アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2017 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

「DACA」タグがついた投稿

混乱するトランプの移民及び税制改革計画

Related image

トランプ大統領は昨夜ホワイトハウスでの夕食会に民主党リーダーを招待し、オバマ政権下で大統領令により制定されドリーマーに合法的な滞在及び労働許可を与えた ダカ(DACA)を含む大まかな移民計画に同意した。又、超党派の税制計画は金持ちにさほどの減税はないかもしれないと語った。トランプはハリケーン. イルマで被害を受けたフロリダ州を訪問し、記者会見で昨夜の夕食会での会話の内容について質問を受け、移民政策ではキャンペーンでの公約と180度異なる展開であることを示唆した。一方、税法について彼が今日記者団に語ったことは昨日民主党のリーダーに語った事と混乱するほど違いがある。 (さらに…)

予算交渉で民主党側に合意したトランプの不可解な行動な何を示唆?

Image result for images of bipartisan budget negotiation on Sep. 6, 2017 at White House

驚くことに、トランプ大統領は昨日午前中、両院超党派のリーダー達及び財務省長官を含む少数メンバーとの予算交渉で、簡単に民主党側の提案に合意した為、共和党リーダー及び 一部の共和党は多大なショックを受けている。特に、債務限度を引き上げるために繰り返し投票しなくてはならないシステムを永久的に排除する提案に同意したため、かなり失望したライアンは今日、ニューヨーク.タイムスとのインタビューでトランプの動機について語った。一方、財務省はこの動きを歓迎した。予想外の展開となった、超党派の交渉は完全に民主党が勝利した。共和党が悪夢と呼んでいるトランプの不可解な政治的変化は両党にとって何を意味している? (さらに…)

DACA停止決定の混沌たる余波

Image result for images of DACA protests in Washington DC

昨日、司法省長官ジェフ.セッションズはトランプ大統領の命令により、ダカ(DACA)プログラムを終えると公表した。その後、全米各地で白熱したデモ抗議が開催された。驚くことに、各方面から猛烈な批判に直面したトランプは議会が修正できない場合、再度検討すると公表後7時間以内にツイートした。予測した通り、 DACA の停止決定に怒りを表明したDC及び15州はトランプ政権を団体告訴したことが今日判明した。混乱を招くトランプのツイートは何を意味しているだろうか? DACA停止決定の余波は混沌たる状況であるが、DACAプログラム停止について明白に判明している事及び不明な点は何だろうか?  (さらに…)

ドリーマーに対して非人道的選択をしたトランプ政権

Image result for images of DACA on Sep. 5, 2017

トランプ政権は、議会が休暇から戻った今朝、オバマ大統領が2012年に大統領命で制定したダカ(DACA)またはドリーム法を終える決定を発表した。しかし、来年3月初旬までにDACAを含む移民法を制定する機会を議会に与え、議会が移民法を制定しない場合、前大統領の一方的な措置であるDACAは停止されると公表し、約350の企業の要求を無視する決定を下した。トランプ大統領は、大統領令でDACAを廃止するべきではなく、立法上のシステムで維持するべきであると主張した複数の議員らの主張を受け入れ、同時に議会が移民法の制定に失敗した場合、800,000人は強制送還される結果になると宣告した非人道な方法を選択した。オバマ前大統領は今日この決定直後、遺憾の思いを表明する長い声明文を公表した。トランプの決定にはどのような結果が伴うだろうか? (4時間後修正) (さらに…)

トランプのDACA廃止の動きに対する強烈な反応とブリッジ法案

Image result for Images of DACA and Dreamers

オバマ前大統領の通常ダカと呼ばれる(DACA)移民法は、現在危機に直面している。これは子供の頃不法移民の両親または片親と米国に入国し、米国で成長した若い世代の約80万人に合法的滞在資格及び労働許可を与えたオバマ政権の移民法である。トランプ大統領はこれを廃止することを考慮していると昨日公表されたため、多数の共和党議員及び 数百人のトップ企業のCEOは非人道的な動きに対して、驚くべき素早い行動力で強烈に反応した。ホワイトハウスは来週火曜日にその決定を公表すると述べた。ドリーマーを保護するDACAが廃止される可能性がある現在、今年1月に提案されたブリッジ法を見直す必要がある。 (さらに…)

相次ぐ訴訟に直面しているトランプ政権

Image result for images violent at Kentucky rally in March 2016.

ドナルド.トランプ氏は大統領就任後から2月初旬までに 50以上の判例で告訴されている。ここ数日間で報告されている主な訴訟は3件あり、その最初は集会で暴力を誘発したケース、利益相反によるビジネス団体による申し立て、及びオバマ政権下の移民法DACAで保護されているドリーマーが強制送還された事件において情報自由法に違反した判例である。いずれもトランプ大統領及びトランプ政権の言動及び慣行に問題があることを示唆している。 (さらに…)

長官ケリーが率いるDHS下の移民政策状況

Image result for images of John F. Kelly

ジョン.フランシス.ケリーはドナルド.トランプが大統領に就任した1月20日に承認されたトランプ政権下の国土安全保障省(DHS)長官である。2016年の退職前、オバマ政権下で将軍であったケリー氏はどのような人物か?なぜトランプ氏は彼を選んだのか?彼は現在どのような移民政策を推進しているだろうか? 新政権一ヶ月を迎えた今日、長官ケリーが率いるDHS下で2012年のオバマ前大統領による顕著な移民法の大統領令は存続している。 (さらに…)

オバマ大統領の移民法は最高裁の判定次第

米国の約50%の州は2014年11月に公表された移民法の大統領令に対して告訴している為、オバマ大統領は早くから最高裁に最終的決定を要請していた。最高裁は過去数回、移民問題に対処することを拒否したが19日遂に、聴聞を引き受けることを公表した。今年は大統領選、米国議会選挙、知事選、州議会選など重要な総選挙が行なわれる為、移民法は重要な課題の一つである。判決のタイミングは極めて重要であるため、就任最後の年を迎えたオバマ大統領の要請を受け、最高裁は大統領の任期が終る前に決定することを承知した。従って今年、主に数百万人の不法移民とその米国市民である子供達の運命に多大な影響を与える前代未聞の移民法論争が米国最大の権威を誇る法廷で展開される。 (さらに…)

強制送還のルーツと移民法論争の再燃

巡回裁判所は9日、オバマ大統領が2014年に発令した大統領令による移民法を却下した。一時的な処置として、1,100万人の合法的書類のない移民(不法移民)に強制送還を停止する為の法律であるが、オバマ政権は10日、最高裁に上訴する考えを表明した。10日夜ミルウォーキーで開催された共和党討論会では、ドナルド.トランプがこの判定を賞賛したことから、移民法の論争で衝突する場面があり、複数の共和党候補者はトランプの強制送還政策に対抗した。移民政策ではGOP(共和党)内で意見が分かれているが、ヒラリー.クリントンは11日、トランプの移民政策は非人道的であると批判した。トランプはその直後、人道的に強制送還できると主張し始めた為、 移民法論議が再燃している。トランプの強制送還は、否定的な歴史の一例と見られている1950年代アイゼンハワー政権下で実施された強制送還作戦を手本にしている。 (さらに…)

マルコ.ルビオの驚異的な移民法の逆転政策

2013年 6月、上院議会で画期的な包括的移民改正法が通過した。しかし、この法案は下院議会で投票さえなかった為、事実上死滅した。キューバからの貧しい移民の子としてフロリダで成長したマルコ.ルビオは、上院共和党議員として、既にアメリカに長く在住している不法移民に市民権の道を開き、国境を安全するこの法案を起草した8人のグループの一人であった。約28ヶ月が経過した今日、彼はこの包括的移民法とは完全に逆の移民政策をアピールしている。極端な言い方をすれば、人道的対処から無慈悲な措置への転換である。政治家も人間であるなら、 同じ人間をそのように極端に変える要因は何なのか? (さらに…)

アラバマ州の不法移民自発的追放措置は過去に失敗

過去に不法移民を追放したアラバマ州は、不法移民全員の強制送還を移民政策として紹介しているドナルド.トランプの移民政策を多かれ少なかれ支持している 。アラバマは2011年に不法移民に対する最も厳しい法律を制定した州である。これは恐らく、トランプが先週公表した不法移民の強制送還よりもっと残酷な法律かもしれない。不法移民の労働力を失った場合、どのような否定的結果が生じるかを実際に経験したのはアラバマ州である。 (さらに…)

トランプに抗議するメッセージ.ビデオは何を示唆?

ドナルド.トランプは6月16日の大統領立候補宣言のスピーチでメキシコは犯罪者、麻薬密輸者、強姦者を米国に送っていると宣言し、数日前には全ての不法移民を強制送還することを誓約する移民政策計画を公表したばかりである。トランプは彼が雇用している労働者には不法移民はいないと宣言していたが、彼の組織に関連する労働者の一人は労働許可を受けているものの法的書類のない移民である。その青年は、メキシコからの不法移民は犯罪者であると公言したトランプに対して、解雇を覚悟の上で抗議するメッセージ.ビデオを17日フェイスブックに公開した。この反響は多大であるが、このビデオの内容をどのように分析できるだろうか? (さらに…)

大統領令:オバマ大統領の歴史的移民法声明

東部時間20日午後8時から開催された、移民法の大領領令に関する声明は、党利党派の共和党に対する挑戦と強い決意を秘めた著しく迫力のあるスピーチであった。オバマ大統領は、勤労、家族の団結、子供の成功を強調し、常識的で中道的なアプローチによる一時的な移民改正の行政案を公表した。崩壊した移民法を改良する大統領の権威に異論のあるものは、移民法を通過するべきであると迫った。昨年6月に上院で通過した超党派の移民改正法案に投票さえしなかった下院共和党に対する秘めた不満を吐露し、アムネスティの真の意味を論じた。 (さらに…)

移民法の大統領令計画:予測される強烈な紛争

13日上院および下院の両党は、来年から公式にスタートする新議会のリーダーを決定する投票を実施した。両院の多数派および少数派のリーダーは予測通りであった。新議会が始まる前に幾つかの議会の動きがあるが、その中で重要な事は政府の運営に必要な予算の継続法案である。オバマ大統領は13日ミャンマーを訪問し、14日は当地の記者会見で年末までに移民法の大統領令を行使する意図を暗示した。数日前から多くのメディアは、共和党の警告に反してオバマ氏が移民法の行政行動を遂行する計画があることを報道している為、多数の共和党議員は狼狽し、選挙後早速、政府閉鎖の脅威を暗示した。議会の支配力を強化した共和党リーダーは移民改正法で大統領令を公約した場合、オバマ氏と戦うと宣言した。 (さらに…)

制定可能性ゼロの下院の国境安全法案

昨日までに両院議会は、VA医療法案および米国道路信託基金法の2つの重要な法案を通過した為、久々にオバマ大統領の署名が期待されている。下院は、今日再度彼らの国境安全法案の討議を行い、投票する意志を固めている。共和党の修正版は、不法移民に反対するティーパーティ議員の圧力を充分意識した後にまとめられたものである。今日中に下院で可決したとしても、明らかに民主党でコントロールされている上院議会およびオバマ氏が受け入れる内容ではなさそうだ。 (さらに…)

オバマ氏のDACA政策は児童不法入国の主要因ではない

複数の共和党は、中央アメリカから不法移民が殺到している主要因は、児童到着の遅延行動(DACA)と呼ぶオバマ大統領の移民政策であると主張しているが、必ずしもそうとは言えない幾つかの証拠がある。米国は、エルサルバドル、ホンダラス、グアタマラの3カ国から亡命希望者が増えているが、これらの隣国である多数の国にも亡命申請が急増している。また、他国に流出している子供達の多くは自国で治安が悪く、ギャングの暴力を身近に体験または目撃し、恐怖が動機であることを示す事例もある。 (さらに…)

拡大する児童不法入国の波動

数年前から同伴者のいない子供達の不法移民が国境を超え始めていて、今年その数はピークに達している。彼らは何処から来ているのか、なぜ成人同伴者もいない危険な旅を決行したのか、なぜ子供の不法移民が急増しているのか、連邦および州政府はどのように対応しているのか様々な疑問が湧く。現在米国に押し寄せている子供達の不法入国の波動は圧倒的である。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。