アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2020 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2020年1月17日 のアーカイブ

続編2:弾劾裁判の上院移行と同時に新たな情報が暴露

パルナスはまた、代表団の一員としてポーランドにいたボルトンに言及し、ゼレンスキーと会い、話をした彼がなぜ解雇されたのかとの疑問を提起し、元国家安全保障顧問は「言いことが多数あると信じている」と述べ、彼が鍵を握る証言者であることを示唆した。ボルトンは、召喚された場合、弾劾裁判で証言する意思があることを公表したが、トランプは、ボルトンの証言をブロックすることを示唆した。司法長官のバァーについて、パルナスはジュリアニがウクライナ調査の発表に関して司法長官と「絶対に」対話し、バーは「全てを知っていなければならなかった。バァー司法長官は基本的にチームに属していました」と述べた。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。