アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

「セクエスター」タグがついた投稿

楽観的経済観測と最高裁長官のセクエスター警告

2014年の経済の見通しは明るいと複数の経済学者や専門家は述べている。過去数年間の楽観的な予測は間違っていたが、今年は失望しないはずであるとして、2014年は過去数年間より楽観的な経済観測がある。一方、最高裁の主席判事ジョン.ロバーツ氏は連邦政府に対して、司法部門でのセクエスターの危険性を警告する声明文を発表した。 (さらに…)

信用格付けが落ちる寸前の議会の混沌

時が一刻一刻差し迫っている15日、議会は著しい変化があり混乱状態であった。 17日までに政府を再開し債務不履行を回避することが可能であるかどうか疑わしい状況である。また、米国の信用格付けが落ちる瀬戸際にあるとフィツチ.レイテングと呼ばれる格付け機関が警告した。まとまりのない下院が政府の債務不履行を回避する方法は、上院の超党派の法案に投票することであるが今日はほとんど進展がなかった。

(さらに…)

米国議会の週末の動き

上院の民主党および共和党の代表者らは、オバマ氏と週末も協議を行ったが未解決のまま政府閉鎖2週間目を迎えた。米国は今日コロンバスの祭日であるが、 東部時間午後3時からは上院および下院の代表者がオバマ氏との協議を予定している。昨日は、ワシントンで開催された退役軍人数百万人が参加したと言われるデモ抗議にティーパーティ議員らが参加し、オバマケア撤廃を再度訴えたようである。また、世界銀行(WB)や国際通貨基金(IMF)のリーダー達の会合が開催され、世界のリーダー達が米国債務不履行の危機の懸念を表明し早急な債務限度引き上げを要請した。 (さらに…)

セクエスターの影響を示唆する7月の雇用情勢

8月2日に米国労働省が発表した20137月の雇用情勢の報告によると、失業率は6月の7.6%から7.4%に減少した。しかし、雇用拡大は162,000で予想を下回った。 (さらに…)

IMFは国防省のセクエスター政策を警告

セクエスターが連邦政府の職員に影響を及ぼす部門は米国国防省だけであり、国防省民間部門の一時無給休暇は昨日から開始した。これは国防省民間部門の65万人以上の従業員が対象になる。 (さらに…)

米史上重要な食品安全検査

セクエスター( 自動支出削減)は食品の安全性にも影響を及ぼすことが懸念されていたが、31日の農務省の発表によると、精肉産業の検査官に無給休暇を強制する必要がなくなった。100年以上途絶えることがなかった検査であるため著しく良いニュースである。 (さらに…)

直面したセクエスターの衝撃

議会は3月1日、1.2兆ドルの負債減少の妥協案を見いだせなかったため、セクエスター封鎖に失敗した。その後の状況に好転は見られない。連邦政府は、数千人の職員に一時帰宅 、あるいは、多くの小さな空港管制塔の職員は無給休暇を命じられることになる。更に、一部のマイノリティがセクエスターの犠牲になることは避けられない問題になっている。 (さらに…)

二つ目の財政危機:連邦政府の閉鎖とは何か?

現在、連邦政府は 2つの財政危機に直面しています。まず一つ目は、 3月1日から有効になったセクエスター(自動支出削減)であり、二つ目の危機は3月27日に連邦政府の機能が停止する可能性があることです。この二つの危機は別々の問題ですが、セクエスターは政府の支出予算に大きく影響を受けるため、表裏一体なのです。 (さらに…)

弱者への打撃が予測されるセクエスター政策

セクエスター(自動支出削減)が封鎖されない場合、最も打撃を受けやすいのは、ホームレス、老人、女性、子供などを含む貧困家庭などの弱者であると言われている。 (さらに…)

セクエスター封鎖に失敗したリーダーたち

昨日、オバマ氏と一部の両院のリーダーを除いて、ワシントンのほとんどの議員は昼間から自宅に戻った。残されたリーダーたちは今朝会議を行ったが、その後、ホワイトハウスから記者会見で会議の結果を発表したオバマ氏は、議会との交渉は決裂したため、セクエスターは今夜から効力を発揮すると警告した。 (さらに…)