アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2020 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

Image result for Trump and Michael Milken2000年フロリダ州のパーム.ビーチでマイケル.ミルケン(左)と撮影 By  Los Angeles Times

大統領には政敵を処罰し、友人には報酬を与えるという憲法上の権利があるだろうか?トランプ大統領の最近の行動は、そのような疑問と混乱を引き起こしている。トランプ大統領は彼が弾劾裁判から解放された後、米国司法省(DOJ)の長官ウィリアム.バァーを通して、彼の長年の友人であるロジャー.ストーンの刑務期間に関する連邦検察官の勧告に関与した。バァーに対する辞職を迫る声は現在2,000人以上に増加している中で、国内では、ホワイトカラー犯罪者と言われる典型的な腐敗者を次から次に恩赦又は刑務軽減を与えたと報告されている。

トランプ大統領の支持者である共和党は、下院議会での弾劾調査及び上院での弾劾裁判中、トランプがウクライナの腐敗を懸念していると擁護してきたが、トランプは裁判から解放された後、腐敗を象徴する人々の刑務を軽減するか又は恩赦を与える努力をしている。ロジャー.ストーンは2016年の大統領選でロシアがハッキングした民主党キャンペーンの電子メールを公開したウキリークスと接触があった疑いがもたれ、議会に虚偽の証言をし、証人の改ざんも含めて7つの罪で昨年有罪判決を受けた。裁判官によって最終的に判決を受ける前に、連邦検察官らはストーンに対する刑罰を7年から9年として勧告していた。この知らせを受けた後、トランプはストーンが彼の長年の友人であることから、告訴そのものを否定し、この勧告に憤慨していることを示唆するツイートを公開した。その数時間後、DOJの長官バァーは、この刑務を軽くする為に干渉した。既に裁判所に記録された犯罪判例において、大統領がツイートで干渉し、現役の司法長官が刑罰期限を減少するための行動をとる前例はない。その混沌たる状況で16日には1,100人以上の元司法省の検察官及び職員が、バァーの辞職を求める署名付きの声明文を公開した。19日には、その数は2,000人以上に増えている中で、バァーは辞職を考慮していると語ったと伝えられた。彼らの声明文は「法執行機関の巨大な力を使って敵を罰し、同盟者に報いる政府は憲法上の共和国ではありません。彼らは独裁者です」と警告した。

バァーはトランプがツイートを辞めなければ、「辞職することを考慮している」と言ったと報告されたが、トランプとバァーの内紛と彼の辞職の考慮は非常に胡散臭い。司法省のスポークスマンは司法長官が辞職する予定はないと公表したと伝えられている。バァーは先週ABCでのインタビューで、司法省についてのトランプ大統領のツイートは、「彼の仕事の決定を非常に困難にします」と言った。トランプは18日、記者団に彼のツイートは、司法長官の仕事をもっと厳しくする語り、ツイートは「彼の声」であるとして、制限することさえしないと宣言した。又、14日早朝「大統領は刑事事件で私に何かをするように私に決して要求しなかった」とのバァーの発言を引用し、「これは大統領として、私がそうする法的権利がないという意味ではありませんが、私は今のところそうしないことを選択しました」とツイートした。しかし、一般市民さえ、トランプとバァーの間で演技があると見ている。

ラジオ.トークショー.ホストであるディーン.オベイダラーは「トランプは、彼が独裁者のように信じていると書いている。彼は彼の友人を起訴せず、彼の政敵を起訴するように司法長官に言う権利がある。しかし、GOP(共和党)は沈黙している。どのように民主主義が死ぬかを示しているのはトランプとGOPです」と反応した。又、医師であるユージンと名乗る男性はトランプのツイートに反応し、「司法長官は、法の支配を執行することでアメリカ国民に奉仕しているのではなく、大統領に対する軽率な膝犬に過ぎません。トランプが発言すると、バァーは「吠え」トランプが「横転」と言うと、バァーは地面にひっくり返り、擦ってもらう為、腹を見せます」と書いた。又、トランプは独裁者の力を持ち、彼はアメリカ人を痛めつけている。実際、トランプとバーは、カーダシアン家族との付き合いのエピソードと同じくらいリアルな調整をした。我々には司法長官、法の支配権、米国大統領は存在しません」と書いている。トランプのツイートに反応する人々の多くは米国が独裁者に運営されていると感じていることを示唆している。上院裁判が終わった途端に、下院公聴会で証言したというだけで、善良な人々を解雇し、有罪で告訴された複数の人物にを恩赦を与えたトランプの行動は、政敵を罰し、犯罪者の友人を無罪にするという前代未聞の腐敗のパターンを示している。

18日、トランプは過去に有罪判決を受けた7人の人物に恩赦を与え及び刑罰の軽減を計らった。同日のニューヨーク.タイムスによると、① イリノイ州のロッド.ブラゴジェビッチ元知事は、オバマ大統領が大統領選に勝利した後、空席になったバラク.オバマの上院議席を最高入札者に売却または取引しようとした為、2011年に14年の刑を宣告された。ブラゴジェビッチの新しい上院議員の選出における彼の役割について、政府の記録として録音された彼の電話会話は深夜のテレビ番組で紹介された。2010年、ブラゴジェビッチは裁判を待っていた間、トランプが主催するリアリティ.ショーのシリーズである「セレブリティ見習い」の出演者であったが、シーズンの第4エピソードの終わりに解雇された。彼は18日、トランプから刑罰の軽減を受けた。② サンフランシスコ.フォーティナイナーズの元オーナーであるエドワード.デバルトロ.ジュニアは、1998年にルイジアナ州の元知事による恐喝の陰謀を隠蔽したとして有罪を認めた。デバルトロは、ギャンブル.コンソーシアムのリバーボート.ギャンブル.ライセンスを確保する為、元知事エドウィン.エドワーズに40万ドルを支払うことに同意した後に起訴された。彼は18日、トランプに恩赦を与えられた。彼は刑務所での服役を避けたが、100万ドルの罰金を科された。③ 技術起業家のアリエル.フリードラーは2014年に、許可なく保護されたコンピューターにアクセスする陰謀を認め、2ヶ月間、刑務所で服役した。フリードラーは恩赦を与えられた。その後彼は、退役軍人問題と元囚人の社会復帰への促進と支援に人生を捧げてきたと声明は述べている。

④ ティニース.ニコル.ホールはテキサス州ラボックで多様な薬物容疑で有罪判決を受けた後、2006年に判決を受け、過去14年間刑務所で過ごした。裁判所の文書は、ホールの住居が調査の主な標的であった彼女のボーイ.フレンドによって麻薬の保管場所として使用されていた。 警察は彼女のアパートで大量の麻薬やコケイン及び装填された銃器を発見した。彼女はトランプから刑務期間の軽減が与えられた。⑤ 昨日恩赦を与えられたバーナード.ケリックは元ニューヨーク市警察長官である。彼は10年前の今月、税詐欺やホワイトハウスの役人への嘘を含む8件の重罪で有罪を宣告した後、4年の刑を言い渡された。ケリックは前市長で現在トランプの個人弁護士であるルディ.ジュリアニの親友であった。1993年のニューヨーク市の市長選挙でジュリアニのボディーガードと運転手を務めた。恩赦が発表された後、ケリックはツイートでトランプに感謝を表明し、「私の子供の誕生を除いて、今日は私の人生の最大の日です」と書いた。⑥ クリスタル.ムニョスは、マリファナを配布する目的で共謀したとして、2008年に有罪判決を受けた。彼女の友人は大規模なマリファナの密売を利用していた。懲役20年近くの刑を言い渡された彼女は刑務期限が減少された。⑦ 1980年代に億万長者であり、ウォール.ストリートで有名な投資家であったマイケル.ミルケンは1990年に証券詐欺と陰謀罪で有罪を認め、10年の刑を言い渡されたが、その後2年に減刑された。罰金として6億ドルを支払うことに同意した。彼はトランプに恩赦を与えられたが、論争的な問題は、当時ニューヨーク州南部地区の米国弁護士であったジュリアニによって起訴されたことである。1993年に刑務所から釈放されて以来、ミルケンは、超党派の経済および公共政策シンクタンクであるミルケン研究所を設立し、評判を修復しようと努めてきた。

トランプが司法に関与する行動は米国の司法システムの危機を深めると懸念されている。驚く事ではないが、19日、昨年4 月11日にロンドンのエクアドル大使館で逮捕されたジュリアン.アサンジの裁判文書は、ロシアがハックし、アサンジのウキリークスが公開した民主党の電子メールとロシアとの関連性を否定した場合、恩赦を与えるとの申し出があったことを明らかにした。これもトランプ政権の司法システムに前代未聞の腐敗があることを示唆している。歴史的に、大統領は恩赦を与える権利がある。例えば、近年の大統領ではロナルド.レーガンは約390件、ジョージH. W. ブッシュが70件以上、ジョージW.ブッシュは約190件、バラク.オバマは約210件の恩赦を与えた。しかし、トランプほど有罪判決者が何らかの形で個人的に彼と結びついている例はほとんどない。恩赦は刑務所での服役を免除するが、有罪判決を受けたと言う犯罪の記録は残るため、既に服役を終えた個人にはさほど意味はないが、州によって取り消された運転免許証などが再発行される利点はある。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。