アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2020 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

Image result for images of diamond princessダイアモンド.プリンセス.クルーズ船     By   New York Post

CDCの更新情報によると、アメリカでは新規コロナウイルス(19-nCoV)の感染症例は15件である。CDCは、19-nCoVよって引き起こされる呼吸器疾患の発生を集中的にモニターしていると報告している。中国の武漢で最初に始まり、米国を含む他の国際的な場所で特定されている感染症例が増加している。現在、調査の対象になっているのは、感染症例15、無感染の347、保留中の81症例を含む合計443件である。政府は2隻のクルーズ船に隔離された市民を本国に送還しようとしている為、公衆衛生上の問題に直面している。

19-nCoVの感染患者が確定された州はアリゾナ(1)、カリフォルニア(8)、イリノイ(2)、マサチューセッツ(1)、テキサス(1)、ワシントン(1)、ウイスコンシン(1)である。16日までに報告されている15件の感染症例は以下の通りである。

症例 年齢 日付 症例 # 都市名
テキサス 1 Feb. 13 15th サンアントニオ
ワシントン 1 男性 30代 Jan. 21 1st スノホミッシュ
イリノイ 2 女性 60代 Jan. 24 2nd シカゴ
男性 60代 Jan. 30 6th シカゴ
カリフォルニア 2 不明 不明 Jan. 26 3rd,4th ロスアンゼルス
1 男性 不明 Jan. 31 7th サンタクレラ
1 女性 不明 Feb. 2 9th サンタクレラ
1 男性 57 Feb. 2 10th サンベニート
1 女性 57 Feb. 2 11th サンベニート
1 不明 不明 Feb. 11 13th サンディエゴ
1 Feb. 13 14th
アリゾナ 1 不明 学生 Jan. 26 5th マリコパ郡
マサチューセッツ 1 男性 20代 Feb. 1 8th ボストン
ウィスコンシン 1 12th マディソン

ハワイでは、マウイとオアフ島を訪れたカップルが日本に帰国した後に感染したと報告されている。15日のHawaii News Nowのローカルニュースによると、「風邪のような症状」を示した日本人訪問者の妻は今月初め、日本帰国後にコロナウイルスと診断された。カップルは1月28日から2月7日までマウイとオアフ島を訪問した。ハワイ当局者は現在、彼らと密接に接触した可能性のある人を確認するために正確な旅程をまとめる作業を行っている。男性はマウイでは症状はなかったが、オアフでは「風邪のような症状」があった。その時、彼の妻にも症状があったかどうか不明である。彼らはオアフでは、グランド.ワイキキアン.ヒルトン.グランド.バケーションに宿泊した。日本のニュースは、男性が日本に戻った後、2月8日にウイルスと診断され、約102度の発熱があったと報告した。記者会見で、ハワイ州知事と州保健局は、伝染のリスクについて国民を安心させるため、州の医療施設には追加の症例が発生した場合に対処できる設備があることを強調した。デイヴィッド.イゲ知事は 「これは深刻な懸念であると考えています。彼の特定の旅程または彼が訪れた場所に関する詳細情報が得られたら、我々はそれを調べ、暴露された可能性のある労働者を特定します」と述べた。州保健局長のブルース.アンダーソンは、男性の訪問者がハワイに出発する前、またはここに来る途中に晒された可能性が高いと述べた。アンダーソンは「保健省は、州内の可能性のある症例について警戒するためすべての医療提供者に医療勧告を送っている」と述べた。彼らはハワイの住民がコロナウイルスと季節性インフルエンザに感染する可能性を減らすため予防策を講じることは可能であると言った。これらの注意事項には手を洗う、病気の時には家に居る事が含まれている。

米国国立アレルギー感染症研究所の所長のアンソニー.ファウチは、ダイアモンド.プリンセス.クルーズ船で旅行していた44のアメリカ人が感染したと、16日ワシントン.ポストに語った。2週間近くコロナウイルスに晒され、東京近郊の横浜に停泊しているダイアモンド.プリンセス.クルーズ船で隔離された何百人もの米国市民は、日曜日の夜に船から避難し、バスで近くの空港まで運ばれた。2月5日から隔離されているアメリカ人はチャーター機で米国に送られることになっている。米国本土に着陸すると、乗客はテキサスおよびカリフォルニアの軍事基地でさらに14日間隔離および監視される。搭乗していた3,700人の乗客と乗組員の間で、コロナウイルスの診断数は急増し続けている。隔離された船には355の感染症例が確認されており、これはこれまでに検査された1,219人の約30%であり、世界で最も高い感染率のひとつであると日本政府当局者は述べている。ホワイトハウスのコロナウイルスの作戦部隊メンバーでもあるファウチは「そのクルーズ船の伝染性の程度は、本質的に感染源にいることに似ています」とCBSに語った。公衆衛生上の問題が懸念されている中で、少なくとも帰国する為に、3月初旬まで別の飛行機を見つけることができないと当局者は述べている。

カナダ、韓国、イタリア、香港もチャーター便を手配すると16日に発表した。幾つかの政府は、カンボジアにドッキングされたウェスターダム.クルーズ.ライナーに乗船した83歳のアメリカ人女性は、マレーシアへの旅行後にコロナウイルスに感染し、試験で2回陽性であると診断された後、隔離を急いでいる。台湾は16日、20の症例を確定し、コロナウイルスに関連した60代の男性による最初の死者が出たと報告した。中国は15日に2,009の新しいコロナウイルスの症例を報告した。世界の感染症例は約70,000で死者数は約1,700人に増加した中で、中国では2日前より、新規症例の成長率は鈍化しているようである。米国大使館の職員を含めて、カンボジア当局は16日、マレーシア当局者がある乗客の2回目の検査が陽性であることを確認した後、コロナウイルスに感染した乗客がウェスターダム.クルーズ船から下船し、彼らが世界中の他の都市や国に出発することに多大な懸念を表明した。クルーズ客船の83歳のアメリカ人乗客は、カンボジアの保健当局によるスクリーニングを受けていたにもかかわらず、クアラルンプールに上陸した後、14日と15日の二回の検査でコロナウイルスに陽性であることが判明した。

CDCによると、コロナウイルスの症状は熱、咳、息切れである。普段、風邪を引いても熱がない人も多い為、珍しく熱があるような状況に直面した場合、医師の診断を受ける必要がある。単なる風邪だと思い報告しない人も多数いると言われているが、コロナウイルスに感染しても、病状は非常に軽い人、マイルドである人も多く、ほとんどのケースは重症には至らないと言われている。最も影響を受けやすい人工層は、普段から健康上の問題がある高齢者であり、一般的に比較的健康で体力のある個人は、重篤な状況には直面しないと専門家は述べている。しかし、女性より男性は感染しやすいという。これまでのところ、男性がコロナウイルスの大部分を占めている為、研究者は、喫煙が役割を果たす可能性があると述べているとの報告もある。いずれにしても、普段頻繁に手を洗う習慣をつけ、外出から帰宅後にはすぐにうがいを行い、混雑した公的な場所では、マスクを利用するなどの対策が必要である。日本の全国各地の薬局ではマスクが売り切れであるとの報告もある。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。