アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2018 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

「政治」カテゴリーのアーカイブ

崩壊し始めたトランプのホワイトハウス

Image result for images of Trump failingBy   MSNBC.com

ホワイトハウスは崩れ始めているように見える。大統領補佐官は、通常なら最もパワフルで名誉のある職務であるが、大統領補佐官ジョン.ケリーの後継者としてリストに挙がっている候補者は次々に指名を拒否している。最初の大統領補佐官の惨めな体験および二人目の補佐官の失敗がその理由を明白にしている。明日公式にメディアのインタビューを受ける予定であるマイケル.コーエンを含めて、トランプに近かった人々はほとんど捜査に協力している状況下で、今日も新たなスキャンダルが公表された。弾劾を恐れ始めたトランプの法的運命は混沌状況である。加えて、米国上院議会はトランプ大統領が支持するサウジアラビア先導のイエメンでの戦争を停止するための法案を通過することで、トランプに明白なメッセージを送っている。 (さらに…)

コーエンに対する判決は何を示唆?

Image result for images of Michael Cohen with family on Dec. 12, 2018前列:コーエン(右)と長女、後部右:妻と長男(左)By  Courthouse News 

ニューヨーク南部地区の米国地方裁判所の判事は12日、妻、娘、息子を含む家族を同伴して裁判所に現れたトランプ大統領の元弁護士であったマイケル.コーエンに対する判決を宣告した。希望に反して、長い判決を受けたコーエンは判決後もさほど変わらない表情であったが、裁判官に自身の弱さについてエモーショナルに表現した。告訴されたトランプ.キャンペーンの複数の主要人物の判決はまだであるが、これまで告訴された数人よりコーエンに対する刑罰は遥かに長く、彼が犯した罪が非常に深刻であることを示唆した。コーエンの判決はトランプ大統領にどのような影響を与えるだろうか?法専門家はトランプが告訴される可能性があるかどうかについて論じている。 (さらに…)

マリア. ブティナとは誰か?

Image result for Maria Butina AND Aleksandr Torshin                      By    BBC.com

マリア. ブティナは現在投獄されているが、罪状を認め、連邦捜査官に協力すると誓ったことが 昨日報告された。ロシアの秘密工作員であるためスパイと呼ばれた彼女は、2016年の大統領選でドナルド.トランプを勝利させるため、ロシアの政治活動家として登録なしに、米国で公然たる選挙活動を展開していた。ブティナはどのような女性か?彼女はどのような活動に従事したのか? ロシア政府はなぜブティナの解放に熱心なのか? (さらに…)

規律のある人々が続かないトランプ政権の頻繁な人事変動

Image result for images:  Trump & KellyBy    CNN

トランプ政権でトランプの衝動的な行動を抑制し、ホワイトハウスに規律をもたらす機能を備えていると言われた正統派は最初の国務長官であったレックス.ティラーソン、大統領補佐官ジョン.ケリー、国防総省の長官ジェイムス.マティス三人である。今年早期に辞職したティラーソンに続いて、ケリーは年末に辞職すると報告されている。トランプは、8日ケリーの辞職を発表したが、これは解雇によるものであると見られている。まだ残っている大物はマティスだけである。ケリーの後継者も含めて本格的な政権人事変動があると言われている。現在、大統領の犯罪が裁判所の記録で公表された為、新たな人事の任命は困難になっている側面があるが、トランプ政権の頻繁な人事変動に見られる一面は規律のある人々が長続きしない事である。 (さらに…)

驚異的な裁判所提出書類はトランプの犯罪を公式に表明

Image result for images of Trump and Cohen                          By   Salon.com

ニューヨーク州南部地区の検察官および特別捜査官ロバート.ミュラーの事務所は、トランプ大統領の元弁護士であったマイケル.コーエンの判決に関する書類をそれぞれ裁判所に提出した。前者の文書は、コーエンが顕著な服役に値する頻繁な虚偽があったことを強調し、今回初めてトランプ大統領は犯罪に関与していたことを明白にした。後者の文書は、今年夏以降コーエンが完全に捜査に協力し、ロシア関連の調査に非常に詳細で役立つ情報をミュラーに提供したことを伝えている。また、ミュラーの文書はコーエンがモスクワでのトランプ.タワー建設プロジェクトで多額の資金がロシアから来ることになっていたことを明白にした。週末に提出されたこれらの裁判書類はトランプ大統領が犯罪に関与したことを初めて表明した最初の公式文書であり、非常に重要な調査結果が含まれていることを示唆している。 (さらに…)

民主主義が失われている米国の選挙投票管理システム

Related imageBy   The New York Times

ノース.キャロライナ州の米国下院議会選挙で、不在者投票に関して、共和党候補者のマーク.ハリス(右)側に選挙詐欺があったことが先週判明した後、敗北宣言を行っていた民主党候補者のダン.マクリィディ(左)はその宣言を撤回した。また、無党派の公共政策機関は、米国の選挙投票管理システムが非常に杜撰であり、2016年の大統領選も含めて、主に2014 年以降、有権者の氏名が登録者名簿から不法に除去されるケースが圧倒的に増えていた事実を発見した。 (さらに…)

不実、不正、腐敗は勝利しない

Image result for images of saudi prince and jamal khashoggiBy   Business Insider

トランプ大統領の不誠実、不正、腐敗は勝利しないことを示唆する幾つかの現象が起きている。一つは、 トランプ国際ホテルや他のビジネスを通して、外国政府からお金を受けている憲法違反の法的発見を防ぐトランプと彼の政権の努力は裁判所によって阻止されたことである。ワシントン.ポストの記者であったジャマル.カショギが10月に殺害された事件は現在も非常に論争的であるが、殺人を命令したと報告されたサウジ.アラビアのプリンスを擁護する決定をしたトランプにその利益相反がないかどうか疑問視されている。これらの課題に関するトランプ.ホワイトハウスの腐敗の動きは終わりに近いことを示唆する状況になっている。 (さらに…)

ジョージH.W.ブッシュとトランプの顕著な違い

Image result for Images of Trump vs. George H.W. BushBy   ABC News

第41代大統領ジョージ.ハーバート.ウォーカー.ブッシュは9月30日94歳で死亡した。5日に開催される荘厳な国家葬儀には、世界の著名な指導者及び近年の元大統領が参加すると言われている。個人的感情より国の体制を重視したブッシュ家族は、反トランプ派であるが、選挙キャンペーンから彼らを批判していたトランプ大統領を葬式に参加させることに同意した。ジョージH.W.ブッシュとトランプは正反対の性質があることは明白であり、双方は完全に異なる保守派である。大統領としての姿勢と政治的違いを比較した場合、どのように異なっているだろうか? (さらに…)

10年間で米国不法移民の数は大幅に減少

Related imageBy   The Hill

ピュー.リサーチが11月27日に公表した調査によると、ほぼすべての国からの不法移民数は過去10年間で大きく減少した。最新の記録によると、増加した国は中央アメリカからだけであるため、10年以来、ほぼ全ての国からの不法入国数は総体的に減少している。現在、不法移民の大半は米国に10年以上在住している。また、一時労働や観光など、合法的に入国した人は、2017年には5,000万人以上であるが、滞在期限後も滞在し続ける人々の率はわずか約1.3%である。最近の国土安全保障省の報告によると、合法的に入国し、滞在期限後に不法滞在する人々を特定するための技術は過去3年間で顕著な向上があることを示唆している。 (さらに…)

モスクワのトランプ.タワー建設について議会への偽証を認めたコーエン

Related imageBy   Daily Express

今日、トランプ大統領と最も親密な関係にあったトランプ組織の元弁護士マイケル.コーエンは、ニューヨークの裁判所でモスクワのトランプ.タワー.プロジェクトに関して、虚偽を語った有罪を認め、特別捜査官ロバート.ミュラーとの嘆願書に合意した。コーエンの告白は、トランプが大統領選とモスクワでのビジネスを同時に追求していたことを明白にしている。これは、複数の理由に基づき、トランプ大統領にとっては否定的な要素である。コーエンがモスクワのトランプ.タワー建設について議会への偽証を認めた状況は何を意味しているだろうか? (さらに…)

ロシア関連捜査に対する驚異的なホワイトハウスの腐敗の防衛体制

Image result for images of Kevin M. Downing and Trump's lawyersBy   The Spokesman- Review

ポール.マナフォートは捜査に協力するという条件で9月に嘆願合意に署名しながら、繰り返し虚偽ばかり語っていた為26日夜告訴された。彼の弁護士はトランプ大統領の弁護士チームに、特別捜査官ロバート.ミュラーとマナフォートとの会話を報告していたという前代未聞の奇異な状況が昨夜報告された。マナフォートはトランプからの恩赦を求めるため、捜査官には協力すると合意し、結局虚偽の証言を繰り返すことで、ダブル.エージェントのような振る舞いがあった可能性が提起されている。マナフォートの弁護士とトランプ大統領の弁護士の動きには、幾つかの理由に基づき、ロシア関連捜査に対抗する驚異的なホワイトハウスの腐敗の防衛体制があることを示唆している。 (さらに…)

マナフォートとアサンジ間の秘密交渉: 爆発的な新たな暴露

Image result for images of Assange and ManafortBy   New York Post

バージニア州の裁判所で有罪判決をうけた元トランプ.キャンペーンのマネージャーであったポール.マナフォートは、完全な協力をするとの合意に基づき、今年9月嘆願合意に署名した。その事実にも関わらず、繰り返し嘘を語っていたとして、特別捜査官チームは即時に刑務所に送るべきであると主張したと報告されている。英国誌ガーディアンは、マネフォートがトランプ.キャンペーンに参加した当時、ウキリークスの創始者ジュリアン.アサンジに会ったことを報告した。これらの爆発的な展開は何を意味しているのか?  (さらに…)

トランプ政権の一方的なメキシコ在留計画は何を示唆?

Image result for images of tear gas at border on Nov. 25, 2018By   New York Post

25日、テレビ画面は子供達を連れた中央アメリカからの移民女性が国境で催涙ガスの煙に追われている様子を劇的に描写した。メキシコと南カリフォルニア州の国境にあるメキシコの複数都市で、国境を越えようとした数百の亡命者が催涙ガスで攻撃されるという事態が発生した。トランプ政権とメキシコ次期政府は、中央アメリカからの難民をある期間メキシコに在留させておくことに合意したと言われているが、メキシコ側はそのような交渉はないと述べている。トランプ大統領は今朝ツイートで、国境を越える彼らの多くは「冷血な犯罪者」であると、再度同じ差別用語を使った。 (さらに…)

ロシア関連捜査の結果報告はトランプ大統領に壊滅的な打撃あり?

Related imageBy   RawStory

米国の大統領選に干渉したロシアとトランプ.キャンペーンとの共謀を調査している特別捜査官ロバート.ミュラーは数ヶ月前にトランプ大統領に対する質問を提起していた。先週トランプ大統領はミュラーの質問に文書で回答し、彼の弁護士グループはその文書を提出したと報告した。その文書での質疑応答の中身は公開されていないが、トランプ大統領の支持者であるハーバード大学の名誉教授は、特別捜査官ロバート.ミュラーの報告は大統領にとって、政治的な壊滅的打撃になると予測した。 (さらに…)

保守派最高裁判事に反撃したトランプの愚かな行動

Image result for Images of John Robert vs TrumpBy   Jim Heath TV

感謝祭イブの21日、米国最高裁の首席判事ジョン.ロバーツは、亡命者制限の政策を阻止した判事にトランプがツイートで攻撃したことを受けて、稀にみる司法制度を擁護する反論の声明を公開した。驚くことに、トランプは次にロバーツ判事の声明に対して反撃するという愚かな行動にでた。大統領が最高裁の判事を敵に回す様な異常な行動の結果は見えている。 (さらに…)

法律を無視したトランプ政権の無秩序な挙動に疑問

Image result for images of chaotic White House and Trump in Nov. 2018By    NY Mag

ドナルド.トランプは2016年の選挙キャンペーンで、個人サーバーを利用していたことを激しく批判していただけではなく、本気でヒラリー.クリントンを求刑する意図があったことが20日新たな驚きとして報告されている。同時に、大統領の娘イバンカ.トランプは、クリントンと同様、政府関係の職務に数百のメールを個人の携帯から送信していたと伝えられている。また、トランプ大統領の亡命者制限は米国の法律に反するとして、19日裁判所は大統領令に対する差し止め命令を発行した。しかし、トランプ政権は、裁判所の命令を無視することを選択したと言われている。これらの無秩序なトランプ政権の挙動には多数の疑問が残る。 (さらに…)

米国の憲法の危機とは何か?

Related imageBy   Mad Mikes America

ドナルド.トランプが大統領に就任した2017年1月20日以降、メディアはConstitutional Crisis(憲法危機)という表現を頻繁に使用するようになった。憲法の危機とは何か?トランプ政権下の米国はなぜ憲法危機に直面しているのか? 11 月6日の中間選挙で民主党が勝利し、下院議会で圧倒的多数派を獲得した今日も憲法危機の懸念は残っている。 (さらに…)

CNNがトランプ大統領を告訴したエピソードに思う

Related imageBy   Youtube

中間選挙後、特に制御不可能な大統領の行動が目立っているが、メディアを弾圧し憲法違反を犯しているとして、CNNはトランプ大統領およびホワイトハウスの職員を告訴した。中間選挙直後に開催されたホワイトハウスでの大統領記者会見でトランプに質問を試みた記者は明らかにトランプの論争的な移民政策に疑問を提起したことが衝突の一因である。トランプ大統領が好んで見ていると言われている保守系フォックス.ニュースも含めて、多数の主要メディアは、トランプ大統領とホワイトハウスに対して、訴訟を提起したCNNを支持するとの共同声明を公開した。 (さらに…)

フロリダ州の選挙葛藤は何を示唆?

Image result for images of Florida Election 2108 Nelson vs Rick ScottBy   Fox News

アリゾナ州での米国上院議会の議席をめぐる対決に終止符が打たれた。米史上初の両性愛者の米国上院議員が選出され、民主党は米国上院議会で議席を増やした。一方、フロリダ州では、米国上院議会選挙の民主党候補者であるビル.ネルソン(右)は、有権者の郵便投票又は投票場で投票した有権者の署名が同州の記録と合致しない場合、投票を無効化する同州の法律に挑戦し、告訴した。又、同州では上院議会および知事選でリカウントに直面している共和党知事のリック.スコット(左)およびトランプ大統領は選挙の醜い紛争を先導した。 (さらに…)

壊滅的なカリフォルニア州の山火事に対する大統領の間違った反応

Image result for fire images of Paradise CABy   Boston.com

カリフォルニア州では少なくとも10日までに25人が死亡し、約250,000人が避難命令で自宅退去を余儀なくされた。悪魔の風と呼ばれる強風、乾燥した空気、干ばつの影響で、同州の北から南に至るまで、広範な区域で多数の人々は複数の山火事に飲み込まれ、壊滅的な被害に直面した。トランプ大統領は、死者の家族に対する追悼の言葉はなく、カリフォルニア州の森林管理が原因であると批判するツイートを公開した。皮肉にもこの攻撃ツイートは、いつものようにトランプ自身の無認識を暴露される結果になっている。 (さらに…)

驚異的なブルー.ウェイブの現象

Related imageミュラーを守ろうのサインを掲げる抗議者 By  USA Today

驚くことに選挙結果はまだ完全に判明せず、下院議会では民主党候補者の当選が相次いでいる。フロリダ州では、上院議会および知事選での両候補者の票差は極度に狭すぎるため、リカウントが行われている。トランプ大統領が7日、司法省長官ジェフ.セッションズを解雇した後、米国の各地で特別捜査官ロバート.ミュラーの保護を求めるデモ抗議が行われた。これらの状況はブルー.ウェイブと呼ばれ、国民がトランプに反発している現象が起きていると言われている。 (さらに…)

トランプの論争的な司法長官代理の任命

Image result for Matthew Whitakerマスュー.ウィティカー         By Fox News

昨日トランプに任命されたマスュー.ウィティカーは、トランプ.キャンペーンに関与した人物の親友であると言われているため、利益相反が生じると懸念されている。二人の弁護士は、セッションズに辞職を迫り、上院議会の認可を受けていないウィティカーを代理長官に任命することは完全な憲法違反であると指摘した。ロシア関連調査を再度妨害する可能性があるトランプ大統領の行動が注目されているが、ユタ州の米国上院議席を獲得した2012年の共和党大統領候補者であったミット.ロムニーは、特別捜査官ロバート.ミュラーの調査に関して、上院議会一部の穏健派と同様、トランプとは完全に対立する立場である。今後、下院議会を支配する民主党やロムニーのような上院議員は、トランプの行動を監視する役目を果たす可能性がある。 (さらに…)

中間選挙の結果は何を変えるか?

Image result for images of victory of Democrats with Nancy Pelosi on Nov. 6, 2018By   PBS

6日に行われた中間選挙の結果はほぼ予測された通り、民主党は下院議会で多数派になる為に必要であった23を超過する議席を獲得し、多数派を取り戻した。上院議会でも予測された通り、幾人かの民主党上院議員は敗北したため、共和党が多数派を維持した。選挙後、トランプ大統領は政権の人事入れ替えを行い、特に司法省長官を解雇すると予測されていた通り、今日ジェフ.セッションズは解雇された。昨夜の中間選挙の結果、今後何が変わるだろうか? (さらに…)

投票参加の動機は全てトランプ?

Image result for images of election Nov. 6, 2018 great turnout, waiting a long lineBy   Springfield News-Sun

中間選挙の中では50年以来最も重要な選挙であると言われている今日、全国各地で最後の投票が行われている。早期投票は記録を破る投票参加率であり、今日深夜までに全ての投票結果が判明するかどうか不明である。2016年にトランプに投票し、後悔した人々は今年、憎悪的表現の多いトランプに対する不満を蓄積し、明らかに投票で反トランプを表明する可能性がある。今日最後の世論調査は、トランプの支持率が低下し、共和党の不人気度も高いことを示した。しかし、それが投票に反映し、予測通り民主党が下院議会で勝利するかどうか現時点では不明である。 (さらに…)

ネット中立性規定に関する最高裁の決定は何を示唆?

Image result for images of net neutrality rules Obama vs TrumpBy   USA Today

トランプ政権は昨年、前オバマ政権のネット.ニュートラリティ規定を撤廃した。インターネット企業は、この撤廃は消費者がインターネット利用に高い支払いをする可能性があるとして、反対していた。トランプ政権は告訴されており、その裁判において、控訴裁判所はオバマ政権時代の規定を保持した。しかし、トランプ政権はその判定を覆すよう米国最高裁に請願していたが、5日最高裁はその要請を拒否した。トランプ大統領に指名された論争的な新判事ブレット.カヴァナフは、政権の要請に関与しない選択をした。5日の最高裁の決定は何を示唆している? (さらに…)

中間選挙二日前の状況:議会選挙、知事選、妨害、投票制限

Image result for images of Stacey Abrams vs. Brian KempBy   KPLR 11

2018年中間選挙のキャンペーンは今日と明日(5日)が最後になる。議会選挙では今日(4日)も予測が変わらない状況が幾つかある。ジョージア州の知事選では、最初の民主党黒人知事を目指す女性候補者が共和党白人男性を微妙にリードしている。今日、その男性候補者は、証拠もなく民主党黒人候補者が有権者をハックしたと非難している。ノース.ダコタでは、理不尽な有権者ID法によりインディアン.リザーベーションの住民が投票権を失う結果になっている。 (さらに…)

接戦地区での世論調査は何を示唆?

Image result for images of battle ground with young votersBy   Mother Jones

接戦地区での世論調査は、民主党が下院議会を支配するとの予測には未知の部分があることを示唆した。民主党が下院議会で多数派になり、民主党が多数派になる方が米国にとって良好であると感じている意見の方が多いものの、共和党が多数派を維持することを望む率と大きな差はない。また、不法移民及び地球温暖化に対して、連邦政府が何らかの対策をもっと強化することを望む有権者は大多数である。40歳以下の年齢層、高度教育を受けた女性、非白人は圧倒的に民主党を支持しているため、民主党が有利であるように見えるが、勝利の鍵は彼らの投票参加の程度に依ることを示唆した。 (さらに…)

中間選挙は国民の意識が反映するか?

Image result for images of Trump and 2018 electionBy  Morning Consult

一般的にワシントンの政治は国民の希望とほぼ正反対の路線である。例えば、共和党の減税、既存の病気を強調した医療保険、ほぼ全ての国民が支持する安全な銃法に必要なユバーサール.バックグランド.チェックなどの課題において、議会を支配する共和党の行動は国民の意思を反映していない。従って、米国大半の有権者はトランプ大統領が導いている現在の米国の方向性を変えたいと願っている。そのような現実が来週火曜日(11 月6日)に迫った歴史的に重要な中間選挙に反映しないはずはない。なぜなら、過去の記録は大半の国民が、ワシントンでの政治路線を変えたいと望んでいる年の選挙で、議会を支配する多数派が敗北またはその逆の現象が起きている。今年の中間選挙の注目点は有権者の意識が反映するかどうかである。 (さらに…)

生得市民権を大統領令で廃止することが可能か?

Image result for images of Trump against anchor babyBy  Occupy Democrats

ドナルド.トランプ大統領は不法移民の両親から米国で生まれた子供は自然に米国市民になる長年の法律を終えるため、大統領令に署名する計画であると述べたことが30日報告された。この計画は実行不可能であるとの最初の声をあげた人物は下院議長のポール.ライアンである。反移民政策は2016年大統領選からのトランプの主題であるため、米国の生得市民権について異論を唱えるのは初めてではないが、なぜ今、大統領令でそれができると主張しているのか? (さらに…)

犯人はトランプの強烈な支持者であることを示唆

Image result for images of Cesar Sayoc white vanBy  NBC News

26日3州で新たに複数の爆発物のパッケージが発見されると同時にDNAが一致した容疑者が逮捕された。今日午後、米国司法省で行われた記者会見で、司法長官のジェフ.セッションズは、民主党の主要人物らがターゲットにされた動機については不明であると述べたが、党派的であるように見えるとコメントした。容疑者はトランプの集会に事実上参加しているトランプの強固な支持者であることを示唆する多数の証拠が紹介されている。 (さらに…)

テロ事件と大統領の責任回避の姿勢は何を示唆?

Image result for images of people with targets of explosive bombsBY  The Jim Bakker Show

25日、爆発物のパッケージは前副大統領ジョー.バイデン及びロバート.デニーロの住所でも発見された。これまで、合計10の爆破装置を発見したと報告した法務執行当局は今日、ニューヨークで生化学的危険性はないと述べている。事件後の論争は、米国が深刻な国内テロの危機に直面しているその原因についてである。このような事件ではいつもリーダーシップが試されるが、トランプは今日「団結」のメッセージを放棄し、メディアを攻撃している。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。