アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

「移民法」タグがついた投稿

長官ケリーが率いるDHS下の移民政策状況

Image result for images of John F. Kelly

ジョン.フランシス.ケリーはドナルド.トランプが大統領に就任した1月20日に承認されたトランプ政権下の国土安全保障省(DHS)長官である。2016年の退職前、オバマ政権下で将軍であったケリー氏はどのような人物か?なぜトランプ氏は彼を選んだのか?彼は現在どのような移民政策を推進しているだろうか? 新政権一ヶ月を迎えた今日、長官ケリーが率いるDHS下で2012年のオバマ前大統領による顕著な移民法の大統領令は存続している。 (さらに…)

不当な難民一時禁止の大統領令の余波

Image result for image of protesters at JFK airport in NY

ケネディ国際空港

トランプ大統領は、選挙中公約していた政策課題に集中しているが、27日国防総省の長官に任命されたジェームス.マティスの就任セレモニーに参加し、軍隊システムの資源増加と移民及び難民を7か国から一時的に保留する大統領令に署名した。この署名前に飛行機に搭乗した2人のイラクからの難民及び永住権保持者を含む10人以上の旅行者は、昨夜ニューヨークのケネディ国際空港で拘束されたため、これら合法的ビザ保持者の弁護士は今朝連邦裁判所に告訴した。その特定の国から入国し、大統領令が発行される前に米国外に旅行していた留学生が米国に戻れない状態になっていることが報告された。トランプの大統領令は明らかに憲法違反であるため、難民禁止令は国際問題に発展している。遂にトランプ大統領は精神的に不安定であると公然と述べる議員もいるほどこの大統領令の余波は多大である。 (さらに…)

トランプのメキシコ訪問と極端な移民政策の余波

Image result for images of Trump on Aug 31, 2016 in Phoenix AZ with victims of murders

ドナルド.トランプは彼が侮辱したメキシコを昨日訪問し、メキシコ大統領エンリケ.ペーニャ.ニエトと会談した。その後の合同記者会見でトランプが壁建設の費用について語った内容はペーニャ.ニエトの報告と完全な相違いがあることが数時間後に判明した。メキシコを去り、アリゾナ州フェニックスで東部時間の夜半に始まったトランプの移民政策スピーチは、彼が14か月間築いてきた キャンペーンの基盤を保護する決定をしたことを示唆し、論争的で分裂的な移民及び難民政策には新たな方向性が何もないことを明白にした。全ての不法入国者は彼の政権下で合法的資格を得ることはないとし、国民の世論に反し、不法移民には犯罪者が多いとの幻想から不法移民犯罪者の追放を優先することを強調した。メキシコ訪問とトランプの極端な移民政策の余波は芳しくない事を示唆する否定的な反応があった。 (さらに…)

トランプの移民政策:強制送還から公正性をアピール?

引き続きヒラリー.クリントンが圧勝する予測が高い現状で、勝利することに踠いているドナルド.トランプは、今日不法移民の強制送還に関する彼の強固な移民政策を変えることを示唆する発言をした。しかし、彼のキャンペーン関係者は彼の発言が何を意味するのか具体的な内容について一切話していないため、その確実性はほとんど不明である。なぜ、トランプは不法移民に対する政策を大幅に変える意図があるような印象を与えているのだろうか? (さらに…)

機能不全となったオバマ大統領の移民法

4月 米国最高裁は大統領令移民法の聴聞会を行なったが、本日の決定は4対4の党派ラインに分かれた為、テキサス及び他の多数州の主張を支持した下級裁判所判事の判定が保持される結果となった。つまり、オバマ大統領の移民法は引き続き機能不全の状態を維持する。大統領選約5ヶ月前の今日の最高裁の結果は何を意味している?

(さらに…)

強制送還のルーツと移民法論争の再燃

巡回裁判所は9日、オバマ大統領が2014年に発令した大統領令による移民法を却下した。一時的な処置として、1,100万人の合法的書類のない移民(不法移民)に強制送還を停止する為の法律であるが、オバマ政権は10日、最高裁に上訴する考えを表明した。10日夜ミルウォーキーで開催された共和党討論会では、ドナルド.トランプがこの判定を賞賛したことから、移民法の論争で衝突する場面があり、複数の共和党候補者はトランプの強制送還政策に対抗した。移民政策ではGOP(共和党)内で意見が分かれているが、ヒラリー.クリントンは11日、トランプの移民政策は非人道的であると批判した。トランプはその直後、人道的に強制送還できると主張し始めた為、 移民法論議が再燃している。トランプの強制送還は、否定的な歴史の一例と見られている1950年代アイゼンハワー政権下で実施された強制送還作戦を手本にしている。 (さらに…)

マルコ.ルビオの驚異的な移民法の逆転政策

2013年 6月、上院議会で画期的な包括的移民改正法が通過した。しかし、この法案は下院議会で投票さえなかった為、事実上死滅した。キューバからの貧しい移民の子としてフロリダで成長したマルコ.ルビオは、上院共和党議員として、既にアメリカに長く在住している不法移民に市民権の道を開き、国境を安全するこの法案を起草した8人のグループの一人であった。約28ヶ月が経過した今日、彼はこの包括的移民法とは完全に逆の移民政策をアピールしている。極端な言い方をすれば、人道的対処から無慈悲な措置への転換である。政治家も人間であるなら、 同じ人間をそのように極端に変える要因は何なのか? (さらに…)

アンカー.ベイビーとは何か?

米国では、年間約35万から40万人のアンカー.ベイビーが誕生すると言われている。 歴史的に、保守派の間で論争的なアンカー.ベイビーとは何なのか? 続きを読む

アラバマ州の不法移民自発的追放措置は過去に失敗

過去に不法移民を追放したアラバマ州は、不法移民全員の強制送還を移民政策として紹介しているドナルド.トランプの移民政策を多かれ少なかれ支持している 。アラバマは2011年に不法移民に対する最も厳しい法律を制定した州である。これは恐らく、トランプが先週公表した不法移民の強制送還よりもっと残酷な法律かもしれない。不法移民の労働力を失った場合、どのような否定的結果が生じるかを実際に経験したのはアラバマ州である。 (さらに…)

トランプに抗議するメッセージ.ビデオは何を示唆?

ドナルド.トランプは6月16日の大統領立候補宣言のスピーチでメキシコは犯罪者、麻薬密輸者、強姦者を米国に送っていると宣言し、数日前には全ての不法移民を強制送還することを誓約する移民政策計画を公表したばかりである。トランプは彼が雇用している労働者には不法移民はいないと宣言していたが、彼の組織に関連する労働者の一人は労働許可を受けているものの法的書類のない移民である。その青年は、メキシコからの不法移民は犯罪者であると公言したトランプに対して、解雇を覚悟の上で抗議するメッセージ.ビデオを17日フェイスブックに公開した。この反響は多大であるが、このビデオの内容をどのように分析できるだろうか? (さらに…)