アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2017 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

「社会」カテゴリーのアーカイブ

写真集:壊滅的なカリフォルニア州の土砂崩れの被害状況

Related image

カリフォルニア州の各地は 12月末から大雨に見舞われている。幾つかの地域では土砂崩れによる被害で多数の人々が死亡し、行方不明者の捜索活動が行われている。昨日は崩壊した瓦礫の中から少女が救済される劇的場面が紹介された。連続的な山火事で岩、土石、燃えた木々の残骸が混在する土砂崩れは地域社会をもっと危険な状況にしている。 (さらに…)

トランプの驚異的なプライバシーを暴露した論争的な新書

Image result for Images of book, Fire and Fury

ハリウッド.ジャーナリスであるマイケル.ウォルフの著作Fire and Fury はドナルド.トランプのプライバシー及びホワイトハウスの内幕を暴露した新書である。著者の主張によると、その書籍の内容はトランプの内輪も含めて200人以上のインタビューに基づくものであり、驚異的でショッキングな取材記事である。昨夜トランプ大統領の弁護士は出版社に販売の停止を求めていると報告されたが、その可能性はない。加えて、ホワイトハウスの元政策戦略家ステーィブン.バノンが述べている幾つかの内容が暴露された後、トランプは多大な怒りを表明し、彼との関係を絶つことを暗示した。ホワイトハウス対ウォルフ及びトランプ対バノンの対決を思わせる法的紛争になることを示唆している。 (さらに…)

新年の記録的極寒、前代未聞の安全強化、全米最大のマリファナ合法化

Image result for images of Cold winter on Dec.31, 2017

全国的に今年は例年より寒いが、全米の各地で最も寒い新年を迎えると予測している。気象庁は新年から数日間米国多くの地域で氷点下の寒冷気温になり、即時凍傷する可能性がある極寒風に見舞われると予測している。加えて、大晦日から新年の明日にかけてニューヨークでは前代未聞の安全保障対策が実施されている。カリフォルニアは全米で新年に合法的娯楽用マリファナを提供する最大州になると予測されている。なぜ同州は今マリファナを合法化するのか? (さらに…)

専門家はトランプの虚言を分析

Image result for images of Trump as a liar

虚言者とその虚言について1990年代から20年以上研究し、嘘の心理学に関する著書を多数出版している社会科学者ベラ.デパァーウロは、ドナルド.トランプの嘘は「普通の人々より頻繁で悪質」であり、一般の人々に対する研究で利用するカテゴリーには適合しない「残虐的」性質があると述べている。複数の人々は、選挙当時からトランプは病的虚言者であると述べている。専門家はトランプに「社会病」的傾向があると見ているようである。 (さらに…)

急速な勢いで燃える南カルフォルニアの山火事

Image result for Image of Getty Center threatened by fire on Dec. 6, 2017

今週、南カルフォルニアで大規模な山火事が発生し、現在急速な勢いで燃えている。一部の地域で数万人が避難し、18万以上の所帯は停電に直面している。主に南カルフォルニアの4つの群で、多数の人々は驚異的な速度で燃えている劇的な火災を経験している。カリフォルニア州知事ジェリー.ブラウンは5日ヴェンチュラ郡の緊急事態を宣言した。6日、ロスアンゼルス多数の区域で高速及び一般道路は閉鎖されているようであり、ブレントウッド近辺にあるゲッティ.センター(博物館)は現在危機に直面している。住宅地で避難した人々の空き家は一部または完全に燃えていて、消化活動の様子が紹介されている。 (さらに…)

トランプ大統領には人種差別の要素があるか?

トランプ大統領は今朝、 イギリスの極右派リーダーがツイートした反イスラム教徒をアピールするフェイク.ビデオを共有したため、国際的非難に直面している。今週幾つかの機会で、トランプの人種差別または人種偏見的な言動は制御不能であるとして注目された。トランプが人種差別者であると公的にコメントする批評家も多数いるが、彼には事実上人種差別及び人種偏見の要素があるだろうか?  (さらに…)

感謝祭のテーブルで政治的話題を好まない傾向の米国人

Related image

恒例の感謝祭は家族や友人が集い伝統的な食事を楽しむ大切な日であるが、昨年の感謝祭も含めて、大半の米国人は今年の感謝祭のテーブルで避けたい事があるようだ。それは、政治的な話題をテーブルに持ち込まないことである。幾つかの理由に基づき、今年は特に感謝祭のテーブルで政治的話題が展開されることを非常に「恐れている」と強調されている。 (さらに…)

ネット.ニュートラリティ撤廃の動きは何を示唆?

Image result for Images of Protest against trump's scrap of net neutrality

トランプ大統領の次の平等性に関する課題の抹消計画は前政権下で保護されていたネット.ニュートラリティ(ネット中立性)である。現代人にとって今ほど広範な情報のアクセス、電子メールでの自由な通信ほど重要になっている時代はない。20年前これほど普及することは想像にも及ばなかったその最も便利なツールはインターネットである。現在インターネットは全ての人々が公平なスピードで、ほぼ全ての情報に自由なアクセスを可能にする事を保証している。しかし、このネット.ニュートラリティの保護はトランプ政権によって奪われる危機に直面しているため、抗議活動が起きている。誰がどのような理由で撤廃に反対又は支持しているのか? (さらに…)

続編2: トランプ.パナマ.プロジェクトに関与した逃亡者の告白

Image result for images of Trump Family and Alexandre Ventura Nogueira

ノゲイラ(右)はインタビューで、パナマの開発にトランプ組織が関与したとき、イバンカ(左二番目)と頻繁な会話があったとし「彼女は私を覚えていただろう」と語った。ノゲイラは、プロジェクトは毎日イバンカに任されており「私は彼女と何度も話した」と述べた。又、ドナルド.ジュニア(右二番目)やエリック.トランプ(左)にも会ったと語った。イバンカはノゲイラについてのコメントを依頼したが、応答しなかった。トランプ組織の弁護士は「ノゲイラとは契約関係や重要な取引は一度もなかった」と述べた。今月、ユニビジョン(米国スペイン後のテレビ.ネットワーク )の報告書に対するエリック.トランプの声明について、トランプ組織はノゲイラとの関係もなく意識も全くないと述べた。ノゲイラの会社であるHomes Real Estate Investment & Servicesの主な元従業員、開発業者、投資家、弁護士とのインタビュー及びパナマ企業記録やその他の公的文書の分析によると、ノゲイラと彼のパートナーは第三者であったが、トランプ.プロジェクトの成功に大きく貢献した。 (さらに…)

続編1: トランプ.パナマ.プロジェクトに関与した逃亡者の告白

Image result for Images of Trump Ocean Club Hotel in Panamaパナマのトランプ.オーシャン.クラブ国際ホテル.タワー

17日に公表された二つの調査報道機関による合同調査は、ドナルド.トランプが2006年に開始したパナマのホテル建設プロジェクトにロシア人の投資家、資金洗浄を行った販売業者を含む複数の犯罪者または犯罪組織が関与していたことを報告している。また、イバンカ.トランプの最初の不動産ビジネスとして、トランプが開始したこのプロジェクには資金洗浄と不正販売の容疑で逮捕され、現在も逃亡者の立場である男性がテレビ取材に応じ、驚異的な事実を告白した。トランプ.パナマ.プロジェクトは現在資金洗浄の捜査の一部である。NBCニュース及びロイターの取材は特集として記事及び放映の両方で報道された。 (さらに…)

上院共和党は性的暴行の非難に直面した候補者に四苦八苦

Image result for images of women who accused Roy Moore

ハリウッド 、メディア、及び政界の権力者が性的暴行の非難に直面するケースがあまりにも多すぎる。現在、司法長官ジェフ.セッションズの空席を埋める最有力候補者のアラバマ州元判事ロイ.ムーアは30代の時、複数の十代の少女に対して恥ずべき性的不道徳行為があったとして非難されている。上院議会共和党リーダーを含む多数の共和党議員らは、12月の最終投票の競争から辞退するよう求めているが、ムーアは女性らの非難を否定し、上院議会の要請に反して挑戦を表明している。勝利する可能性があるムーアの対応に四苦八苦している上院議会の共和党には幾つかの選択とその理由がある。 (さらに…)

連載2:農薬残留物に関する専門家の分析

Image result for Images of fruits and vegetables with pesticides

上記50品目の野菜や果物の中でもグリーン.ビーンは過去20年間に高リスクのカテゴリーに入っている。消費者報告コンスーマー.リポート)によると、Food Safety and Sustainability Center(食品安全持続性センター )の毒物学者ウルバシ.ランガン博士は「個々の農薬について許容レベルが計算されている」と述べている。調査によると、米国民の1/3は食品に許可されている異なる農薬の数に法的な制限があると信じている。しかし事実はそうではない。米国農務省(USDA)が試験した農産物の1/3は2種類以上の農薬の残留物があることが判明している。ランガン博士は「これらの混合物の影響は未確認で未知である」と述べている。専門家は研究結果に基づき、農薬の健康への影響、誰が農薬暴露のリスクが最も高いか、有機農産物(オルガニック)を食べると農薬を避けることが可能になるのか、農薬残留物は洗い流すことが可能であるかなど、適切なガイドラインを提供している。 (さらに…)

連載1:農薬残留物に関する専門家の分析

Image result for images of food that low pesticide remain

最も偏見のないことで評判の高いコンスーマー.リポート(消費者報告)によると、85%の米国民は農薬が懸念材料であると述べている。問題は、事実農薬が危険であるかどうかである。もし、危険であるなら平均約50%コストが高い有機農産物を購入しなければならない。消費者報告は野菜や果物の中には農薬が皮に残るだけでなく、中の果汁に吸収される場合があると述べている。どのような野菜や果物が最も農薬の危険度が高くまたは低いか、農薬はどの程度危険であるか、農薬が健康にどのように有害であるかを含めて幾つかのガイドラインを提供している。 (さらに…)

米国で大量殺戮が頻繁に発生する最も単純な理由 

Image result for images of huge amount of guns in U.S

米国はあまりにも銃による大量殺戮事件が多すぎるため、それに慣れている国民の神経は麻痺し、異常な状況が正常化しているという特異な国である。5日テキサス州の小さな町の教会で起きた大量殺戮は同州の歴史上、最大規模の銃の暴力事件である。米国は世界で最も銃の数が多く、精神健康の問題を抱える人口層が圧倒的に多い国である。最悪にもトランプ大統領は、精神異常者が銃購入を困難にするオバマ前大統領の規制を廃止したため、精神異常者が銃アクセスを容易にしたと頻繁に批判されている。月曜日東京での記者会見で、日曜日の事件は精神異常者の責任であり、銃には関係ないと述べたことで更に反感を招いた。専門家は精神異常者が多いほど、銃乱射の大量殺戮事件も多いとの相関関係を否定した。 (さらに…)

西海岸でホームレスが急増している主要因

Image result for Images of homeless in West Coast

西海岸(カリフォルニア、オレゴン、ワシントン )の3州でホームレスが増加していることが 報告されている。ホームレス増加の一般的な理由は、機械に労働力を奪われ失業するか、または長期的病気で雇用を失うか、あるいは 住宅価格が高騰し、手頃な価格の住宅が不足していることなどが挙げられる。ホームレスであっても就労している人々も多数存在するが、家賃を支払う余裕がないケースもある。西海岸でホームレスが増加している主要因は、手頃な価格の住宅が大幅に不足し、価格及び家賃が上昇している為である。 (さらに…)

ダイバーシティ.イミグラント. ロータリー.ビザとは何か?

Image result for image of Sayfullo Saipov and NY terrorism

トランプ大統領は昨日ニューヨークで起きたトラック攻撃で8人が死亡した事件を受けて早速政治化し、今日ダイバーシティ.イミグラント. ロータリー.ビザと呼ばれるプログラムを廃止するよう議会に呼びかけている。この事件の責任をこのプログラムの提唱者に向けた批判的ツイートをしたトランプのメッセージに対して、上院議会共和党の一人はトランプの認識不足を指摘した。このビザの問題は昨日のテロ事件を受けて幾つかの理由により論争的問題に発展した。昨日の事件とこの特定のビザにはどのような関係があるだろうか? (さらに…)

2017年生活の質のベスト10州と最悪10州

Image result for images of states in U.S best to live in 2017

ビジネスの米国トップ州(America’s Top States for Business)の研究に基づく2017年7月11日のCNBCの報告によると、クオリティ.オブ.ライフ(生活の質)の観点から2017年に選択された最も住みやすいベスト州のトップはハワイである。一方、最低ランクのトップにはアラバマ州が選択された。評価基準のカテゴリーは犯罪率、アトラクション(魅力)、大気の質、健康と保健医療、包括性(差別に対する法的保護など多様人種に対する寛容性)に基づいて全50州がランクされている。最大評価ポイントは300点であり、その数値に近いほど評価が高いことを意味する。その基準において、ベスト.ランクの10州および最低ランクの10州によるそれぞれの順位は下記の通りである。 (さらに…)

木曜日の主な政治および社会ニュースの要点

Image result for Images of McConnel vs Steven Bannon

26日の主なニュースの焦点は、先日上院議会が通過した減税の同意が伴う予算計画法案に下院議会がかろうじて通過したことである。また、上院議会共和党リーダーとその同盟は 2018年の議会選挙で共和党エスタブリッシュメント( 主流派または支配階級)をターゲットにすることを先日公約した元ホワイトハウスの政策戦略顧問スティーブン.バノンに対して戦いを開始することを表明した。トランプ大統領は今日、米国で深刻な社会問題になっているオピオイド中毒の緊急事態を宣言した。これら主な政治および社会的ニュースは何を意味するだろうか? (さらに…)

ハリケーン災害後のプエルトリコの人道的危機

Related image

ハリケーン、洪水、火災、日々人道的危機のニュースは絶えない。9月に二回ハリケーンの直撃を受けたプエルトリコは9月20日のハリケーン.マリアの直撃で少なくとも45人が死亡し、3週間以上経過した今日も85%以上の人々は電力が切断されたままの状態であり、35%以上の人々は清浄な飲料水がない。選択の余地はなく、汚染された水を飲み4名が死亡し、他複数の人々が病気で苦しんでいる人がいるにもかかわらず、ここでの連邦政府の対処はテキサスやフロリダに比較すると、かなり遅れている状況が毎日報告されている。今日現場を視察した下院議長のポール.ライアンは最初の主な人道災害であると語った。一方、数万の人々は一時または永久的にフロリダに移転することを選択し、数カ所の到着地で援助を受けている。 (さらに…)

カリフォルニア州の異常な頻度の山火事と住宅保険の実情

Image result for images of fires in CA in October, 2017

カリフォルニア州の前代未聞の山火事で今日までに21人が死亡し、行方不明者数は最初の報告から数倍に増加していると報告されている。ソノマ郡サンタ.ローサ一部の住宅地域では既に壊滅的な全焼があり、同州で総計約2,000の家屋及び公共建築物が崩壊した。カリフォルニア州知事はトランプ大統領に緊急資金の援助を求める公式文書を送っていたようである。知事はこの文書で、緊急事態下に置かれている7つの群の人口動態的な統計の一部情報も紹介し、今回の火災の規模は州及び地方政府の能力の限界を超えると説明し、資金援助を求めている。サンタ.ローサでは保険会社が再建プロセスを開始した。 (さらに…)

写真集:全焼した自宅に戻った人々の様子

Related imageソノマ群サンタ.ローサ

避難していた一部の住民は自宅に戻った。自宅周辺は灰、煙突、瓦礫、ねじれた金属が散在している荒廃の現場で唖然としている人もいれば、残骸の中から何かを探している人もいる。今日NBCは、自宅に戻ったある女性が全焼した家を見た瞬間、驚き「何もない」と泣き叫んでいる声だけを紹介した。現時点で冷静に見える人もいるが、恐らく精神的外傷を経験する可能性がある人々の姿を多数のカメラがキャッチしている。 (さらに…)

カリフォルニア州の壊滅的な火災の最新情報

Image result for images of California fire map Oct. 9, 2017ワイン名産地の火災マップ

約24時間前に発生したカリフォルニア州の火災は17か所で燃え続け、115,000エーカー以上を燃やしている。10日州政府の火災局Cal Fire の最新情報によると、死者数は11人であるが、複数のメディアは今日午後13:00 頃には15人に増加したと報告している。緊急事態の宣言下に置かれた郡はナパ、ソノマ、ユバ、ビュート、レイク、メンドシーノ、ネバダ、オレンジである。この火災により100人以上の人々が行方不明になっているため、死者数はまだ増加する可能性がある。 (さらに…)

カリフォルニア州の脅威的な火災

Image result for Images of Fire in Santa Rosa  サンタ.ローサ

ワインの名産地ナパ郡及びソノマ郡で日曜日の夜から月曜日にかけて発火した火災は、空気が乾燥しているため驚異的なスピードで広がっているようである。カリフォルニア州の火災局Cal Fireは2万人以上の人々が避難し、最初一部はほとんど気づかなかったと報告した。ジェリー.ブラウン知事はナパ、ソノマ、ユバ3郡の緊急事態を宣言した。 (さらに…)

増加する致命的な自動車事故

Image result for images of driving while using cell phone

近年自動車の安全機能は向上しているにもかかわらず、致命的な自動車事故は9年以来増加している。2016年には全米で2年連続して致命的な車両衝突が発生し、一年間で37,000人以上が 事故死した。主な要因はスピード違反、シートベルトの非着用、オートバイ利用者が増加していることである。注意力散漫による事故の主要因は運転中の携帯電話の使用であるが、これに関する規定は州によって異なる。 (さらに…)

FBIが関心を抱くメリルウ.ダンリーは国際的女性?

Related image

FBIはラスベガス大量殺戮事件の犯人スティーブン.パドック(右)の動機の手がかりを探っている中で、事件前に彼に会った人々の協力を求めている。彼を最も良く知っている可能性がある一人としてFBIが関心を抱いている人物は、犯人のガールフレンドであるメリルウ.ダンリー62歳(左)である。 FBIは、昨夜ロスアンゼルスに到着したこの女性に今日インタビューした。複数の証言者は彼女が社交的であると述べている。驚くことにメリルウはオーストラリアの市民権を持ち、数カ国を旅行する国際的な女性である。 (さらに…)

ラスベガス大量殺戮事件の不可解な事情と犯人像

Image result for images of AK-47 guns with automatic Paddock used or found in his suite room犯人が利用したホテルの部屋で発見された銃の一部

ラスベガス大量殺戮事件の犯人スティーブン.パドックの素顔が紹介されている。彼は老いた母に優しい普通の男性であり、パイロットの免許さえ保持し、不動産投資に成功した裕福な人物であるが、数回離婚を繰り返し、アジア系のガールフレンドはいたが一人暮らしの生活を続けていた。また、彼の父は銀行強盗で逃亡生活を送った家族背景がある為、彼の弟エリックは父の犯罪背景が多数の人々を殺害する理由に結びついているとの考えを否定した。驚くことに、昨夜ホテル及び彼の自宅から合計42の銃器が発見された。自宅からは爆弾材料の化学品も発見されたが、法務執行当局はISIS及びテロリストとの結びつきを否定している。この事件は、急速なスピードで銃弾発射を可能にする完全自動銃が米国で初めて大量殺戮に利用された可能性がある。この重犯罪状況と犯人に対する証言からの印象は一部異なる側面もあり、犯人像を知れば知るほど、犯行の動機は益々不可解であり混乱に満ちている。 (さらに…)

米国史上最悪の大量殺戮事件

Related image赤線マークはコンサート場所

通称マシン.ガンと呼ばれる完全自動のアサルト銃を使った銃弾の雨は高い場所から地面の群衆に向けて約10分間振り続けた。最悪のシナリオで近年最大規模の大量殺戮事件が発生した昨夜10時過ぎ、ラスベガスのカントリー.ミュージック野外コンサートの現場は一瞬にして恐ろしい地獄と化した。この悪夢のような銃乱射事件は近年米史上最悪の大量殺人事件である。今朝、ラスベガス警察当局の記者会見による二回目の更新で約60人が死亡し500人以上が負傷したと報告した。銃器の購入が簡単で銃にフレンドリーな娯楽の都市ラスベガスで発生した悲劇について、現在何が判明している? (さらに…)

プエルトリコ危機:連邦政府の援助は大幅に遅延

Image result for Hospital ship ComfortUSNS Comfort(カンフォート)

ハリケーンから一週間以上が経過している米国領土プエルトリコでは、ほぼ全てのライフラインが切断されているにもかかわらず、政府の援助は大幅に遅れ、昨日援助を公表したばかりである。ヒラリー.クリントンはトランプ大統領及び国防総省に対して、連邦政府が所有する海軍の病院船カンフォートをプエルトリコに送るよう緊急要請していた。その2日後、海軍は 7月からバージニア州のノーフォークに停止したままのカンフォートを配備する準備を開始した。プエルトリコ危機中のこの進展には非常に重大な要素がある。 (さらに…)

二回直撃した地震とハリケーン:壊滅的なメキシコとプエルトリコ

Image result for images of Mexico city earthquake 7.1メキシコ市マグネチュード7.1の地震後

メキシコはわずか二週間以内に二回の大地震に直面している。19日マグネチュード7.1の地震で壊滅的な被害を受けたメキシコ市では270人以上の死者を出している。多数の小学生が死亡した学校で、建物の瓦礫の底に長時間閉じ込められている12歳の少女と他にも生存している可能性がある複数の子供達の救済活動が行われていた。しかし48時間の捜索後、政府当局は今日午後突然、崩壊した校内の建物の中には誰も閉じ込められていないと結論を下した。米国領土プエルトリコはまだハリケーン.イルマからの回復中であるが、メキシコの地震とほぼ同時進行で報道されているハリケーン.マリアに直撃された。二回目のハリケーンで壊滅的な打撃を受けたプエルトリコでは完全に電力システムが崩壊し、数ヶ月間回復しないと報告されている。 (さらに…)

米国のヘイジング秘密社会の実態

Image result for Images of Phi Delta Thetaファイ.デルタ.セイタ(Phi Delta Theta)友愛倶楽部

今年2月ペンシルベニア州及び先週ルイジアマ州でいずれも十代の学生が死亡した事件を受けて、大学での新入生に対するヘイジング(いじめ、嫌がらせ、しごき)の実態が注目されている。専門家は軽度から極端に暴力的なものまでヘイジング行為を分類している。全米でのヘイジングに関する法的規定はどうなっているだろうか? (さらに…)

なぜ最近アンティファが台頭しているのか?

Image result for Images of alt-right vs Antifa

トランプ大統領就任前後に台頭したアンティファ(Antifa)は反ファシスト(Antifascist )の略語である。1930年代ヨーロッパ、特にドイツで台頭した反ファシスト運動の武装集団に由来する。彼らは反人種差別主義、反白人優越主義、反権威主義を掲げている。1980年代、ナチス.ドイツと反ファシスト行動に対抗する武装グループが台頭したヨーロッパの歴史に類似している。アンティファとはどのようなグループか? アンティファをナチスやK.K.Kと同等化できるだろうか? この疑問はシャーロッツビルのアルト.ライト(Alt-Right)集会で一人の女性が殺害された事件後、トランプ大統領の発言が極度に論争的となった事と無関係ではない。なぜ最近アンティファが台頭しているのか? (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。