アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2020 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

Police Officer, Derek Chauvin Who Killed George Floyd Has Been ...By   KanyDaily

警察官のグループによって、無防備な大柄の黒人男性ジョージ.フロイド(46歳)が暴力的な手段で拘束され、死亡した後に平和的に始まったプロテストは、警察の催涙ガス、略奪、破壊行為、放火による壊滅的な暴力に発展した。これらは、過去に繰り返し見ているプロテストと同じパターンであるが、ミネソタ州ミネアポリスで26日から開始された抗議活動と暴動は、過去の前例と幾つかの点で何かが違っている。4日目の29日から、プロテストは米国の複数の都市に拡大し、ミネアポリスでは複数のビルが焼き尽くす壊滅的状況が見られた。

25日の夕方、偽造容疑で逮捕しようとした警官に対して、フロイドは「物理的に抵抗した」と警察は同日の夜述べたが、公開ビデオはそれを証明していないことから、この劇的な抗議が始まった。ビデオは、最初の瞬間でのフロイドと警察との相互作用が不明な点もあるが、明らかに、フロイドは手錠をかけられることにも攻撃的な抵抗を一切示していない。一人の警察官が車の片側で彼の首を膝で締め付けているビデオが公開された後に、怒りに溢れた数百人の抗議者はミネアポリスのセント.ポール通りで26日から抗議活動を開始した。警察に逮捕され、レストランの外側に駐車された車の前で、フロイドは両手を後部に回され、手錠をかけられ、地面に抑えつけられた。一人の警察官が彼の首を膝で何分間か押さえつけている。フロイドは泣き声で「息ができない」と言っているが、他の警察官らは、その苦しそうにもがいている彼を残酷に見ているだけである事を示唆した。その劇的なビデオはその現場に4人の警察官の姿を映し出しているが、彼らはその行動を誰も躊躇している様子はなかった。このビデオはあっという間に全国テレビで放送された。無防備のフロイドは、複数の警察官の手によって拘束され、この事件後に死亡した。翌日の26日、正義を求める若者らは通りを占領した。初日は平和的であったが、警察が催涙ガスを使用した事によって、徐々に物騒な状況に発展した。

George Floyd protest arrests live updates from Minneapolis ...ターゲットから略奪する人々 By   CBS News  

幾つかのグループは、非常に過激であり、27日消防当局は16の建物に点火されたと述べた。そのうちの幾つかは燃え続け、全焼したようである。警察と抗議者との衝突は3日目の28日に激しくなり、複数の場所で建物が燃え始めた。警察はゴム弾を発射している為、抗議者らは大手スーパーマーケットであるターゲットの赤いショッピング.カートを盾として利用していた。反対側のビルの屋上には警察官らが、抗議者らを標的にするような構えでアサルト銃を向けている光景もあった。この日、警察の事務所は何者かに、又は複数のグループによって放火され、その建物は燃え続け、ほぼ全焼したようである。28日、ミネソタの民主党知事ティム.ウォルツは記者会見で、平和的に抗議活動に参加している人々や店舗を守る為、国家警備隊を起動したと報告した。ミネソタの国家警備隊は消防士を援助する為500人以上の兵士を起動させたと伝えられた。

NYPD van torched as NYC's George Floyd protests heat up ...  NY市で白人至上主義はテロリズムであるとのサインを掲げる抗議者               By  newsfeeds.media

既に26日から抗議活動を開始していたロスアンゼルスに次いで、29日の4日目、平和的な抗議活動はアトランタ、ボストン、デンバー、ダラス、オークランド、サクラメント、サンノゼ、ニューヨーク、ワシントンDC、その他の都市に拡大した。ホワイトハウスの前では抗議者と警察との瞬間的な小競り合いがあった。オバマ前大統領は、この状況が2020年に正常であるべきではないと述べた。トランプ大統領は「略奪が射撃を導く」と述べた為、記者団はその言葉がどこから来ているかを疑問視した。29日のニューヨーク.タイムスによると、1967年にマイアミの元警察署長ウォルター.ヘッドリーは「略奪が始まると、襲撃が始まる」と述べた記録がある。ヘッドリーはクリスマス.シーズンに、黒人地域社会の近辺で3人が強盗未遂で警察の射殺により死亡した為、暴力犯罪の発生に対しては容赦のない対応をすると約束した。この時代、警察が無差別に黒人の抗議者を次々に警棒で殴るか又は逮捕するという暴動は、公民権運動時代のシンボルとして残っている。ヘッドリーは「警察の残虐行為で我々は非難されても構いません。彼らはまだ何も見ていません」と語った。ミネアポリスの抗議者を「ちんぴら」と呼んだトランプは午後の記者会見で、記者から「その人種差別主義者の歴史」について知っているかどうか尋ねられ、何年も聞いたことがあると述べたが、その表現がヘッドリーによって使われたことは「知らなかった」と述べた。トランプがヘッドリーの表現を再現したことは、暴動の最中に破壊された建物の中から盗みを働く者に対して、銃を発射する警察の過激な行動を擁護しているだけでなく、正当な理由が不明な状況で死亡したフロイドに対する正義を求める抗議者より、彼が死亡する結果を導いた白人警察官の行動を支持している事を意味する。

Local Crime & Public Safety - The Washington Post   29日 ホワイトハウス 近辺の外側に集まった抗議者達          By   Washington Post

シカゴやフィラデルフィアを含めて、平和的抗議は全米に拡大している30日、ミネアポリスでは、フロイドが死亡した現場で、花束を運ぶ人たちの群れは特に平和的であった。ミネソタでは同州出身の民主党上院議員エイミー.クロバァシャー、同州の知事、副知事、司法長官などが記者会で、それぞれ短いスピーチを行った。ウォルツは放火を働いたグループは、白人至上主義者、アナキストと呼ばれる無政府主義者であると語った。彼らはほぼ全員、平和的な抗議者らは、これらのグループと明白に分離する必要があると述べた。クロバァシャーは、放火を働いたグループは州外から来ている為、平和的抗議者とは明白に区別されるべきであると述べ、平和的な抗議者は今夜、安全に自宅に滞在するよう要請した。

Former Minneapolis police officer charged with murder in death of ...           29日:ミネアポリスで燃えている建物の前で米国の国旗を運ぶ抗議者           By  AP /Julio Cortez

今日30日もミネアポリスや他の都市では、平和な抗議活動が続いている。抗議活動は、警察官4人全員が告訴されていなかったことの怒りに基づき開始されたが、今日彼らは、わずか一人だけが告訴された事に満足していない事を示唆している。膝でフロイドの首を押さえつけた警察官デレク.ショービンのみが29日に告訴され、他3人は解雇されただけであることが明白になった。ヘネピン郡の司法長官であるマイク.フリーマンは同日、4人の警察官は全て解雇され、ショービンを三級殺人、過失致死で告訴したと報告し、通常、警察官を告訴するのは9ヶ月かかる為、4日間でのスピードは例外であると記者団に語った。これは、いつもと異なっているパターンである。又、解雇された他の3人の警察官はどうなるのかとの質問に「三人については調査中である」と述べた。FBIによる「偉大な協力」と検察官の豊かな経験、市民によって撮影された複数のビデオが非常に良い証拠になっているとフリーマンは語った。フロイドが死亡したことによって火がついた抗議活動は、これまでの事件とほとんど本質的に類似している。それは警察官による大柄な黒人男性への恐怖と人種差別に基づくパータンも同様である。しかし、何かが異なる点は、その人種差別が単に歴史的に漫然と続いているだけではなく、このような警察の過剰な行動が益々正常化し、強化されているという明白な違いがある。悲しいことに、米国の人種差別は1950年代から何の向上もないばかりか、益々過激になっている。又、州外からの白人至上主義者と無政府主義者がプロテストの中に紛れ込んで、建物を破壊又は放火していることである。放火や破壊行為を先導し、逮捕された人々のほとんどは州外から来ていると報告されている。白人至上主義者に支持されているトランプ大統領は、1967年に人種差別的な発言をしたマイアミの元警察署長が語った同じセリフを引用したことも3年半前までの歴代の大統領には見られなかったことである。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。