根本的に変えた政策

外交政策において、NATOとの関係が著しく弱体化したこともトランプ大統領が米国を根本的に変えた政策の一つである。12月初旬にイギリスで開催されたNATOサミットで、カナダの首相を含む他の国のリーダーがトランプ大統領をからかっていたビデオがそれを証明している。トランプは同盟国が米国に借りがあると主張し、圧力をかけ続けた。NATOおよびEU加盟国で、米国の大統領が信頼を失い「西洋の他の国々でトランプの不人気が深まることはトランプ自身と同じくらい、NATOに対する脅威になりつつある」とのコメントもある。又、国際舞台で、米国内の政敵を批判する大統領はトランプ以前に存在しなかったことも彼が不人気である一因である。「カナダのジャスティン.トルドー首相は、記録された事件で自分のコメントを否認しなかったことに注目する価値がある」という。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。