アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2020 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2020年1月21日 のアーカイブ

最初から党派的に分裂した上院裁判は何を示唆?

Image result for images Senate Trial on January 21, 2019"2020 年1 月 21日:By    C-Span

午後1時から開始された初日の上院議会でのトランプ大統領に対する弾劾裁判は、週末に党派間で対立していた裁判規定に関する論議と投票に長時間が費やされた。少数派リーダーのチャック.シューマーは、多数派リーダーであるミッチ.マコーネルの提案に対して、多数の改正案を提起していた為、一つ一つの改正案に対して、約2時間程度の両側の論議が行われた後に投票を行うというパターンを繰り返した。初日のこの論争に参加したトランプの主な代弁者はホワイトハイスの弁護士パット.シポロン及びワシントン外部のジェイ.セキュローである。民主党検察官は米国民は真実を求めていることを強調したが、上院多数派の共和党は最初からシューマーの改正案を拒絶し、トランプに対する弾劾裁判も完全に党派的に分裂した。上院多数派共和党の今日の決定は近い将来、厳格な教訓に直面するだろう。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。