アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2017 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

「ジョン.F. ケネディ」タグがついた投稿

公民権法の礎を築いたジョン.F.ケネディ

1963年日6月11日、ジョン.F.ケネディは、2人の黒人学生の大学入学を強烈に反対したアラバマ州知事の人種分離政策に対して前代未聞の挑戦を果たした。ケネディはこの日、その挑戦に勝利した直後の記者会見で、黒人に対する差別を排除するため、公民権法の制定を議会に要請する旨の歴史的な声明を発表した。ケネディは歴代の大統領の中で最も人種差別と戦い、公民権法の基礎を築いた最初の大統領である。 (さらに…)

ケネディが宇宙開発の重要性を力説した日

1961年5月25日、ジョン.F.ケネディは議会合同会議で宇宙開発のための融資を提供するよう約8分間の熱意あるスピーチを披露した。J.F.Kは米国で初の人類の月面着陸を提案した最初の大統領であり、54年前の今日、歴代のどの大統領より遥かに広大な宇宙開発の未来像を語った指導者である。融資の目的を3つに分けて説明し、その重要性を強調した。当時、一足早くソビエト連邦は宇宙空間への旅に成功していた為、宇宙開発競争に参加することは著しく重要であることを力説し、議会に財務上の協力をするよう懇願した。それから約9ヶ月後、ケネディは偉大な夢を成就した。 (さらに…)

ベトナム戦争でドミノ論理を共有したケネディ

1961年5月11日はジョンF.ケネディが南ベトナムに陸軍特殊部隊の派遣を指揮した日である。米国は、ソビエトとの冷戦時代に東南アジア地域で共産主義が拡大することを防ぐため、そのあらゆる資源を注入した。ケネディは、米国がベトナム戦争に深く関与し始めた1959年から考慮した場合、二人目の大統領である。 (さらに…)

ケネディの大統領令によるピース.コア結成

1961年3月1日は、35代大統領ジョン.F. ケネディがピース.コアと呼ばれる平和部隊を結成するため大統領令を発令した日である。ピース.コアは ボランティアを希望する若いアメリカ人を発展途上国に派遣し、様々な平和的活動を通して海外の経済および政治的安定を強化するためである。ケネディが残した最も人気のあるプログラムとして現在も機能している。 (さらに…)

ケネディ暗殺後50年:陰謀説の歴史的視点

1963年11月22 日は、ジョン.F.ケネディが暗殺され、米国民が深い悲しみに暮れた日である。暗殺から50周年目の今月は、 早くからその事件とケネディ大統領を回想する各種の報道が目立ち、今日はケネディの墓地およびダラスなどで厳かな記念式典が挙行されている。ケネディの暗殺ほどミステリアスでセンセーショナルな事件はなく、半世紀過ぎた今日でも国民にとって忘れることのできない悲劇の一つになっている。ケネディ暗殺の陰謀説はほとんど歴史上の事実とは視点が異なるが、なぜ、今でも様々な陰謀説が語られ、なぜこれほどまでケネディは人気があるのだろうか? (さらに…)

ジョンF.ケネディが大統領選に勝利した日

1960月11 月8日は、1961年1月から1963年11月まで第35代大統領として人気があったジョンF.ケネディが大統領選に勝利した日である。1960年の大統領選は、米史上初めてイメージが重視されたテレビ討論が可能になった年である。また、ケネディは緊張ムードの冷戦時代に現役の副大統領を打破し、史上初の若い大統領として誕生した点で歴史的に斬新性がある。 (さらに…)

ニクソン対ケネディの最終ディベートの日

10月21日の今日は、1960年の大統領選において、ジョン・F・ケネディとニクソンが4回目最後のディベートを実施した日である。アメリカの一般家庭がテレビを通して、ディベートを観るようになったのは、1960年の大統領選挙が初めてである。テレビが米国市場に参入したのは1950年代であるが、90%の米国家庭に白黒テレビが普及するまで10年が経過。この年、大統領候補であったケネディとニクソンの最初のディベートは9月26日であり、この日、推定6000万から7000万のアメリカ人がテレビに釘付けになったと言われている。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。