アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

「社会」カテゴリーのアーカイブ

カリフォルニア州は鉛汚染の問題に直面

Image result for California Lead Exposure Map

提供:ロイター(By Reuters)

カリフォルニア州多数の地域社会で子供の鉛中毒が問題になっている。一部の地域ではミシガン州フリントで検出された数値の2倍以上の高い割合で暴露されている症例が発見された。北カリフォルニアのオークランドを含むベイエリア、フレズノ及び南カリフォルニアのロサンゼルスのダウンタウンでも鉛中毒の影響が出ている。これは気候変動と無関係ではないが、最近の世論調査によると、国民は気候変動が現在起きていると信じている率が著しく増加している一方で、トランプ大統領に対する支持率の低下は記録的に減少している。 (さらに…)

異常な季節はずれの吹雪に見舞われている北東地域

Image result for Images of Northeast snowstorm on March 14, 2017

ニューヨーク、ロードアイランド、ニュージャージー、ペンシルベニア、コネチカット、バージニア、メイン、メーリーランド、マサチューセッツ州及びワシントンD.Cなどの北東部は激しい大雪と嵐に見舞われ、飛行、地下鉄、バス、道路などの交通麻痺により5,000万人が影響を受けている。多数の空港会社は飛行便をキャンセルし、複数の州で緊急事態を宣言し、国家警備隊を派遣し、旅行及び外出を禁止した。 (さらに…)

2017年のアカデミー賞:ハリウッド史上劇的な人種多様性

Related image

26日の第89回アカデミー賞は極めて稀なミスがあり、最優秀映画にラ.ラ.ランドが発表された後に実際のオスカーに輝いた映画はムーンライトであると訂正された劇的な瞬間があった。今年は長年のパターンを破り、多数の黒人がほぼ全てのカテゴリーにノミネートされた為、ハリウッド史上最も進歩的な人種多様性があったことを示唆した。その観点から2017年のアカデミー賞はハリウッド史上、前代未聞の画期的且つ歴史的な礎となる要素がある。 (さらに…)

カリフォルニアを襲った強力な嵐 (更新)

Image result for Images of storm in S. California

カリフォルニア州は昨年暮から記録的な大雨に見舞われているが、18日強力な嵐が南カリフォルニアを襲った。洪水、土砂崩れ、道路の決壊、強風、停電が発生し、少なくとも5人が死亡したと報告されている。 (さらに…)

全米で「移民のいない日」のプロテストは何を意味?

Image result for Images of Day Without Immigrants in New York

木曜日の16日、トランプ政権の反移民政策に抗議する大規模なプロテストが全米の各地で開催されている。多数の都市で抗議活動を開始した移民及び活動家は仕事を休み、学生は休学することで「移民のいない日」のスローガンを掲げたプロテストを展開している。米国の移民は経済の血流になっていることを表明することが主な目的である。特定国からの移民の入国を禁止し、長年米国に在住している約1,100万の移民を強制送還した場合、移民が消える日のアメリカは経済的に壊滅的な状況になることを幾つかの経済報告が示唆している。 (さらに…)

歴史的に根強い教育省廃止の主張

Image result for Images of Betsy Devos and Mike Pence

教育省の長官に指名されていたベッツィ.デヴォスの任命プロセス中、驚異的な反対運動が台頭した。長期的な承認プロセスを経て、7日上院議会で米国政治史上前代未聞のタイブレーカー投票が行われた。偶然にもデヴォスが承認された同日、約2年後に教育省廃止を実現するための法案が紹介された。この一連の動きは、レーガン政権時代から共和党は連邦政府が教育に関与することを否定し、教育省の廃止を目指していたことを回想させる。タイブレーカー投票とは何か?なぜ、保守派は連邦政府が教育に関わる必要はないと主張しているのか? (さらに…)

政府報告による2016年のホームレス状況

Image result for Images of 2016 Homeless in California

米国住宅都市開発省が今年11月米国議会に公表した2016年の年次報告書によると、2015年から2016年にホームレスが増加した州は13州であり、低下した州は34である。2016年に最もホームレス数が多い5州及び最も低い5州も判明した。総体的に過去9年間で米国のホームレスは減少傾向を維持している。 (さらに…)

2016年の脅威的で異様な社会的現象

Image result for images of Richard Spencer and Phony News Media

2016年も残すところ数日であるが、今年は異様な社会的現象が目立った年である。最も顕著な社会的異常現象は偽造ニュース及び白人主義、人種差別、偏見の正常化が挙げられる。特に選挙後、殺人のような極端な例を含め、憎悪及び人種差別に基づく嫌がらせや脅迫が急増したと報告されている。 (さらに…)

選挙後のトランプに対する国民の印象

Image result for images of tech meeting with three Trump's children on Dec. 14, 2016

選挙後、一ヶ月以上が経過した米国民の次期大統領ドナルド.トランプに対する期待は分かれている。15日に公表されたCBSニュースの世論調査によると、トランプが良い大統領になるかどうかの期待度、彼の官僚選択に対する印象、ビジネスの関心による利益相反の見解、ツイート癖についての国民の印象はほぼ総体的に二分している傾向がある。トランプは利益相反に関する記者会見を今日行う予定であったが、昨日延期を発表した。 (さらに…)

非合法的移民の新生児数は減少傾向

Image result for images of babies born from foreign women in the U.S

保守派にアンカー.ベイビーと呼ばれている非合法的移民の間に生まれる新生児の数は減少傾向にある。米国で生まれた全ての赤ちゃんの50%以上は9か国及び米国領土の国籍を持つ外国生まれの女性が母親である。未婚出産率は外国生まれの女性より米国生まれの女性に多く、特定のアジア系が最も低い。このグループは高度学歴取得率及び年間所得が顕著なトップである。 (さらに…)