アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2016 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

オバマ大統領は、14日記者会見を行い、共和党にたいし、債務限度引き上げに同意するよう緊急要請した。オバマ氏は、「米国は借金で疲れ果てた国じゃない」とし、議会が政府の借り入れ限度を引き上げることをブロックしているため、社会保障受益者への支払いが遅れると警告した。また、オバマ氏は、政府支出を減少するための協議をするつもりはあるが、債務限度の引き上げとは別問題として取り扱う立場を明確にした。債務限度を引き上げない限り政府には十分な予算がないことについて、「なんの魔術も、抜け穴も、簡単な出口もない」と語った。

記者会見でのオバマ氏のこの発言に反論した下院議長のジョン.ベイナー氏は、「政府支出を減少せず、債務限度額を引き上げることをアメリカの国民は支持していない」と述べた。また、このような紛糾した状況では債務限度を引き上げることにも失敗し、支出の問題が未解決のまま放置されることになるため、「意義のある行動が必要である」とベイナー氏が語ったことをCNNニュースは報じた。

複数の上院議員らは、オバマ氏が共和党議員を納得させる支出削減に譲渡しない場合、一部の政府機能を一時的に停止すると挑戦している。債務限度引き上げに関して、共和党による支出削減措置の圧力に直面しているオバマ氏は記者会見で「国民は私の立場を支持している」と反論。また、「過去2年間ですでに2.5兆ドルを支出削減した、議会は支出を認可するのが仕事だ」と述べた。共和党が債務引き上げ条件のリストに載せている社会保障には、別途に積み立てファンドがあり、債務とは関係のない分野である。 国民にとって重要な退職年金となる社会保障の削減または受給年齢の引き上げを含む改革を条件にするような共和党の交渉には応じない構えをみせている。

米国財務省のHPは、債務限度の意味について「債務限度は、米国政府が社会保障やメディケア給付、軍事給与、国の債務利子 、税金還付、その他の支払いを含めて、 既存の法的義務を満たすため承認されている借金の合計額を意味する。債務限度は、新たな支出の公約を認可していない。これは単に、政府の議会と大統領が過去に行った既存する法的義務の資金調達を許可しているだけにすぎない」と説明している。更に、「債務上限引き上げに失敗した場合、壊滅的な経済的影響がある」ことを警告している。なぜなら、政府が「法律上の義務不履行」に陥った場合、その影響は「別の金融危機に直面し、全国民の雇用と貯蓄を脅かす米史上前例のない出来事になる」からである。

また、米国財務省によると、1960年以来、議会は債務限度の定義を拡大し、改訂し、恒久的に引き上げるため、これまでに議会は78回の債務上限引き上げを 実施しているが、 民主党の大統領下では29回、共和党の大統領下では49回実施しているという。 議会は今後数週間以内に債務を引き上げるための行動をとる必要があるが、両党のリーダーはその必要性を認めていると説明。

結論として、オバマ氏は、債務限度引き上げの条件に共和党が支出削減措置を並行させていることを全面的に否定している。 債務引き上げ条件に社会保障とメディケアの支出削減を提案している共和党は、「大統領には支出削減案がない」と指摘している。 社会保障とメディケアの現状維持はオバマ氏二期目の公約でもあるため、双方は妥協点に達していない状況である。二期目のオバマ氏の重要な議題は、この債務限度と銃規制、オバマケア、および移民問題であるが、この債務限度引き上げ問題が解決しない限り、共和党は他の問題には着手しない構えを見せている。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。