アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

「ACA」タグがついた投稿

米国の医療保険未加入者数は着実に減少

オバマ政権の報告によると、現在アフォーダブル.ケア.アクト(ACA)またはオバマケアの法律下で1,600万人が医療保険に加入した。2013年以来、医療保険に加入していない米国民の数は着実に減少している。 (さらに…)

オバマ政権の歴史的勝利:米国最高裁はACAの助成金を保持

今日はオバマ大統領にとって歴史的な勝利の日である。最高裁は25日アフォーダブル.ケア.アクト(ACA)通称オバマケアの連邦助成金を保持した。これはキング対バーウェルの判例で3月初旬に聴聞会を実施し、今月末までに判定することが予定されていた。判定後、オバマ大統領は勝利のスピーチを披露した。なぜ、今日の判定が画期的であり、オバマ氏にとって歴史的な勝利になるのか? 2016年大統領選の主な共和党候補者は最高裁の判定に失望を表明し、ナンセンスな印象を与えるコメントを公表した。 (さらに…)

オバマケアに対する驚異的な共和党の二面性

2016年大統領選の潜在的な共和党候補者の幾人かはアフォーダブル.ケア.アクト(ACA)またはオバマケア下で提供されている助成金を受けていながら、一方ではオバマケアの撤廃を主張しているという矛盾した行動がある。更に驚くことに、オバマケアの融資停止を主張し、2013年に連邦政府を閉鎖に追い込んだテッド.クルーズは最近オバマケア下で医療保険に加入すると公表した。彼らはダブルスタンダードを使い分けているように見えるが、政敵に対する政治的ポーズに反して、別の現実的側面があることを示唆している。 ACA下での助成金は6月に最高裁が排除するとの懸念が顕著であったが、助成金はほぼ全州で利用されていて、オバマケアが定着している事を明白にしている。 (さらに…)

オバマケアの運命を予測できない要因

数日前、1,000万人以上がアフォーダブル.ケア.アクト(ACA)またはオバマケアに加入したことが判明している。そのオバマケアの運命は今年3月にKing v. Burwell(キング対バーウェル)判例の聴聞会を行い6月に決定する米国最高裁次第であるが、特にその鍵を握る人物は最高裁主席判事ジョン.ロバーツである。過去にオバマケアを救済したロバーツは、再度救済する可能性があると推測することが可能である。しかし、この判例はオバマケアの助成金(税控除)が論点である為、州が恩恵を受けているこの助成金を各州が維持する意欲があり、州で交換取引市場を設置する方針があるかどうかにもよる。これらは、オバマケアの生存に必要不可欠な重大要素であるが、その運命を予測するのは非常に困難な状況である。 (さらに…)

下院共和党の執拗なオバマ政権に対する告訴

オバマ大統領が移民法の大統領令を発表する前、共和党は政府閉鎖すると脅していたが、一部共和党の批判は続いているものの、政府閉鎖には至らず、ほとんどの議員は感謝祭休日の為議会を去った。しかし、下院共和党はオバマ氏が移民法の大統領令を発表した翌日の21日、オバマ政権を事実上告訴した。アフォーダブル.ケア.アクト(ACA)またはオバマケアは50人以上の従業員を抱える雇用主に対して、少なくとも週に30時間就労している従業員に医療保険を提供することを要求しているが、オバマ政権は、これらの企業の加入義務を延期し、議会の融資なしに保険会社に支払いをしている為非合法であると主張している。 (さらに…)

オバマケアの運命は最高裁の判定次第

アフォーダブル.ケア.アクト(AVA)または通称オバマケアの連邦政府の取引市場(HealthCare.gov)は、15日から2年目の加入申し込みの受付を再開した。機能的に問題はなく、昨年に比較すると著しい改善が報告されている。しかし、オバマケアは来年6月、この法律が現状のまま生存するか、または撤廃を主張する一部の共和党が望む通り、それに等しい状況に追い込まれるような死活問題に直面する。その運命の鍵を握るのは米国最高裁である。最悪の判決に直面した場合、死のスパイラルのシナリオが懸念されている。 (さらに…)

医療保険の未加入者減少と罰金免除の状況

最近の調査によると、医療保険未加入者の率は総体的にほぼ全ての州で減少している。 アフォーダブル.ケア.アクト(ACA)下で任意のメディケイドを拡大し、州で取引市場(例:ウェッブサイト)を開設するか、または連邦政府の取引市場とパートナーシップを結んでいる州は著しく未加入者が減少している。驚くことに、その傾向が最も顕著であるのが複数の共和党州である。一方、オバマ政権は、医療保険に加入できない個人に適応される罰金を免除する対象者も規定している。この罰金免除の適応条件と未加入者が多い州または未加入者の率が減少していない州には何らかの関連性がある。 (さらに…)

ACA補助金に関する二つの巡回控訴裁判所の対立

ワシントンD.Cの巡回控訴裁判所   リッチモンドの第4巡回控訴裁判所

ワシントンD.C.にある米国巡回控訴裁判所は22日、通称オバマケアで知られているオバマ政権のアフォーダブル.ケア.アクト(ACA)の医療保険購入者に提供されている補助金の条項を却下する判定を下した。オバマ政権及びホワイトハウスはこの判定は間違っていると即時反応している。しかし、同じ日の数時間後、バージニア州の第4巡回控訴裁判所は、補助金条項を支持する判決を下した。同じ法律条項に対して、権威のある二つの裁判所は同様の判例で完全に対立する判定を下した為、混乱を招いている。 (さらに…)

大統領に対する告訴理由は矛盾

下院議長ジョン.ベイナーは先月25日、大統領令を頻繁に発令するオバマ大統領を下院議会が告訴するための法案を来月紹介すると発表した。しかし、昨日ベイナーが発表した課題は大統領令ではなく、その具体案はアフォーダブル.ケア.アクト(ACA)又はオバマケアに関するものである。驚くことに、告訴の理由は、雇用主に対するACAの強制加入の延期を大統領が独断で決定した為であると公表した。大統領に対する告訴理由を特定したベイナーの声明は冷静さに欠け矛盾している。 (さらに…)

複数の保守州でACAの撤廃より改善を支持

幾つかの保守州または保守傾向の州でアフォーダブル.ケア.アクト(ACA)またはオバマケアを擁護する国民が増えている。これらの州の住民は共和党がACAを撤廃することより改善することを提案し、これらの州でメディケイド拡大とその支持は増大する傾向が示唆されている。 (さらに…)