アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2018 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

「社会」カテゴリーのアーカイブ

今年のポリティカル.バッズウォードは何か?

Image result for images of political buzzword

By  HI Tribune

特定の時に特定の状況で洒落た政治専門用語をポリティカル.バッズウォード(Political Buzzword)と言う。昨年からトランプ大統領によって頻繁に使用されている言葉はフェイク.ニュースである。フェイク.ニュースはトランプ時代の新たな風潮ではなく、歴史は非常に古い。今年、良く利用されているポリティカル.バッズワォードは他にスノーフレイク(Snowflake)及びマイクロ.アグレッション(Micro-aggression)がある。これらの用語は、ほとんど否定的含意で利用されることが多い。

(さらに…)

引き続き米国の憎悪犯罪は増加  

Image result for images of hate crimesBy  CBS News

憎悪犯罪は米国最大10の都市で2017年に12.5%増加した。米国の平和と民主主義を崩壊することを目的にしたロシア人によるソーシャル.メディアの広告は憎悪犯罪の増加に関与している可能性がある。ロシアが米国を分裂させるため3,500以上の広告をフェイスブックに投稿したことが今年5月に報告された。そのうち50%以上は人種に関するものであった。 (さらに…)

カヴァナフの性的暴行を非難する二人目の女性の発言は何を示唆?

Image result for images of Protesters march Capitol Hill on Sep. 24, 2018最高裁前にて      24日:By Dailyitem.com 

トランプ大統領指名の米国最高裁判事候補者ブレット.カヴァナフに対して、性的暴行を非難する二人目の女性が登場した。カヴァナフとイェール大学で同級生だったデボラ.ラミレスは、カヴァナフを調査するよう要請したことが昨夜報告された。共和党はカヴァナフの任命プロセスを急いでいるが、上院司法委員会の民主党リーダーであるダイアン.フェインスタインは、カヴァナフに対する任命プロセスを延期するよう要請した。今日キャピタル.ヒルでは大勢のプロテストが抗議している。最高裁判事任命の新たな混沌は何を示唆している?  (さらに…)

最高裁判事の性暴力スキャンダルと選挙

Image result for Trump and Bratt CavanaghBy Religion News Service

トランプ大統領指名の米国最高裁判事候補者ブレット.カヴァナフに対して性的暴行を非難しているスタンフォード大学の教授クリスティン.ブラスセイ.フォードの上院司法委員会での公聴会は今週木曜日に行われる事が決定した。これはどのように選挙に影響があるだろうか? (さらに…)

ハリケーン.フロレンスの壊滅的な環境被害

Image result for images dead chicken and hogs in South Carolina after Hurricane FlorenceBy CBS News

トランプ大統領は今日ハリケーン.フロレンスの被災地を訪問し、プラスチック製の箱に準備された食事の配布を一部手伝い、庶民的な側面を見せた。ノース.キャロライナ及びサウス.キャロライナ州で少なくとも35人が死亡したと報告されている。サウス.キャロライナ州ではハリケーン最悪の衛生状況が報告され、壊滅的な環境被害を浮き彫りにしている。 (さらに…)

性的暴行:判事に対する告発の歴史と根強い社会風潮

        Image result for Anita Hill with Thomas in 1991          By ABC News  アニタ.ヒル(1991年10月)

米国最高裁指名者のブレット.カヴァナフの任命プロセスは混沌に陥っている。今週予定されていた上院司法委員会の投票は中止された。来週、月曜日カヴァナフと性的暴行を受けたと主張しているスタンフォード大学の心理学者クリスティン.ブラスセイ.フォードは公聴会で証言する事が決定した。別々の時間帯で行われる二つの公聴会でどちらが先に行うかは微妙な問題である。米国最高裁判事の任命前に性的暴行が暴露された歴史が示唆していることは、女性軽視の風潮が本質的に変わっていないことである。カヴァナフに対する告発は、25年以上前の事件と幾つかの類似性があり、その告発者は同様に大学の教授である。当時有名になったその教授は、18日上院司法委員会の公平な対処を求めるオプエドを投稿した。 (さらに…)

近年アジアからの外国生まれの人口数は最高値を記録

Related imageBy Miriam Posner

約100年以来、米国は外国人生まれの人口数が最高に達し、特に新規参入者はアジアから来た人々が多く、大学の学位を取得している移民の率は増加した。外国人の人口は2017年に13.7%(4,450万人)であり2016年の13.5%より幾分増えた。教育レベルの高いアジア系移民は彼らの地域社会で、多様文化が進んでいることを発見している。また、移民は米国生まれより、高度教育を受けている率が高い。最近の新たな分析は、引き続きアジア系移民は経済及び高度教育において、最も成功しているグループであり、米国の人口動態変化に影響を及ぼしていることを示唆した。 (さらに…)

トランプ政権の災害対応の弱体化と選挙の影響

Related imageBy BBC

昨年発生したハリケーン.マリアで数千人が死亡した米国領土の一つであるプエルトリコでは、11月の中間選挙に与える影響は共和党にマイナスであることを示唆する傾向がある。また、ハリケーン.フロレンスは想像に絶する被害をもたらすと予測されている中で、トランプ政権は連邦緊急事態管理庁(FEMA)の一部資金を不法移民拘留ためのプログラムに利用するため、米国入国管理局(ICE)に移転させていたことを示す文書が民主党議員によって公開された。被災地の人々を救済することより不法移民の追放が優先課題であると指摘されたトランプ政権は、各方面から冷ややかな視線を浴びる結果になっている。 (さらに…)

東南大西洋沿岸線に近づいているハリケーンの壊滅的被害の予測

Image result for images of Southeast Atlantic Coast with hurricane florence on Sep. 11, 2018By Radio.com

ハリケーンが米国本土に近づく時、多くの場合、東南大西洋沿岸線に沿った地域が標的になる場合が多い。そのコースはフロリダ、ジョージア、サウス.キャロライナ、ノース.キャロライナ、バージニアである。現在近づいているカテゴリー4のハリケーン.フロレンスは、サウス.キャロライナ(S.C)、ノース.キャロライナ(N.C)、バージニア(Va.)で嵐、洪水による潜在的に壊滅的な被害が予測されている。 (さらに…)

続編2:クレイジー.タウンのショッキングな内幕

Image result for images of the book fear by bob woodwardBY VCU News  

国家安全保障に関する大統領の認識レベル

また、大統領としての最大の責務であるべき国家安全保障について、トランプは世界情勢に唖然するほど疎いことを示唆した。1月19日の国家安全保障理事会で、トランプは米国がなぜ「朝鮮半島で大規模な米軍が駐留している」のか、その意義を理解していなかった。ウッドワードによると、それはアラスカ州からの15分に対して、米国が北朝鮮のミサイル発射を7秒で検出することを可能にする特別な情報操作があることを知らず、トランプは、なぜ政府がこの地域に資源を費やしているのか疑問を提起した。ジェイムス.マティス国防長官は「第三次世界大戦を防ぐためにこれをやっている」と語った。会議後トランプがその場から去った時、マティスは特に怒り、警戒し「大統領は5〜6年生のように行動し、5〜6年生のように理解している」と親しい仲間に語った。 (さらに…)

続編1:クレイジー.タウンのショッキングな内幕

Image result for Bob Woodward's book FearBy Slate

ワシントン.ポスト(WP)の副編集長でジャーナリストとしてキャリアの長いボブ.ウッドワードの新書の抜粋が紹介されている。ホワイトハウスをクレイジー.タウン(狂気の町)と呼んだ大統領補佐官ジョン.ケリーのトランプ大統領に対する失望、国家安全保障の危機を脅かすトランプの行動を阻止するため大胆な手段を取った当時の上級経済顧問ゲイリー.コーンの努力の裏話は最もショッキングである。約450ページの要約を紹介したワシントン.ポストの抜粋を ⑴ トランプ家族と顧問の対立、⑵ ホワイトハウスの顧問らによる日常的葛藤、⑶ ユダヤ人であるゲイリー.コーンの辞職の真の理由、⑷ 国家安全保障に関するトランプの認識レベル、⑸ 崖の端を歩く大統領の危険な外交及び貿易政策、⑹ 特別捜査官とのインタビューに関する弁護士の葛藤、⑺ ジョン.マケインに対する誤認識を指摘した国防長官ジェイムス.マティスの勇気に分類してみた。ウッドワードの書籍の主なテーマは、トランプの内輪の人々が彼の衝動を防ぎ、災難を防止しようとする葛藤を描いている。 (さらに…)

マケインの葬式での総体的な褒辞はなぜ衝撃的なのか?

Image result for Images of McCain's funeral Washington National CathedralBY ABC7 News

9月1日、厳かに開催された米国上院議員ジョン.マケインの葬式には、多数のワシントンの政治家が両党から参加していた。しかし、キャンペーン中マケインを侮辱した米国の大統領ドナルド.トランプに対して、マケインは生存中に、彼の葬式にトランプの参列を禁止する宣言をした。彼の名誉を称える追悼式典には数千人が参加し、ユーロジイ(褒辞)を披露した複数の元大統領、著名な政治家、及び家族や友人関係の代表者は、ほぼ全て、マケインに対するトランプの「ヒーローではない」との侮辱発言に対抗し、大統領の氏名を明かさず、鋭く批判したことは、次々に登場した人々の衝撃的な褒辞のステージであった。特に、マケインの娘のユーロジイは、爆発的な拍手を浴びたと報告された。 (さらに…)

トランプのグーグルに対する攻撃は何を示唆?

Image result for images of Trump and Media親トランプ.メディア By CNN Money

今度はソーシャル.メディアに対する攻撃が始まった。今回の表面上のターゲットはグーグルである。トランプ大統領は、彼自身がトランプ.ニュースのキーワードで検索した結果、ほとんど良いニュースが出てこなかった為、証拠も提示せず、同社が偏見で、良いニュースを隠匿していると批判した。グーグルを調査し、規制するかどうかを検討すると脅していると伝えられている。グーグルの検索システムはアルゴリズムに関する多様な要因に基づいていることに加えて、保守系には有名なオンライン.ニュース.サイトは極端に少ないため、スキャンダルの多い彼を肯定的に評価したニュースを隠しているとの主張を証明することは困難であると思われる。 (さらに…)

最近の人種差別事件と米国民の人種差別意識

Image result for images of racism in 2018By ESPN

今年、唖然とする幾つかの人種差別のケースが報告されている。米国の圧倒的多数の国民は、人種差別は米国の主な問題であると考えている。最近、ウェスト.ウィングの元最高顧問の一人であったオマロサ.マナガウツ.ニューマンはトランプ大統領が黒人に対する致命的な差別用語を使ったと主張しているが、それより一ヶ月以上前に公開された世論調査で、ほぼ過半数の国民はトランプが人種差別者であると信じており、信じていない率をわずかながら超過した。 (さらに…)

トランプのメディア戦争に対するメディアの抗議

Related image

就任以来、トランプ大統領は繰り返しメディアがフェイク.ニュースであると攻撃し続け、今日もエスカレートしたメッセージをツイートした。トランプが頻繁に使用するメディア攻撃のメッセージは「メディアは人々の敵」である。イバンカ.トランプは先日、メディアは人々の敵であるとは思わないと明言した。今日、数百のニュース.メディアは全国規模でトランプに抗議するメッセージを公開した。なぜトランプは前代未聞の規模と頻度でメディアを攻撃するのか?  (さらに…)

カリフォルニアの大規模な山火事の原因

Image result for images of fire orange county in california on Aug. 10, 2018By Daily Express

カリフォルニア州の大規模な山火事は現在17か所で燃えており、メガファイアと呼ばれている。その中の一か所は狂気じみた男性の放火が原因である。干ばつによる乾燥、猛暑、極端な低湿度、予期しない風向きに加えて、科学者は今日のカリフォルニアの山火事がより激しく破壊的であるとして、その理由について説明している。 (さらに…)

謎の事件:11人の飢餓状態の子供達が救済

Image result for images of compound of Amalia, New MexicoBy News Day

ニューメキシコ州タオス郡の警察は極度に瘦せ衰えた飢餓状態の11人の子供達を救済し、同時に5人の成人を逮捕した。辺境地の砂漠地帯にプラスチック製のタープで覆った構造物の内部には水道水や電気設備がなく、非常に貧困で不衛生な状況が描写されている。子供たちはどこから来たのか、なぜ彼らは瀕死に近い状態だったのか、詳細な事情は今後捜査が進むにつれ、判明すると思われる謎の事件が報告されている。 (さらに…)

キュアナンとは何か?

Image result for IMAGES OF WE ARE QBy The Globe Post

トランプ大統領は7月31日の夜、フロリダ州タンパでキャンペーン.スタイルの集会を行った。群衆の中でWe are Qのサインを掲げている幾人かの参加者が散在していた。また、QAnon(キュアナン)の名前が刻まれたティシャツを着用していた。トランプ支持者によるこれらのサインの提示は最近新たに見られる現象である。これらのグループの一部は非論理的な妄想を信じ、暴力的な行動に出るため、如何に陰謀論が危険であるかを示唆する証拠がある。Q及びQAnonは何を意味するだろうか?  (さらに…)

衝撃的な北カリフォルニアの山火事 

Image result for images of wildfire of Crr fire on July 28, 2018July 28, 2018, レディング、北カリフォルニア By WSET

二つの郡で発生した山火事は、昨日から沈静化しているが、二人の幼い子供と彼らの曾祖母を含めて6人が死傷した。28日トランプ大統領はカリフォルニア連邦緊急宣言を発令した。一世帯から幼児と高齢者が同時に死亡したレディングでの火災は、町全体が壊滅的状態であると言われている。カリフォルニアで異常な頻度で発生する致命的な山火事に対応する消防士さえ、消化活動中に死亡するような制御不能の状況があることは非常に衝撃的である。 (さらに…)

中高齢労働者の人口増加傾向

Image result for images of 85 old workers

近年、米国では70歳代の労働者は珍しくなく、85歳以上の高齢者の就労人口さえ増えている。加えて、米国は55歳または65歳で退職するという慣行は消えつつあり、2024年までには55歳以上及び65歳以上の労働力は増加すると予測されている。なぜ、米国は中高齢者の労働力が増加しているのか? (さらに…)

トランプのアファーマティブ.アクション廃止計画は何を示唆?

Image result for images of affirmative actionBy The Federalist Papers Org

トランプ大統領はオバマ政権で導入されたアファーマティブ.アクションを廃止する方針を表明した。これは、特に学校の入学において、人種の平等性と多様性のバランスを重視した政策であるが、黒人に特別な配慮を与えているとの苦情があり、多数の訴訟が提起された論争的な課題である。トランプは学校に対して、この制度を無視するよう公表した。なぜ、今トランプ政権でアファーマティブ. アクションの廃止の動きがあるのか? それは何を示唆している? (さらに…)

シビリティとは何か?

Image result for images of protest nationwide on June 30, 2018By  ABC News

最近、政治の世界でシビリティ(Civility)という表現が良く使われ、トランプ政権以来、この言葉は頻繁に利用されるようになった。簡単に言えば、政敵に対しても礼儀、尊敬および丁寧な言動を意味するが、米国でのシビリティの観念は歴史的に古い。顕著な政治的紛争が続いている状況下で、心理学者は、米国がシビリティ.クライセス(Civility Crisis: 礼儀の危機)に直面していると指摘している。昨日もトランプ大統領の子供を家族から離す政策に対する大規模な抗議活動が全米各地で開催されたが、これは米国の現政権にシビリティの意識がないための結果であると言われている。 (さらに…)

米国最高裁の保守派ラインの決定は何を示唆?

Image result for images of U.S Supreme Court on June 26, 2018By New York Times: ERIN SCHAFF

米国最高裁は米国を分裂させている二つの重要な課題の判例において、保守派多数派ラインの決定を下した。今日の判定の一つは、幾つか改正のあった論争的なトランプ大統領のイスラム国からの旅行禁止による大統領令である。二つめはカリフォルニア(CA)州が危機中絶センターに要求していた規定を否定し、反妊娠中絶派を支持した。これらの最高裁の判定結果は何を示唆している? (さらに…)

2016年オピオイド利用者は圧倒的にトランプに投票

Related image By You Tube

2016年の大統領選挙では、経済的に衰退している農村部の有権者がドナルド.トランプに投票したことは既に知られている。現在米国で最も深刻な薬物中毒はオピオイドであるが、最近の研究によると、トランプの支持者はオピオイド利用者が多い地域に集中し、その地域は経済的に崩壊した地域である。この研究は、オピオイド利用者が多い地域の経済的および社会的問題は彼らの政治的行動に相関性があることを示唆した。 (さらに…)

急増している米国の自殺率と日本との類似性

Image result for images of stop suicide U.S & JapanBy Harvard University

米国では過去17年間で自殺が急増したと報告されている。自殺の要因は様々であり、全米で50%前後および30%以上増加した州が多数あることは驚異的である。自殺の理由は人間関係の問題が最も多く、自殺の方法は幾つかあり、自身の精神健康状態を知っている場合、銃器使用は減少する傾向がある。家族、友人、知人を含む地域社会が認識すべき自殺の警告サインは多々ある。驚くことに2016年の米国及び日本の年齢別による自殺数を比較すると、両国はいずれも十代の自殺が最も少なく、40歳代から60歳代の自殺が高い傾向にある。 (さらに…)

今回何かが違う銃規制運動の波動

Image result for images of student gun control movement with multiple pictures in one pageBy Los Angeles Times

14日南フロリダのパークランドにある高校での銃乱射の殺戮事件で17人の犠牲者が出た当校の学生らは、24日全米でアサルト銃を禁止する銃規制運動を展開した。週末、全国各地でプロテストが開催されている最中、多数のビジネスは全米ライフル協会とのビジネス関係を絶つことを宣言した。この現状に加えて、今回の銃規制の動きは何かが違っている。幾つかの理由により、長年常識的なバックグランド.チェックさえ無視してきたワシントンの異常な状況が変わる転換期を迎えているとの意見もある。 (さらに…)

前代未聞の銃規制への情熱

Related image

銃規制を求める前代未聞の若者の勢いが高まっている。昨日3台のバスを利用し、フロリダ州の学生らは州議事堂に集合した。トランプ大統領は、公的にライフルを改造する装置の製造及び販売禁止を司法省に指示し、個人的な会話では銃規制の必要性があると語っていると報告されている。今日犠牲者一部の家族に会ったトランプは最近の銃規制運動の環境から、トーンが変わっている。一方 、同州下院議会の圧倒的多数派は銃規制の論議を行うことさえ拒否した。 (さらに…)

生存した高校生らの主張:子供達の血はNRPから資金を受ける議員の手に

Image result for Images of protest of Florida students in front of White House

先週フロリダ州の高校で17人が銃暴力の犠牲になった事件を受け、同高校の学生は熱狂的に銃規制を訴えるプロテストを開始した。生存者学生の5人は、昨日テレビでのインタビューで、トランプ大統領及びフロリダ州上院議員に対して、全米ライフル協会から資金を受けている議員が何もしないため子供達は死んでいると痛烈に訴えた。彼らは今度こそ米国を変えるとの勢いで抗議活動を続けている最中、トランプ大統領は今日バックグランド.チェックの向上を支持することを表明した。しかし、彼は一年前論争的な銃法に関する大統領令に署名したため、それを行動に移すかどうかは不明である。 (さらに…)

精神罹患率が低く治療アクセス率が高い州のランキング

Image result for images of Mental Health

精神的健康を促進するメンタル.ヘルス.アメリカの調査によると、精神的健康問題を抱える人々は全米に散在するが、25州の中で精神罹患率が低く、治療のアクセス率が良好である州はブルー州(リベラル)に多いことを示唆している。南フロリダ州にあるマジョリティ.ストーンマン.ダグラス高校で14日に発生した銃乱射による大量殺戮事件で少なくとも17人を殺害したニコラス.クルーズ(19歳)は、数年前父を亡くし、たった一人の家族であった母を最近亡くした。両親を失った後、友人の家に住んでいた彼は非常に深刻なうつ病の兆候があり、銃に魅せられ、AR-15アサルト銃を保持し、狩猟を好んでいたと報告されている。 (さらに…)

ホワイトハウスに潜む家庭内暴力者の驚異的な実態

Image result for image of Rob Porter

ホワイトハウスの職員秘書であるロブ.ポーターは二人の前妻に対する家庭内暴力の事実が告発された後、昨日辞職を公表した。ホワイトハウス(WH)は数ヶ月前から、ポーターの家庭内暴力の歴史を知っていた。加えて、国の最高権威であるべきWH内及びトランプ政権内にトランプも含めて、女性に対する家庭内暴力または性的虐待の歴史がある人物が複数存在する(した)事実がある。しかし、トランプの大統領職下では家庭内暴力の犯罪者に対する一般的な基準と常識が欠けている驚異的な腐敗がある事を示唆している。 (さらに…)

トランプ支持者は圧倒的にジャンク.ニュースを共有

Related image

専門家は2016年の大統領選挙で、ソーシャル.メディアのフェイク.ニュースが多大な役割を果たしたと述べている。24か国以上の西洋諸国で政治と民主主義に対するソーシャル.メディア利用拡大の影響に関する研究をリードするオックスフォードの専門家は、驚異的にトランプ支持者が政治的ジャンク.ニュースを共有していることを発見した。ジャンク(くだらない)ニュースとはフェイスブックやツイッターなどのソーシャル.メディアに見られるイデオロギー的に極端な陰謀的、扇動的、及び虚偽の情報が組み合わされたニュースについて言及する。今日公表されたオックスフォードの研究者の発見は何を示唆している? (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。