アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2020 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

When will you get that stimulus check and how big will it be?By    The CT Mirror

議会と財務省が推進し27日に可決した2.2兆ドルの救済法案の一部から1,200ドルのチェックを受けない人達がいることに加えて、最も必要としている人々が長く待たされる可能性がある。過去に同様の援助金が国民に提供された時、最も援助金を必要としている国民に対する支払いは大幅に遅れた。今回も同様のパターンになる可能性があるとして懸念されている。景気刺激によるチェックを受ける人、又は受ける資格から除外されている人、受理が遅れる人たちは誰か?

*子供のいる家庭は3人まで、一人あたり$500を受理するが、子供の年齢は15歳までに限定されている。従って、高校生及び大学生を含む16歳以上の子供達は対象外になっている。

*$1,200ドルを受理する成人は、年間所得が75,000万を超えないことが条件である。年間に75,000ドル未満又は厳格に75,000ドルまでの所得のある個人を対象にしている。

*米国人と結婚している永住権取得者は年間所得が75,000万以下であれば、夫婦で合計$2,400ドルを受理することが可能である。

*更に低所得者であるため、毎年納税申告をしていない1,500万人以上のアメリカ人は、場合によっては受理できないか又はかなり遅れて受理する可能性がある。この法律は、誰かが2019年または2018年に納税申告書を提出していない場合、米国財務省は社会保障から情報を取得する必要があると述べている。その為、IRS は社会保障受給者が「簡単な納税申告書」を提出することを要求しているため、政権が求めている事務手続きをしない社会保障受給者、特に最も早急に必要としている高齢者は$1,200ドルの救済チェックを受けない可能性がある。特にパンデミック下で自宅待機している期間に他の人が納税申告を手伝うことは困難であるため、健康と安全を心配している多くの年配のアメリカ人は、この恩恵を受けることが可能であるか不明である。議会と財務省はIRSに可能な限り、早く資格者にチェックを送るよう促している。

*多くの移民家族は受給資格の対象に入っていない。米国で生まれた移民の子供達が社会保証番号を保持している場合でも、15歳以上であれば、その対象にはならない。つまり、家計を助けるため、パートタイム又はフルタイムで就労し、パンデミックのため、失業した場合でも彼らはお金を受理することができない。

支払い方法は、社会保障の支払いが直接銀行に振り込まれる事と同様に、銀行振り込みと郵送による。銀行振り込みは4月17日から開始され、チェックの郵送は、その後に行われる。近年、納税者の約60%はIRSに銀行口座番号の情報を提供している。IRSに銀行情報を提供しているかどうかは、非常に重要なポイントである。2017年の連邦預金保険公社(FDIC)の全国世論調査によると、2017年には、4,890万人の成人と1,540万人の子供で構成された約2,420万の世帯は銀行口座を保持していなかった。銀行口座を保持していないという事は、金融機関に預けるほどのお金がないことを意味する。IRAにその情報を提供できない場合、チェックを郵送する事務的作業は後回しになる為、この2,400万以上の世帯は援助金を受理するまで、かなり待ったという事実がある。

3月18日のニューヨーク.タイムスによると、前回議会が国民を経済的に援助するため、多額の法案を可決したのは2008年の経済崩壊の時である。議会は2008年2月に今回の救済法案に類似した法案を可決したが、チェックを郵送する作業は「4月末まで、数か月間行われなかった」という。つまり、当時もお金を最も必要としている人たちに対する援助が大幅に遅れたという。今回も財務省は、郵送をいつから開始するのか明白にしていない。経済的苦境に直面している人々を素早く援助することは「パンデミックに対する効果的な財政的対応の一部」に過ぎない。トランプ政権は最初のステップである「公衆衛生の保護と発生の拡大防止の対応に失敗し、大規模なテストは継続的に欠如し、経済的損害を悪化させている」為、早急に行動する必要があると指摘されている。

トランプ政権はコロナウイルスによるパンデミックの影響で、納税申告を今年7月まで延期した。にもかかわらず、一部のアメリカ人に簡単な納税申告書を提出するよう要請している。IRS要求の対象になっている人々は課税されない低所得者、高齢者、社会保障の受給者、一部の退役軍人、その他税務申告書を提出する必要のない障害者である。恐らく、彼らが生存していうかを確認することで、死者に送金する事を避けるためではないかと思われる。その為、非常に簡単な情報の提供を望んでいる。従って、この援助金をもっとも必要としている個人に対する支払いは大幅に遅れる事を意味する。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。