アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2020 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

Image result for images of Trump budget plan 4.8 trillion2020年2月10日 : 4.8兆ドルの予算計画書  By  Rivetsmartmedia.com

トランプ大統領は2016年のキャンペーンで、社会保障やメディアケアとメディケイドを削減しないと述べた。しかし、10日に彼が提出した予算は、その一部が公約に反し、米国民にとって最も重要な安全ネットを脅かしている。トランプ政権の予算案が以前と明白に異なっている点は、オバマケアを撤廃すること及び削減することを明言していないことである。総体的に民主党大統領候補者の提案とは顕著な対照性がある。

10日のニューヨーク.タイムスによると、トランプ大統領は月曜日に4.8兆ドルの予算案を発表した。この予算案で支出が追加されている分野は軍事、国防、国境警備であり、トランプ大統領が望んでいる宇宙研究の資金、2025年に期限が切れる個人所得税の引き下げの延長が含まれている。一方、教育や環境保護など、自由裁量の国内プログラムの支出は減少する。又、トランプの予算案は、民主党の主な大統領候補者の提案とは大幅な違いがある。民主党は医療、教育、手頃な価格の住宅、貧困層への援助、富豪層に対する大幅な増税である。例えば、多くの民主党候補者は学生ローンの借金を免除し、一部または全ての公立大学の授業料を無料にするための抜本的な努力を提案している。

トランプの4.8兆ドルの予算にはトランプの最も重要な公約の一つであった「オバマケアを廃止して置き換える明示的な計画が含まれていない」という点で、以前の提案とは目立った違いがある。オバマケアの撤廃は、2010年3月に当時のバラク.オバマ大統領が署名して以来、共和党の大幅なキャンペーンであったが、トランプ政権が撤廃することは不可能であることを示唆している。トランプ大統領は、オバマケアに代る別のヘルスケア計画を発表すると公約したが、それは3年間実行されていない。しかし、オバマケアの加入人口は拡大している為、連邦政府が支払う医療費の割合を減らし、加入を希望する受益者に新たな要件を課すことで、メディケイドでの連邦支出を下げる可能性もある。従って、トランプ政権の予算は依然としてヘルス.ケア.プログラムに大きな変更を加えている。全体として、メディケイドとオバマケアの補助金への支出を組み合わせた削減を提案している。一方、多くの民主党候補者は、医療保険の適用範囲を拡大し、アメリカの患者のコストを削減するため、企業や富裕層に対する新しい税を課すことで、数兆ドルの支出を埋める計画を提案している。

ホワイトハウスの予算は「非常に楽観的な経済成長予測」に基づいているが、2024年の第2期の終わりに、トランプ就任前の年よりも連邦予算の赤字はわずかに小さくなるだけである。2035年まで予算のバランスを取ることはなく、2030年の終わりまでに推定7兆ドルを国債に追加し、「在任中に全ての債務を返済する」というトランプの公約を破ることになるとタイムスは分析している。加えて、民主党候補者らは11月にトランプを打破すると宣言している為、トランプの予算案は社会保障やメディケアの給付削減について言及することを避けている。社会保障やメディケアは米国の大半の国民にとって、最も重要な政策のひつとである為、新たな予算を生み出す為、これらを削減した場合トランプは勝利する可能性はないからである。加えて、トランプは2016年1月のキャンペーンで社会保障やメディケア及びメディケイドには手を触れないと公約していた。しかし、低所得者や貧困者が利用しているメディケイドは削減計画に含まれている。

加えて、トランプ政権の予算に含まれている幾つかの新たな取り組みにはシークレット.サービスを国土安全保障省から財務省に移す提案が含まれている。ホワイトハウスは金融犯罪の調査において「新しい効率を生み出し」、テロの資金調達に暗号通貨を使用するなど、米国は「明日の脅威に直面する準備をする」と主張している。この動きは、超党派の支持を受けるように見えるが、民主党は納税者への費用に関する2020年の選挙に先立って報告を提供することに不本意である財務長官スティーブン.マヌーチンにたじろいている。

2015年6月16日に大統領選に立候補を公表したトランプは2016年1月のキャンペーンで「メディケア、メディケイド、および社会保障を削減しない」とし、「オバマケアを除去し、素晴らしいものに置き換えます」と公約していた。選挙までわずか9ヶ月残されている現在、社会保障やオバマケアを含む医療ケアにおいては、非常に慎重な対応をしている。又、トランプは長い間、アメリカの債務問題を解決する方法を知っていると繰り返し主張した。2019年2月13日のNPRによると、立候補宣言の約二ヶ月後の2015年8月「18兆ドルから19兆ドルの借金がある時、彼らはそれを正すために私のような誰かを必要とします」と述べた。2019年2月20日のビジネス.インサイダーによると、一年前には既に「米国の国債は初めて22兆ドルを突破し、トランプ大統領が就任して以来、米国は2兆ドルを超える新しい連邦債務を追加した」状況になっている為、公約とは大幅に異なっている。

トランプ政権の予算計画には、民主党が強調している国民にとって重要なフードスタンプ、メディケイド、学生ローンの援助、手頃な価格の住宅などを大幅に削減するリストが含まれている為、引き続き国民の為の安全ネットを縮小し続ける努力を反映している。ホワイトハウスの予算は「主に政権支出の優先順位を反映」しており、民主党が支配する下院議会では認可されない可能性が高い為、「議会が完全に制定する可能性はほとんどない」と分析されている。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。