アメリカの最新課題 Contemporary American Issues © 2018 Yuko’s Blog. All Rights Reserved.  

2014年11月13日 のアーカイブ

温室効果ガス削減の努力に反する皮肉な展開

世界は二酸化炭素削減に努力する風潮があるが、昨日米中が温室効果ガスの削減に歴史的な合意に達した後24時間も経過しないうちに、この動きに反する皮肉な事態が起きている。目先の事しか考えない一部議員の性急な行動により、両院議会はキーストーン.パイプラインの認可の是非を決定する投票を近日中に実施する事に同意した。オバマ政権は、パイプラインの建設をまだ延期している状態であり、論争的である。専門家は国務省のキーストーンからの二酸化炭素排出量の推定は過小評価であると指摘し、パイプライン建設後の排出量を具体的に推定し、賢い選択肢があることを提案しているが、議会の動きは皮肉な展開になりそうである。 (さらに…)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。