アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

「政治」カテゴリーのアーカイブ

トランプ大統領の最優先課題は劇的に崩壊

Image result for images Trump and Paul Ryan on March 24, 2017

共和党は今日突然、彼らが草案したアフォーダブル.ケア.アクト(ACA)又はオバマケア代替え案の投票を放棄した。今後他の課題に取り組むことを表明しているため、当分医療保険改正案に取り組む可能性はなさそうである。共和党の投票計画は劇的な失敗に終わり、彼らは放棄したため、オバマケアは当分存続する状況になった。これを受けて、ヒラリー.クリントンは珍しく祝福メッセージを公開した。共和党による代替え法案投票の劇的な崩壊は幾つかの要因により、トランプ大統領の最優先課題が完全な失敗に終わったことを示唆した。 (さらに…)

またも浮上した腐敗の人脈関係も偶然?

Image result for images of Paul Manafort and Trump

20日下院情報委員会での米連邦捜査局(FBI) の証言は、ドナルド.トランプの選挙を有利にする為、ロシアとトランプ陣営との共謀の可能性があるとの推測に基づき調査中であることを明らかにした。昨日、その可能性が更に強化される新たな独占報道が公開された。トランプ.キャンペーンの最初の議長であったポール.マナフォート(左)は2016年3月キャンペーンの議長としてトランプの大統領選に参加した。ウクライナのヴィクトール.ヤヌコビッチ大統領及び親ロシア派の政党とのコネクションがあり、2007年から2012年にその党から違法帳簿外の非公開による現金支払いで1,270万ドルを受けた記録がある。マナフォートはこれが発覚した後、2016年8月にキャンペーンから辞退した。彼はロシア政府に恩恵を与えるため多額の契約をした記録があったことが昨日公表された。従って、FBI は共謀の可能性を探る調査を強化する方針である。 (さらに…)

法の至上性を強調したゴーサッチ判事の印象

Image result for Images of Neil Gorsuch at the judiciary committee

トランプ大統領は、最高裁で1年以上空席になっているスカリア判事の空席を埋めるため2月6日にニール.ゴーサッチ判事を指名した。両氏はインタビューで一回会っただけであり、それまでの面識はなかった。上院議会での承認プロセスで注目を浴びているゴーサッチ氏に対する聴問会は昨日から開催されている。ゴーサッチ判事は今日の聴聞会で、トランプ氏から独立している強い印象を与えた。上院司法委員会での質疑応答の様子から、彼は穏健派、正統派、常識的、潔癖な印象を受けた。具体的なケースに関する司法評価の立場を明らかにする事を避けたが、政治及び党派的政策に左右されない司法プロセスの重要性を強調し、幾つかの課題においてトランプ氏の政策に反する決定を下すことに問題はないことを明白にした。 (さらに…)

下院情報委員会の聴問会の主要点

Image result for Images of House intelligence committee on March 20, 2017

今日下院上院委員会は、情報当局の二人の顕著な権威者に対する5時間以上の公聴会を開催した。それらの主要課題は二つの犯罪ケースの調査に焦点を当てている。その一つは、今月初旬トランプ大統領がバラク.オバマ前大統領にトランプ.タワーをワイヤータッピング(盗聴)されたとツイートを通して主張したことである。FBIディレクターのジェイムス.コミ及び国家安全保障庁(NSA)のマイケルS.ロジャース両氏は盗聴の件に関し、公式にトランプ氏の主張が事実に反することを示唆する証言をしたため、トランプ氏は面目を失う結果となった。二つ目は選挙期間中、ロシアが民主党陣営の電子メールをハッキングした事件で、トランプ陣営とロシア政府との結びつきを調査している件に関して、何らかの共謀があったかどうかを捜査中であることを明白にしたことである。 (さらに…)

世界はもはや米国を世界のリーダーとは見ていない

Image result for Images of Trump and German challecer

ドナルド.トランプ氏は金曜日、ホワイトハウスを訪問したドイツのアンゲラ.メルケル首相との記者会見で、幾つかの重大な発言ミスがあり世界に恥を晒した。国内外多数の専門家は、大統領が同盟国と敵国の区別もつかず、米国の核心である宗教の寛容性が希薄になり、移民政策及び外交政策には脅威さえ与えているトランプ氏の率いる米国はもはや世界における指導的存在であるとは感じていない。 (さらに…)

トランプ政権の予算案はどのような影響がある?

Image result for Images of Trump's budget for 2018

昨日トランプ政権は2018年予算案のパンフレットを出版及び公表した。この予算案はトランプ氏がキャンペーンで労働者および中産階級の米国民を保護すると公約したことが本物であるかどうかを反映する重要な鏡である。また、最初の概要説明を変更したものであり、最終的に議会が調整および決定を行う。ホワイトハウスの予算案は国防省、国土安全保障省およびその他複数機関の予算を増加し、逆に国務省、環境保護省(EPA)、エネルギー省(DOE)、教育省、及び住宅都市開発省(HUD)を含む多数の機関の予算を削減している。この予算案に対する一部影響の懸念は既に表明され、議会両党の反響も様々である。 (さらに…)

なぜイスラム国からの旅行禁止令は再度失敗したのか?

Image result for images of Trump's islamophobia

昨日2州の下級裁判所の判事はドナルド.トランプ大統領のイスラム国からの旅行禁止令を一時的に差し押さえた。この二回目の旅行禁止令は今日から施行される予定であったため、絶妙のタイミングである。幾つかの改善があったとしても、ほぼ同様の大統領令を発行した場合、再度失敗する可能性があることは予測された通りである。トランプ氏は昨日、テネシー州での集会で最高裁に上訴すると語ったが、それは幾つかの理由により現時点では非現実的である。恥ずべき同じ失敗を繰り返す要因には幾つかの問題が挙げられる。 (さらに…)

トランプ政権に対する気候変動の戦いは前代未聞のレベル

Image result for images of climate change in Trump administration

多数の子供たちは気候変動の対処を放棄しているトランプ政権を告訴している。ドナルド.トランプ大統領は14日、環境団体による気候変動の評価を検討することを拒否した。トランプ氏に指名を受けた環境保護庁(EPA)の長官スコット.プルートは長年、石油会社を保護することで利益を得ていたため、オバマ政権を頻繁に告訴していた。しかし、議員及び多数の科学者はそのような背景があるプルートに挑戦する手紙を送ることで挑戦している。一方、トランプ氏が指名した国防総省の長官ジェイムス.マティスは、気候変動は緊迫した問題であることを表明した。時代の風潮に逆行しているトランプ氏に対抗するため、多数の都市は電気自動車の販売を促進している。 (さらに…)

漏れたトランプ氏の断片的納税申告書は何を示唆?

Image result for images of Trump's 2-page tax returns

謎の人物によって、ドナルド.トランプ大統領の納税申告書の一部が郵送されたことが昨夜公表された。その郵便物を受理した人物はトランプ氏と30年以上の交流があったピューリッツァー賞受賞者でニューヨーク.タイムスの元記者であった調査ジャーナリストのデビッド. ジョンストンである。ジョンストン氏と情報を共有するため MSNBCのホストであるレイチョー.マドーは昨夜独占インタビューを行った。現役大統領の納税申告書を郵送できる人物は極端に限られていることを含めて、この突然の展開について幾つかの観点から分析すると、トランプ氏及びまたは彼の側近が郵送した可能性がある。 (さらに…)

テロ対策の大統領令にはなぜテロリスト温床国が除外?

Image result for Business trips of Trump and Ivanka in Middle East

今月16日から効力を発揮するイスラム6か国からの移民禁止の大統領令は1月27日に公表され、失敗した最初の修正版である。しかし、 イラクを除外しただけで、一定のイスラム教徒国をターゲットにしているため、本質的に同様であるとして最初にハワイが告訴した。その後、昨日までに複数の州が法的挑戦を決定した。移民入国禁止の修正版は慎重に行われたが、イラクを除く6か国は再度同じ国である。ドナルド.トランプ氏のテロ対策による大統領令は、なぜテロリズムに影響を受けていない国が指定され、逆にテロリストの温床になっている国が除外されているのか多大な疑問が提起された。最近の報告は驚異的な事実を反映している。 (さらに…)