アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

「フランクリン.ルーズベルト」タグがついた投稿

G.I 法案の恩恵と人種差別

1944 年 6月22 日、フランクリン.ルーズベルト(FDR)は全ての兵士の機会向上を目指す為、1943年に数回議会に提案した G.I 法案に署名した。第二次世界大戦(WWII)後、アフリカ系アメリカ人(黒人)は中産階級の仲間入りを果たし、経済および社会的に成功する基盤を提供された。しかし、その機会を利用し成功したのは一部の黒人だけであり、大半の黒人は平等の機会を閉ざされ、常に貧困に直面していた。米国の労働市場において、現在でも黒人が最も失業率が高い理由は何か?このルーツはWWII終焉前も見られた構造的な人種差別にある。 (さらに…)

ルーズベルトの旱魃救済政策

1936年に旱魃地域のノース.ダコタを視察したルーズベルト大統領

1934年 6月4 日は、フランクリンD.ルーズベルト( FDR)が議会に旱魃救済資金として数千万ドルを配分するよう議会に要請した日である。1930年代は、世界経済恐慌に加えて、米国多数の地域で壊滅的な 旱魃と砂嵐に直面し、全米で大多数のアメリカ人が失業した歴史上最も悲惨な時代である。ルーズベルト政権の旱魃救済資金は多数の農民、特に貧困地の農民を救った。

(さらに…)

F.D.ルーズベルトが32代大統領に就任した日

フランクリンD.ルーズベルトは最悪の経済恐慌の時代であった1933年3 月4日、32代大統領として就任した。裕福な家庭に生まれ育ったが青年時代に患った病気の為、生涯、身体障害者であった。しかし、強靭な精神と寛容な性格により幅広い信頼と支持を集め12年以上大統領としての大任を果たした。就任4期目の3ヶ月後に他界するまで希有の困難と苦悩に闘った米史上最も強い大統領であった。 (さらに…)

ルーズベルトの自由宣言と軍産複合体

1月8日更新

今日1 月 6 日は、1941年に32代民主党大統領フランクリン.ルーズベルトが第77回の新議会で、一般教書演説を行い、第二次世界大戦中、最も危機に直面していた世界の国民に向けて宣言した「4つの自由」のメッセージが公表された日である。更に1942年1月6日の一般教書演説では、軍事力の拡大を提案した歴史的に重要な日である。 (さらに…)

オバマ大統領の金融改革のルーツ

Roots of President Obama’s Financial Reform

ウォール・ストリートの大手金融機関ゴールドマン・サックスは、2008年に住宅市場崩壊の原因となったリスクの高いサブプライム・ローン問題で、金融の安全性に関し、証券取引法違反(詐欺罪)であるとして起訴された。

(さらに…)

米国社会保障法が制定された日

(さらに…)