アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2019 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

「健康」カテゴリーのアーカイブ

食品添加物:欧州連合と米国との比較

Related imageアゾジカルボンアミドADA)   By   Wakeup-world.com

ヨーロッパで禁止されている添加物や化学品が米国では大幅に使用されている事実は既に報告されている。健康に関連する非常に興味深い課題であるが、具体的にどのような食品にどのような有害な化学物質が含まれているのか?なぜ、米国はそれを禁止しないのか?食品安全擁護団体は我々が普段食べている食品に含まれる特定の添加物の安全性についてどのように述べているだろうか?ヨーロッパと米国はどのような点で違いがあるのか? (さらに…)

米国は毒性だらけの国か?

Related imageBy    Safer America. com

ワシントン州で、未承認の遺伝子組み換え(GM)小麦植物が発見された為、米国農務省(USDA)は、調査していることが2日前に報告された。未承認のGM植物が発見されたのはこれが初めてではない。その小麦は、通常ブランド名でラウンドアップ(Roundup)と呼ばれ、広範に使用されている除草剤に耐性があると言われている。ラウンドアップは現在も夥しい数の訴訟に直面しており、深刻な健康問題に直面したある夫妻は訴訟で先月勝利し、全米で最大の損害賠償を受けた。メディアの一部は、毒性アメリカとのタイトルで連載および一連の調査報告において、他の国およびヨーロッパ諸国が禁止している有害物質を米国が多数の分野で 許可していると指摘している。 (さらに…)

ひきこもりはグローバル的現象 

Image result for Images of HikikomoriBy   Wall Street Journal

最近日本で起きた二つのショッキングな刺傷事件は、ひきこもりに関連性があるとして、米国でも注目されている。ひきこもりは米国を含む世界に見られる共通の社会問題である。インターネットの発展後に注目されるようになったひきこもりという表現は、国際的用語として2010年にオックスフォード英語辞典に紹介されたが、どのように定義されているのか? ひきこもり現象は、日本で最も顕著であると言われているが、ひきこもり現象を孤独と社会からの逃避と関連づけて米国、英国、日本の人々の意識を研究した米国の著名な組織によると、ひきこもりには幾つかの理由がある。 (さらに…)

目の健康に優れた代表的な食品

Image result for images of foods that good for eye health

By   Exclusive Eye Care & Eye Wear

日常的にコンピューターの前で過ごす時間が長いため、最近目の健康が気になり始めた。目の健康に良い食べ物に含まれている重要な栄養素はビタミンC、ビタミンE、ベータカロチン、カロチノイド.ルテインとゼアキサンチンなどである。専門家はこれらが豊富に含まれる食品を奨励している。 (さらに…)

2020年選挙の課題:気候変動と環境保護の取り組み

Image result for Images of climate change and environmental protectionBy   Science in Poland – PAP

気候変動は実際に起きているとの大多数の科学者の結論に反して、気候変動説は虚偽であると主張するトランプ大統領は、自然保護区域でさえ、化石燃料の掘削を拡大する政策を打ち出している。一方、米国 50%以上の州や領土は独自の空気清浄と環境保護を維持する為の政策を推進している。加えて、米国多数の州は2017年6月1日、トランプがパリ協定から離脱宣言を行なった同日から今日までに米国気候同盟を結び、グローバル視野で、気候変動対策に取り組んでいる。しかし、前政権の空気清浄規定は廃棄または縮小された為、統一性がないことの困難性も指摘されている。気候変動と環境保護は2020年総選挙の課題であるが、各州はどのような具体的な行動を取っているのか? (さらに…)

認知症の減少傾向と米国地域社会のユニークな対応 

Image result for Images of dementiaBy   Caring.com

英語でデメンチィア(dementia)と呼ぶ認知症にはアルツハイマー型認知症、レビー小体型認知症、脳血管性認知症など代表的なものを含めて多種あり、認知症の原因や症状は個々に異なる。認知症の罹患者は思考力、記憶力、意思伝達力、集中力、注意力、自己管理能力などの正常な機能を失うため、日常の生活と行動に支障があると理解されている。アルツハイマー協会によると、85歳に達した米国高齢者の約半分はアルツハイマーに直面している。日本と同様、米国でもアルツハイマー型認知症の罹患率は最も高いが、米国では近年、認知症罹患率は減少している。教育水準の高い人口層が増加している事が一因である。近年米国では認知症フレンドリーの地域社会が増え、タイムトラベルを連想するようなユニークな発想でアルツハイマー罹患者の記憶回想治療に成果を得ている。 (さらに…)

グローバル時代の感染病に対する葛藤

Image result for images of global infectiousBy   Georgetown University

麻疹(はしか)が全米に拡大している。今年の流行は20年以来の大きな蔓延であると言われている。専門家はグローバル的な感染と反ワクチン予防キャンペーンが影響していると述べている。これは更に今後も拡大すると警告されているため要注意である。麻疹の蔓延が警告されている状況で、世界保健機関(WHO)はワクチンに対する懐疑心は、グローバル的健康の悪影響を及ぼすトップ10の原因の一つとして警告した。主なソーシャル.メディアは、最近ワクチンに関する誤情報と対抗する計画を発表した。 (さらに…)

薬物耐性の致命的細菌が世界規模で拡大

Image result for Images of Candida AurisBy    Dr. Axe

昨年5月、ニューヨークのブルックリンにある病院で腹部の手術を受けた男性の血液検査からカンジダ.オーリスと呼ばれる無敵で危険な細菌が発見された。その男性は90日後に死亡したが、その細菌は生存した。現在、その細菌はグローバル規模で蔓延していると報告されている。何が原因で、薬物耐性の致命的な細菌が世界的に蔓延っているのか? どこで、どのように拡大しているのか? どれほど人命に危険であるかなどの疑問に加えて、現在何が判明しているのか、新たな強敵である病原菌に関する報告をした4月6日のニューヨーク.タイムスの記事の要点は下記のとおりである。 (さらに…)

プラント.ベースのハンバーガー人気上昇

Image result for Images of Impossible WhopperBy    Livekindly

消費者が健康的な食品を求める傾向は、特に斬新なことではないが、 植物からの肉代用食品が 近年人気を集めている。著名な投資家は、肉の味と変わらないプラント.ベースのハンバーガー.ビジネスに投資し、成功しているようである。そのような健康的な植物原料の肉を提供するレストランが全米で拡大している。肉代用のハンバーガーにはデメリットよりもメリットの方が多いが、それを好まない場合、伝統的な牛の挽肉から脂肪やコレステロールをかなり減少させる方法もある。 (さらに…)

2020年トランプ再選の最重要課題は ACAの全面廃止

Image result for images of Trump & ObamacareBy    Focus Washington

特別捜査官ロバート.ミュラーの調査結果が概略的に報告された後、トランプ大統領は怒りを込めて民主党を罰することを示唆した。そのひとつは政治的な罰則として、2020年大統領選の課題であることを示唆した。そのトランプの報復課題は2018年の中間選挙で最も重要な課題として、繰り返し世論が明白にした医療保険である。トランプは再選の挑戦課題として、前大統領バラク.オバマが署名したオバマケアと呼ばれるアフォーダブル.ケア.アクト(ACA)を完全に撤廃することを公表した為、民主党は完全なミュラーの機密報告の入手を追求しながら、オバマケアを保護する為の医療保険政策に集中するよう呼びかけた。トランプ政権は既に裁判所に対してACAを廃棄するよう要請した。2020年の大統領選で、オバマケアが最重要課題になる場合、幾つかの側面で民主党に有利になる可能性がある。 (さらに…)

食品の天然風味とは何か?

Related image

By  123rf.com

最近「自然の風味」のキャッチフレーズで注目を集める食品が増えている。食品宣伝文句には落とし穴があるため「自然」の表現には注意する必要がある。自然風味または自然香味料の食品や飲料水の実態は驚きである。 (さらに…)

一般的な眼疾患とコンピューター.スクリーンの影響

Image result for images of eye diseasesBy   Goggles4u 

疾病対策予防センター(CDC)によると、12歳以上のアメリカ人約1,100万人は、適切な屈折矯正を通して視力を改善することが可能であるが、40歳以上のアメリカ人330万人以上は盲目であるかまたは弱視のどちらかである。CDCは一般的な眼疾患は 7種類あると説明している。加えて、現代人はコンピューターのスクリーンに目を曝す機会が多いが、眼科医はコンピューター.スクリーンへの過度な暴露は網膜を損傷する可能性があることを示唆している。 (さらに…)

政府閉鎖と食品の安全性

Image result for images of government shutdown and food safetyBy   KLFY

食品医薬品局(FDA )は食品の加工および保管が衛生的であるかどうか、食品媒介疾患に伴う問題の安全性を定期的に点検する義務があるが、今回の政府閉鎖により、数日前まで、そのルーティンは多数の業務でキャンセルされていたと報告されている。一部大学の食堂ではFDAの安全基準に準拠する検査と監督を独自に行っている。食品安全の法的専門家は政府閉鎖中、一定の食品の摂取を抑制するよう奨励している。 (さらに…)

食品に含まれる脂肪と健康のあれこれ

Image result for images of monounsaturated fat polyunsaturated fatsBy   Stanford. edu.

正月のおせち料理は、比較的に脂肪の割合が低いものが多いようである。日本の元旦と同様、米国人はクリスマスに家族が結合し、多種の伝統的な食べ物を乗せたテーブルを囲む。家庭によってメニューは異なるが、七面鳥、ハム、ビーフなどがメイン料理になるため、一部飽和脂肪が含まれている品目も少なくない。アメリカ心臓協会(AHA)は飽和脂肪を避け、多価不飽和脂肪と一価不飽和脂肪が含まれる食品に置き換えることを奨励している。 (さらに…)

全米気候評価は気候変動の多方面での影響を警告

Image result for images of effects of climate changeBy   Effects/Facts – Climate Change

今日米国政府の調査機関である全米気候評価(NCA)は、現在進行中の気候変動は今世紀にかけて、全米でその影響が悪化するとの報告を発表した。全国の地域社会で既に認識されている気候変動は新たなリスクを引き起こし、米国内の地域社会の生存を益々脆弱化させ、人間の健康、安全、生活の質、経済成長を脅かす危険性が高くなっていると述べている。気候変動の影響はより頻繁で激しい極端な気象および気候関連事象、ならびに平均的な気候条件の変化、地域社会に利益をもたらすはずの生態系および社会システムを本質的に損傷し続け、経済、水、人間の健康と生活の質、農業、インフラストラクチャーなど全てを脅かしていると述べている。 (さらに…)

食の多様性は健康を促進するか?

Related image

By  123RF.com

20世紀の研究者は最初、健康な食生活の一つの方法は多様性のある食品を摂ることであると提案した。20年以上前、日本の栄養専門家は日々30種類の食品を摂取することを奨励した。これは一品のメニューに多数の素材を使うことで、その30品目を目指す食の多様性を奨励している一例である。米国の最近の研究では、特に肥満、心臓病、及び糖尿病など、様々な慢性病のリスクを下げるという点で多様な食品を食べることが必ずしも、健康に導く食生活ではないと報告された。それはなぜだろうか? (さらに…)

オバマケアはまだダイハードか?

Image result for images of Obamacare and TrumpBy Daily Express

トランプ政権は7月7日、アフォーダブル.ケア.アクト(ACA)又はオバマケア下のプログラムの支払いを凍結する決定をしたため、医療コストはこれまでの予測以上に増加する可能性がある。数日前、医療保険はさほど上がらず、オバマケアは頑強に生存していることをニューヨーク.タイムスが3日に報告したばかりである。そのプログラムは「リスク調整」と呼ばれ、健康な被検者が支払うお金を医療費のコストが高い重病人のため、リスクを負う保険会社に提供されており、2017年には約100億ドルが支払われたが、納税者のお金から来ているものではない。しかし、トランプ大統領はオバマケアの撤廃を主張し続けた為、現行の法律を再度弱体化する決定を下し、最近一部の共和党もその動きを促進している。 (さらに…)

周囲音楽のボリュームと食選択との相関性

Related image

南フロリダ大学の教授ディパヤン.ビスワスを含む2人の米国の学者及びスウェーデンの学者三人の研究によると、高音量の音楽を流しているレストランではサラダのような健康な食品よりハンバーガーのような不健康な食事を選択する傾向が高いことが判明した。騒々しい環境で影響を受けるのは耳だけでなく、レストランで流れる音楽の音が大きければ大きいほど、店の客は不健康な食品を選ぶ可能性が高いと述べている。環境的ストレスと健康的な食べ物の選択は関連性があることを示した興味深い研究である。 (さらに…)

キューバの音響攻撃に関する専門家の研究結果

Image result for images of U.S embassy in China with sonic attacksBy Global News

キューバの米国大使館の職員が音響攻撃を受けたミステリアスな事件が昨年8月に報告された。まだその真相は解明されていないが、中国に在住する米国市民が同様の状況に直面していると今日報告されている。キューバでの米国大使館職員が受けた非常にミステリアスな音響攻撃は、医学界の研究の対象になり、その研究結果は今年3月米国の顕著な医学誌に出版された。専門家は、この音響攻撃を経験した患者に神経学的兆候があるかという疑問を提起し、その角度からも研究を行った。 (さらに…)

トランプ政権の医薬品価格低下の葛藤

Image result for Images of generic drug

世界でもっとも利用されている多数の薬品の値段は、幾つかの要因により他の先進国に比較して米国では3倍高い。米食品医薬品局(FDA)は今日、自社製品のサンプルにアクセスすることを潜在的に阻止している多数の医薬品会社名をリストし、世間に恥をかかせるため、それらの会社を公的に批判し、近日中に法律に違反しているこれらの企業名を公表すると警告した。医薬品価格低下への挑戦で、大衆政策的なアプローチを諦めたトランプ大統領は先週、医薬品価格低下を公約している彼の努力の一環として不透明な計画を公表した。 (さらに…)

血糖値の上昇が認知機能低下と関連性

Image result for images of cognitive decline

科学者は5,000人以上を対象にした研究の結論として、血糖値の上昇が認知機能低下と関連性があると述べている。数週間または数ヶ月、平均66歳の5,189人の血糖値を正確に測定する研究において、そのグループを10年間追跡調査し、認知機能を評価した結果、血糖値の上昇は認知機能低下を引き起こすことを発見した。 (さらに…)

致命的なインフルエンザは全米に拡大 

Image result for images of influenza in 2018 across the U.S

全域に拡大した州(ブラウン色)

致命的なインフルエンザはハワイを除くほぼ全ての州に拡大している。疾病対策予防センターの報告によると、インフルエンザに感染する人は2009年以来、最も高い3倍に増加している。同センターは統計的情報に加えて、徴候や症状、合併症の危険性が高い人、日常の予防について説明している。 (さらに…)

鶏肉市場の抗生物質及び多種ラベル表示の混乱性

Image result for many labeled such as no antibiotics on chicken products

最近、抗生物質を含まない鶏肉の需要が高まっているため、ある米国の家禽大手メーカーはその供給が需要を上回り、過剰生産の兆候があると指摘しているという。しかし、他の家禽生産メーカーは抗生物質の利用を削減する努力をしている。一方、大きなストアでは店頭に並ぶ鶏肉の表示に混乱性があるため、消費者組織はそのラベルの意味を解説している。驚くことに多数のラベルの認定には検査プロセスがない。 (さらに…)

トランプは精神健康に問題があるとの疑惑拡大

Related image2017年12月18日ロナルド.レーガン. インターナショナル.トレード.センターでの安全保障戦略スピーチにて

ハイテク業界が最初に使用した What you see is what you get(貴方が見るものは得るもである)という表現は現在米国が目撃している米国大統領に応用することも可能である。新年早々から再度、トランプ大統領の精神不安定または精神健康上の問題が懸念されている。加えて、新書Fire and Furyによってホワイトハウスの内幕及びトランプの精神健康が暴露されたため、その論争が白熱している。混沌下のホワイトハウスは懸命に抵抗しており、トランプは自分自身を「安定した天才」であると防衛した。専門家はトランプの言動が年齢を超えた深刻な精神障害の可能性があることを指摘している。 (さらに…)

米国の医療改正法として驚異的に健在するオバマケア

Related image

トランプ大統領は今日、議会が20日に通過した記録的に莫大な共和党の減税法案に署名した。この法案にはアフォーダブル.ケア.アクト(ACAまたは通称オバマケア) の強制加入部分の罰金が除去された為、トランプはオバマケアは撤廃されたと主張した。しかし、その翌日の21日、 想像以上に多数のACA下で医療保険の加入者があったことが報告された。長年、オバマケアに対する前代未聞の破壊活動があったにもかかわらず、地域レベルで ACAの加入を増加することで医療保険市場を安定化させる驚異的な努力がある。これは、米国の現行法であるオバマケアは驚くほど健在であることを示唆している。加えて、長年撤廃を試みた共和党リーダーの努力は衰える兆候がある。 (さらに…)

連載2:農薬残留物に関する専門家の分析

Image result for Images of fruits and vegetables with pesticides

上記50品目の野菜や果物の中でもグリーン.ビーンは過去20年間に高リスクのカテゴリーに入っている。消費者報告コンスーマー.リポート)によると、Food Safety and Sustainability Center(食品安全持続性センター )の毒物学者ウルバシ.ランガン博士は「個々の農薬について許容レベルが計算されている」と述べている。調査によると、米国民の1/3は食品に許可されている異なる農薬の数に法的な制限があると信じている。しかし事実はそうではない。米国農務省(USDA)が試験した農産物の1/3は2種類以上の農薬の残留物があることが判明している。ランガン博士は「これらの混合物の影響は未確認で未知である」と述べている。専門家は研究結果に基づき、農薬の健康への影響、誰が農薬暴露のリスクが最も高いか、有機農産物(オルガニック)を食べると農薬を避けることが可能になるのか、農薬残留物は洗い流すことが可能であるかなど、適切なガイドラインを提供している。 (さらに…)

連載1:農薬残留物に関する専門家の分析

Image result for images of food that low pesticide remain

最も偏見のないことで評判の高いコンスーマー.リポート(消費者報告)によると、85%の米国民は農薬が懸念材料であると述べている。問題は、事実農薬が危険であるかどうかである。もし、危険であるなら平均約50%コストが高い有機農産物を購入しなければならない。消費者報告は野菜や果物の中には農薬が皮に残るだけでなく、中の果汁に吸収される場合があると述べている。どのような野菜や果物が最も農薬の危険度が高くまたは低いか、農薬はどの程度危険であるか、農薬が健康にどのように有害であるかを含めて幾つかのガイドラインを提供している。 (さらに…)

山火事の影響と健康管理

Image result for images of smoke in Bay Areas caused by fires in North California in October 2017

北カリフォルニアのベイ.エリアではナパ 、ソノマ、その他の地域の山火事で汚染された空気の影響を受け、特殊マスクが爆発的に売れていると言われている。専門家は頻繁で長期的な山火事が発生している時期に有害な空気に触れないため、可能な限り外出せず、窓を閉めて自宅に滞在することを奨励している。加えて、煙に曝露されない工夫、なぜ山火事の煙の曝露が健康に悪いのか? 健康への影響を最も受けやすい人は誰か? 煙の影響を受けた時の症状及び眼の刺激に対処する方法についてアドバイスしている。 (さらに…)

科学者は大気汚染と腎臓病の関連性を発見

Image result for Images of Air Pollution and Kidney disease

専門家は大気汚染と腎臓病には直接関連性があることを発見した。大気汚染が心血管の健康や平均余命に悪影響を及ぼす可能性があることは既に以前の研究で知られているが、米国腎臓学会誌( JASN)に掲載され9月21日に公表された今回の新しい研究は大気汚染が腎臓にも有害であることを示唆した。大気汚染曝露の専門家はこの研究の注目すべき点を指摘した。 (さらに…)

共和党最後のACA撤廃法案はなぜ論争的か?

Image result for images of Cassidy and Graham bill

上院共和党議員らは現存のアフォーダブル.ケア.アクト(ACA)またはオバマケアを9月30日までに撤廃する最後のチャンスとして、新たな法案を紹介した。この法案の提唱者はリンジィ.グレイアム(右)及びビル.キャシディ(左)であり、他複数の共和党がスポンサーである。グレイアム/キャシディ法案と呼ばれているこの新たな法案は上院が7月最後に投票したスキニー法案より残酷であるとして、ほぼ全ての医療機関は反対している。なぜ医療機関や著名な経済学者はこの法案の問題を指摘しているのか?なぜACA撤廃が最後のチャンスになるのか?  (さらに…)

音響攻撃事件の更新情報

Image result for images of acoustic attack and Cuba

昨日国務省の広報官ヘザー.ナウアートは、キューバで不可解な音響攻撃の影響を受けた人数は先月の16人から9月1日の時点で19人に増加したとの更新情報を報告した。彼女は「継続的な査定に基づいて確認されている」情報であると述べた。今回、米国外交サービス協会(AFSA)の代表者は被害者の症状を確認している。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。